歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.28[木] 肛門虐待する側のテクニック次第で虐待ではない

徳島刑務所で受刑者が肛門虐待を受けたと告訴?
わたくしも、かつての彼女から肛門虐待を受けたコトありますが、極めて甘美でありました。
しかし、いくら甘美であったとは言え、自ら虐待しようとは思いません。抵抗あり過ぎます。
まして他人の肛門など虐待できません。
いわんや同性をや。
人の肛門を虐待するというのは、よっぽどの経験と技能と根性、もしくは性癖がないことにはできることではないと思います。

世のオカマさんたちは『犯罪犯すなら徳島!』がスローガンになっていることと想像いたします。
徳島名物と言えば「鳴門の渦潮」から「肛門がうずくよ」に変更されたし。 オカマで町おこし!


<肛門虐待>受刑者22人が男性医師ら告訴 徳島刑務所
2月19日22時29分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000186-mai-soci
 徳島市の徳島刑務所(荒島喜宣所長)の男性医師(医務課長)から肛門(こうもん)虐待を受けたなどとして、受刑者ら22人が19日、男性医師と前所長(59)、刑務官の3人を特別公務員暴行陵虐・同致傷容疑で徳島地検に告訴・告発した。市民団体「監獄人権センター」(東京都千代田区)などでつくる徳島刑務所虐待事件弁護団が公表した。
 告訴・告発状によると、男性医師は04年4月から医務課長を務め、同5月~07年11月、診察中に「直腸指診」と称して肛門に指などを入れたり、顔面を殴って負傷させたほか、必要な診療・投薬を拒否した。前所長は05年10月17日、高熱を訴える受刑者について「こんな反抗的なやつに点滴なんかしなくていい」と指示し、刑務官はその手足を診察台に押さえ付けた。
 同刑務所の高橋広志総務部長は「捜査には全面協力し、適切に対処したい」としている。【加藤明子】

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1254-ae8cbc85

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

122. まずい!肛門で大失敗! - 肛門が大好き!無修正で公開

今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!... 2008.04.03 18:05

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。