歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.13[木] 天下一品ラーメン

一日ほとんど全部外食だから、変わったモノが食べたいのよ。

赤坂という街は、下手すると新宿、大久保よりも中華料理屋が多いんじゃないの?
中華の鉄人の陳建一の店、赤坂四川飯店もあるし。(余談だが、道場六三郎の店も赤坂にある。)
北京、上海、広東、四川とかイロイロあるけど、楽しみは日替わりや週替わりのランチ。
ダメな人はホントダメみたいなんだけど、数日前は青豆がたくさん入った豚肉の炒めた緑色の食べ物でさ、一緒に行った人はボクのメニューを見て気持ち悪そうだったけど、味も不思議で嬉しかったよ。
たまに、黒酢あんかけのかに玉みたいなのが出てきて、体にはいいかもしれないんだけど、これは腐った味というか、修行としか言いようがなかったね。ボクは完食したけど、一緒に行った大食漢は途中でリタイヤしたよ。
そんな博打感がちょっと楽しみ。

そんな感じと反面、定期的に食べたくなるメニューがあるでしょ?
ボクは、ラーメン、ハンバーグ、ピザ、カレーライスが食べたくなるのよ。
こうやって並べると、ガキっぽいというか、バカっぽいのだが… まあ、バカなのだろう…
で、今日は「天下一品ラーメン」を食べた。
あのコテコテのスープが飲みたいというか食べたくなったのさ。
一時期流行ったギトギトではない。コテコテなのよ。
麺が泳がないのよ。
ボクは博多人は好きになる味だろうと思ってて、福岡進出を喜んだけど、実家近くの郊外にあった店は潰れた。
かなり好き嫌いが分かれるのでしょう。
そんな感じで、「天下一品」のウリはスープ。だと思ってたのよ。
(詳しくはコチラ
ところが、今日隣に座った若いサラリーマンの注文を聞いてビビった。
「こってり大盛り。つゆ多目。」
そんなのアリ???
例えるなら、帆立のスープ、帆立多目で。っていうような感じじゃない?
それって追加料金どうなの?メニューには無いよ。
発祥地の京都にはあるの?ねぇねぇ。
ボクは自分の分は食べてしまったけど、気になってソイツのオーダーが来るのを待ってたのよ。
やっと来たヤツは普通の大盛りだった。
残念!

でも釈然としないのは、オーダーを取ったのが、カタコト日本語の中国人だったこと。
メニューが少なく、アレンジが少ない店では、最低限の日本語でのコミュニケーションがとれればいい状況が多いとは思うけどさ、やっぱ客商売はどうかと思うね。
あのマックでさえ、表に出ないアレンジがたくさんあるしね。
食べ物なんて、体調、体質、宗教なんかが影響するんだから、どこかでアレンジが出て来るのよ。
それが伝わらないのは場面によっては悲劇もありうるよ。
気をつけようよ。お店の人。
スポンサーサイト

Comment

2005.10.13 Thu 07:33  最近食べてないな。

天下一品結構店出してますね。四国でもよく見ますよ。
ラーメンがおいしい季節になってきたな。
おっと、季節に関係なく食べるけど。
僕は、大阪の天下一がいいな。三軒茶屋にもあるけど、スープ味が違うような気がした。
千駄ヶ谷の国立競技場の前にあるホープ軒が好き。知ってます?荒木町(都営新宿線などの曙町駅)にある、細めんの名前忘れた~でもおいしい。
  • #-
  • ドンヘンリー 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/124-034aab4d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

28. ŷ???? - 大阪ラーメン物語

このブログを始めた当初、京都3大ラーメンとして紹介した3店を今日から改めてご紹介します。天下一品ラーメンは、京都に本店を置く中で最大のチェーン店となってます。筆者も20年ほど前にはじめて食べた時は衝撃でした。トロッとしたスープが、病み付きになり夜中に食べ 2005.10.14 00:11

30. ŷ??__Ź - ポンポン山生活+スノーボード

16日(日曜)の朝、ジャスコでラブ&ベリー後そのまま、愛宕山の下見のため嵯峨越畑へ向かう途中、亀岡のR9沿い天下一品に来た。ここも以前数回来たことがある。この店を通過すると天下一品は50km先の福知山店まで全く無い。国道沿いといっても実際は空き地があるため道路 2005.10.18 15:53

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。