歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.18[水] やったね! 鳩ちゃん!



死刑判決を受けて執行されていない人は100人以上いる中、鳩山法相は昨年12月から4回にわたり計13人の死刑を執行し、93年3月の執行再開以降の法相では最多だそうで、福田内閣の中で一番働きのいい大臣である。

その発言や態度などから政治家をやっていなければ、首を吊られる側のキャラクターだったかもしれないが、いわんや悪人をや、死刑執行した方がいいヤツの判断に優れている。
あえて苦言を言わせていただければ…  もっとサクサクやっちゃってよ。

「鬱病」と大ククリだった精神病が、細分化され、その範囲も拡大化し、出校拒否や出社拒否など、昔だったら「だらしないヤツ」と批難されていた人まで、精神障害などというお墨付きになって、悲哀の目で見られたりする。
研究が進み、以前は「馬鹿に付ける薬」など無かったのに、現代は飲み薬が有る。時代が変わり状況が変わる分野があるかもしれない。
しかし、いくら時代が変わろうとも、人様にご迷惑をおかけして、罰を受けないという筋道などあり得ない。

先進国では「かつて」、国というか宗教によっては「現在も」、死刑は「みせしめ」を兼ねた「娯楽」であったのに、現代は死刑反対論者などがいる。
今回の死刑に対しても、「死刑廃止を推進する議員連盟」(会長・亀井静香衆院議員)や、アムネスティ・インターナショナル日本など人権団体が抗議しているとのコトだが、亀井静香の例をとれば、コイツも政治家でなければ吊される側のキャラクターで、自分が吊されたくないから「死刑廃止」などと言っているコトは、赤子でも想像できる。
死刑がダメなら無期懲役にしろって言っているのか知らないが、食費や宿泊料、看守のお給料など考えたら、ナウな言葉で「もったいない」コトは明白。
時は高齢化社会。 経費削減の一環として「看守削減」という方針をたて、削減により手薄になるコトを回避するタメ、監視される側の死刑囚および無期懲役も死刑にして削減すればよろしい。 一挙両得。
更に言うならば、熱くなっているであろう人権団体は、地球温暖化の一因であり、洞爺湖サミットで、「熱い団体は解散すべし」という宣言を出しては如何かと考える。


何れにせよ、次期政権が如何様になろうとも、法務大臣は鳩山邦夫でお願いしますよ。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1362-7fc138a7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。