歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.02[火] 福田辞任は福岡藩浪士の陰謀

麻生が仕掛けた民主党への揺さぶりであった説もたった、姫井議員のスッタモンダ・フリンデチチモンダを含む新党改革クラブの設立は、自民党にとっては追い風だったはずだが、総裁自らの辞任で遂に「サプライズ人事」が行われ、自民党に強風が吹き荒れた。
もしかしたら日本政治の歴史的なターニングポイントなのかもしれないが、面白いコトに気づいた。

まず我が故郷、福岡県衆議院小選挙区のメジャーな議員を挙げよう。

2区 山崎拓
3区 太田誠一
6区 鳩山邦夫
7区 古賀誠
8区 麻生太郎

…蒼々たる悪党揃いである。

この面子から山崎を抜くと、徳川幕府崩壊に影響を与えた幕末の志士のごとく、福田辞任までの主要メンバーが残る。
以下、我が輩による着色付きの経緯。

前内閣の解散時、新組閣前の時点で、法務大臣の鳩山邦夫(福岡6区)は自ら「再選はない」と新規の人事にプレッシャーをかける。
  ↓
新組閣で福田の対抗馬であった麻生太郎(福岡8区)が幹事長に選ばれる。
福田とツートップかと思われたが、この時点で、すでに福田の代わりという構想があった。
麻生は、総裁選時の恨みも含め強硬な政府方針の変更を示し、町村信孝など福田の側近たちと内戦状態が続く。
  ↓
新しい農林水産大臣に選ばれた太田誠一(福岡3区)は、「やかましい」とか事務所費問題で福田政権を内部から揺らす。
  ↓
「あなたとは違うんです」と言い残し、福田トンヅラ。

さて、登場人物が一人足りない。古賀誠(福岡7区)だ。
福田政権樹立時、古賀は、古き良き自民党の復活を試みたが、実務の中で福田の予想以上の他人任せぶりを思い知ると同時に町村派の面々の意外な無能ぶりを知り、「こりゃダメだ」という思いに至り、次の策を練ることになる。
額賀は悪いことをしていない! ってコトにしてみた」でも述べた通り、古賀には津島派潰しという悲願があるのだが、いっそのコト、町村派の弱体に至れば、第3位の宏池会(古賀派)が…

現在放送中の「篤姫」で活躍中の水戸藩のごとく、福岡藩の浪士が集い、古賀が画策し、鳩山と太田に辻斬りをやらせ、麻生を祭り上げ、表の主役に置き… と宏池会のために名を棄てて実を取るという手段に出たのだ。

…ということにしてみた。

スポンサーサイト

Comment

2008.09.02 Tue 21:25  

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

久しぶりに面白い・・・笑わせて頂きました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ♪
でも、真実はそうかも知れませんよ(^_-)---☆Wink(笑)
  • #-
  • ひーちゃ 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1416-60325088

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。