歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.21[土] 猿島(後編) ●横須賀

猿島

次のトンネルを抜けると、谷戸は終わり、緑のトンネル。

猿島

「日蓮洞」とな!?

猿島

猿島

まぁ~、きれいに整備されて階段だコト!
東京湾唯一の自然島のワリに歩道やら階段には人工物が使われまくり。
まぁ、自然木で作れんコトもないのだろうけど、島に訪れる人数はメチャクチャ多そうなので、自然木だと疲弊が早く、いつも補修しなくてはならなくなるだろうから、費用対効果としてはコレが正解か?

猿島

途中にある洞窟。
これが日蓮洞窟だとのコト。
洞窟からは弥生式土器や石包丁、人骨なども見つかっているため、弥生時代から古墳時代にかけて住居やお墓として利用されていたと考えられています。日蓮上人の名前にちなんで日蓮洞窟。江ノ島まで続いているとの伝説もあります。
…とのコトで、この洞窟が江ノ島までつながっているっていう話は気に入った!
ケッコー遠いよ。

猿島

猿島

猿島

猿島

猿島

海辺まで降りてきました。
釣りをする人も数人いた。

猿島

猿島

砲座跡。
猿島には、幕末、明治初期、昭和の3回砲台が築かれたそうです。
黒船対策から前衛の島。

猿島

猿島

分かれ道。 左は上に。 右は小さなトンネル。
まず、右のトンネルを抜けてみると…

猿島

愛のトンネルを抜けたトコロにあった分かれ道でした。

猿島

小さなトンネルを戻って、坂を上がります。
人が全然いないんですけど?

猿島

猿島

坂を登り切ったトコロは展望台でした。
「仮面ライダー」初代ショッカーの基地として撮影で使われていたものだそうです。
ショッカーの基地? 小さい…

展望台は登れないし、広場回りはうっそうと木が茂り、全然展望できませんでした。

猿島

展望台から先は下り坂。
途中、愛のトンネルが見下ろせる場所を発見。

猿島

猿島

この階段は、擬木とコンクリート。
施工時期が違うのは分かるけど、いろんな仕様があるなぁ。

猿島

最初の坂道を見下ろす。

猿島

猿島

現在も使われている発電所。

猿島

猿島

猿島

港に戻ってきました。
鳶? 来島者があげたり、ゴミ狙いなのか、おびただしい数の鳥が舞っています。

猿島

猿島

猿島

数年前、本で見た猿島は、ボクにとって軍艦島に通じるイメージがあり、簡単には渡れないし、行く人も少ない島という感じでしたが、実はレジャーの島でした。
土曜日という休みの日に行ったせいか、管理棟周辺は人でごったがえし、渋谷にタムロしているようなチャラけたガキがワンサといました。

福岡には「能古島」という島があって、位置づけ的にこの島に近い気がしました。(例に挙げる島の方がマイナーか?)
訪れる人が少ない平日に、渡って、静かにボケーっとするにはいい場所かもしれません。



参考サイト

軍艦島
http://www.gunkanjima.com/
http://www.gunkanjima-odyssey.com/

能古島
http://www.nokofan.net/

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1365-2827f6b7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。