歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.26[土] 陣馬山から高尾山 4





小仏城山を過ぎてから、道がキレイ過ぎる。
丸太階段は、登る時はありがたい時もあるけど、下りは疲れるので脇を歩く。





一丁平。
なかなか凝った意匠のトイレがある。
いつも思うのだが、せっかくトイレを作るなら、女性用を圧倒的に広く確保すべき。 男はチョロっと出してコト足りるが、女性はペロリと出すのもオオゴトやもんね。



歩道の脇に大きな皿形側溝がある。
ここを歩く人もいることを想定してだろう。滑り止めの小石が埋め込まれている。



この辺りから、指導標が黄色になった。
新しいこともあって、鮮やかすぎて気持ち悪い。





ここが高尾山頂上への最後の階段の始まり。
この階段がケッコー長く、足にこたえる。









「十三州大見晴台」とある。



昔は十三州が見えたとな。
十三州とは、駿河、甲斐、信濃、越後、上野、下野、常陸、上總、下總、安房、相模、伊豆、武蔵とな。
コンディションが良ければ、アクアラインも見えるとな。





そしてこれが、高尾クオリティー。 ハイヒールかよ?
ケーブルカーでも登れるからな… しかし、TPOってもんがあるやろ?
しかし。あいつらからは、トレッキングシューズを履いているボクらの方が阿呆に見えるかもしれん。

高尾山

東京・高尾山:登山事故、07年倍増 「ミシュラン」紹介--軽装、後絶たずhttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20080412dde041040059000c.html
 全国最多の登山者数を誇る東京都八王子市の高尾山(標高599メートル)で、事故が急増している。07年は43件(45人)と、04~06年の平均のほぼ倍になった。今年も3月末までに12件の事故が起きている。都心から近く、軽装の登山者が後を絶たないことに加え、人気の観光ガイドブックが紹介し登山者が急増したことが背景にありそうだ。
 高尾山は新宿から電車で約1時間の距離にあり、6通りのハイキングコースがある。一般的な登山ルートなら約1時間半で登れ、手軽さから若いカップルなどにも人気がある。年間登山者数は230万~250万人。
 先月23日午後6時過ぎ、高尾署に「道に迷った」と救助を求める通報があった。署の山岳救助隊員ら4人が捜索したところ、約2時間後に山道に座り込んでいる都内の会社員の女性(34)を発見、保護した。女性は午後3時ごろ1人で入山。頂上に到着後、別のルートで下山しようとして日が暮れ、道が分からなくなったという。水や懐中電灯を持たず、ピクニックのようなスタイルだった。丸山研一郎隊長は「低山といっても山であることには変わらない。甘い考えで登ると大変な目に遭う」と警告する。昨年の43件の事故のうち6件は、骨折などの重傷を負ったケースだった。高齢者の転倒のほか、若い女性がハイヒールで登り、転倒するケースも多発している。
 昨年4月にはフランスのミシュラン社が出版した日本版旅行ガイドブック「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」で高尾山が紹介され、最高クラスの三つ星を獲得。秋ごろから登山者が急増した。
 増え続ける事故に対応し、高尾署は昨年6月、17人の山岳救助隊を発足。雨具、懐中電灯の装備などを呼びかけている。
毎日新聞 2008年4月12日 東京夕刊




堀内孝雄(←「たかお」つながりで) - 君のひとみは10000ボルト
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1317-5cc58e40

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。