歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.09[土] ボクは倖田來未を応援する!

倖田來未の本音発言に続く謝罪会見は、フジテレビ一社で、録画の放送であったとのこと。
この件で…

フジテレビは連日、謝罪会見後の街の声ということで、インタビューとアンケート結果で、「許す」意見多数という結論づけで、「世間は倖田來未を許している」という印象付けを行っている。
まず、なぜ、フジテレビ独占なのかということを考えると、「オールナイトニッポン」はニッポン放送の番組であり、ニッポン放送はフジテレビと同じフジサンケイ・コミュニケーション・グループで、家族の失敗を償う意味があったのであろうからだ。
フジテレビの番組で、社員ではないフリーの小倉智昭は、そんなに怒ると頭皮の温度が上がってしまい、頭に乗せたモノが落ちてしまうのでは?と心配になるぐらいの状態で、「発言した倖田も悪いが、その発言をそのまま流してしまったラジオ局にも問題がある!」と言っていたが、これも自作自演で、倖田來未をフォローしているだけなのかもしれない。

今回の会見は録画であり、散々に編集されていることも確実で、質問と答えが用意されていたことは間違いない。
フジテレビは元々、報道関係が弱く、事件や事故に対するオリジナルの意見も持たないメディアであり、今回の独占インタビューとそれに続く世論操作は、エイベックス社から持ちかけられた可能性も高い。

何れにせよ、フジテレビは倖田來未の擁護に必至である。
いよいよ、フジテレビの調査結果や報道は公平さに欠け信憑性が低いことが証明された。


直接ラジオを聞いていない者まで騒ぎ立てるキッカケになったインターネットが悪い!的なセリフまで吐くコメンテーターまでいるが、これはカンペキにコトの本質を失っている。
直接聞いていないのが問題ならば、この世で報道される全てのニュースが該当するではないか?
そもそもニュースに色を付けるコトを得意とするのが、放送局であったり、新聞などのメディアではないか?


エイベックス社によれば4月12日からスタートするツアーは予定通り行うという。
倖田來未がいくら神妙な振る舞いをしようとも、スケジュールは決まっている。
当面、メディアへの出演は控えるだろうが、何れ出演せざるをえない。
ボクのアイディアを披露しよう。
倖田來未は、京都出身であり、京都と大阪は経済圏も人間性も一心同体的なところがある。
そこで、大阪の「船場吉兆」の名物料理を食べて「おいし~」を連発する番組に出演するのだ。
最後のメインディッシュは、JTの餃子と35歳以上の女性の羊水で作った『水餃子』を食べて、「全然腐ってな~い!! きゃは~」というコメントで締めるのだ。
放送するのは勿論フジテレビ。
倖田來未、船場吉兆、JTといったそうそうたる顔ぶれがウィンウィンの関係になれる。
一石三鳥だ。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1232-cbf12a1b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。