歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.28[木] 「乳と卵」をやっと読み終えた



「文藝春秋」なる雑誌を買い、芥川賞受賞の三上未映子「乳と卵」をやっと読み終えました。

この「文藝春秋」なる雑誌の文字の並びが読みづらい。
この世にはDTPデザイナーという職業があり、文字の種類…フォントの選択、行に収まる改行までの文字数など推敲し、デザインする人達がいるのですが、ただテキストを流し込んだだけじゃないの?と思ってしまう。
増して、彼女は樋口一葉の文体の影響を受け、一文が長く、ボク的には読みづらい。
コトバの選択に「上手いなぁ」と思うトコロは多々ありますが、話自体はあまり… でした。


さて、この雑誌には、受賞インタビューなる記事も掲載されており、こちらを読むと彼女に同意できる部分が多々あります。

今の三十代の女性は、結婚や出産に後ろ向きだと言われています。(中略)同世代としてどう思いますか?

私たちの世代は、産みたくないというよりも、「産む」ことについて考える時間が、図らずも長くなってしまったんですよ。
昔は生理が来たら<子供>から<大人>になり、間もなく結婚・出産して<母親>になった。
<大人>の期間はせいぜい十二、三歳から二十二、三くらいの十年だった。
ところが今は結婚するのが遅くなり、二十年近くもある。
二倍もあるんですから、考えてしまう時間も悩みも増えるわけです。
今の私の結論は、考える前に子供をつくらないと子供は出来ないということですね。
この時代、避妊も追いつかないくらい燃え上がっているときでないと、子供はつくれないような気がします。
私たちの世代、出来ちゃった婚しかないと思いますよ。(笑)



…これはよく女の子の友達と話題になる件ですよ。 やっぱりそうか… 結婚しない男にも通じるコトですね。
ボクらの周りは情報に溢れていて、様々な選択肢がある。
同時に情報が先行するが故、体験する前に諦めてしまう件もある。
頭でっかちが増えたが、中身が軽い人間が増えた。
欲望のまま生きるコトは批難されるコトも多いが、去勢された者が多い故、ある意味利口になり、ある意味人間が小さくなった。
学校や職場の往復で、テレビやネットの情報を家に居ながらにして受信し、分かったような気になる。
すべからく、誰かのフィルターを通して受けたモノと生とは全く別物。

今夜、小田急線は人身事故があり、長い間ダイヤが乱れた。
人身事故など毎日のように起こるので、珍しいことではないのだが、今夜の事故は長引いた。
想像の域を超えないが、今夜の遺体はバラバラになったのだな、と判断した。
ちょっと引っかけるとか、挟まれるとかは、腕とか足とかが千切れる程度で、後処理はそんなに手間取らない。
バラバラになった場合は、特定できる部品が少なく、なにしろ血と肉と脂肪が飛び散るので、復旧に時間がかかる。
以前、踏切でバラバラ死体を見た時は、辺り一面真っ赤で、その血のニオイが立ち込めて、これを修羅場と言うのだな、と思った。
ネットやテレビではニオイは伝わらない。
「生」はスゴイよ。

話戻って…
情報量や選択肢が少ないということは、信じられるコトが増えるような気がする。
小笠原滞在中、ネットは無いし、テレビも見なかった。
夜、ベランダに出て星を見ていたら、隣に泊まっている女の子と話すコトになった。
ルックスはかなり不自由な感じだったんだけど、すごくかわいらしく見えた。
あと数日会っていたら、乗っかってたと思った。
選択肢が少ないというのは恐ろしいと思ったけど、比べるモノが少ないということは、後悔するコトも少ないのかな?とも思った。
隣の芝生が青く見えるケースが少ないのかと。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1255-3cf42976

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。