歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.26[月] 御三階 ◆会津若松







家全体が和室の家って怖かったんですよ。 暗いし、寒いし。
予期せぬ部屋が予期せぬ場所にあって、その意味が理解できなくって怖いんですよ。
必要とも思えない空間があったり…
一筋縄でない例が多くて、来訪者を迷わす為の仕掛けとしか思えない家も多いですよ。
未だに民宿などで家全体が和室の家に泊まると、夜中起きた時に、少し怖かったりします。
「怖い」って感じるコトは、ソコに見えないナニか有るんですよ。

御三階は、若松城(鶴ヶ城)の本丸にあったそうですが、阿弥陀寺の庭に移築されたそうです。
へそ曲がりのボクには、「観光対象の分散でしょ?」って思っちゃうんですよ。
外観は三階ですが、内部は四層ってあたり、一筋縄ではないですよ。





阿弥陀寺には新撰組斉藤一のお墓があります。

御三階
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1339-f0df1962

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。