歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.29[火] 雑談(ひとりごと)

書評:プレジデント

「プレジデント」は、ボクにとって人前で読むのは恥ずかしい雑ではあるけど、たまに買ってしまう。
2008 2.4号は「働き方、生き方、稼ぎ方」という特集で、Q&A形式でトラブル対応とか資産運用などの指標が書かれている。
「マネー」の一つの項は…
Q:貯金残高 1,000万円。 どうやって分散したらいいか。
というもので…
A:ライフスタイルや家族構成によっていつ、いくら必要なのかを把握しなくてはなりません。
…ここまではいい。 その事例…
例えば、手取りが約800万円、家は持ち家で、専業主婦の妻と小学生が二人いる40歳のサラリーマンの場合。
…ボクはサラリーマンでないので、他の家の事情は知りませんが、40歳のサラリーマンって、手取りが800万円有るの? 税抜き前の年収って… ケッコーな額ですよね?
いやいや、格差社会とか言われていますけど、それって平均なの?
「プレジデント」は、まさしくプレジデントが読む雑誌なのかしら? もしそうなら、駅売りするのは筋違いだと思うのだけど? プレジデントは電車通勤するのか?

別の「健康」の項には…
Q:「妻だけED」は治療すべきか。
…というのがあった。 さすがはプレジデント! SEXフレンドには事欠かない。



書評:週刊現代

「週刊現代」は滅多に買わない雑誌。大きなニュースが無い時に、その雑誌の実力が分かるという考えで購入。
第一特集の『「年金照合現場」中国人バイトが大量転記ミスして失踪!』は、年金の元台帳をコンピュータ入力用のシートに転記するために、派遣会社から派遣された中国人や中高年の惨憺たる作業状況のレポートで、社会保険庁の「案の定」ぶりだった。 これはいい。
どこのふざけた派遣会社が中国人を派遣したのかまで明記されていたら、更によかったのに…

しかし、「ボクの細道」という800回以上続いている連載コラムがある。
書き手は、俳句会系の星:高橋春男という人で、時事ネタを俳句にしているのだが…
鬼の豆貧乏神にぶつける(福田首相はボンビー神である)
小沢氏は子供ですから鬼は外(小沢一郎は永遠のわがままな子供です)
鬼姫の連勝止まる小火(ボヤ)騒ぎ(レスリング吉田沙保里の連勝止まる)

…俳句ってこれでOKなんですか? 説明読んでもいいとは思えない。
「俳句会系の星」は「系」が付いており、「俳句会の星」でないのだろうけど、日本全国の「俳句の街」の人達! 意外に星は低いぞ!

リレー連載「新聞の通信簿」の今週評者は「佐藤優」だった。
この人は「SAPIO」に連載があり、別項にも寄稿している場合もあり、多作ぶりを知った。外交官より作家の方が天職なのでは?

後日の追加情報↓
グッドウィルと双璧をなす業界の雄フルキャストでしたか!!

<厚生年金>転記作業で派遣の中国人ら大量ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000146-mai-soci
 コンピューターに未入力の古い厚生年金記録1430万件などの手書き台帳からの書き写し作業で、昨年12月に派遣会社から派遣された中国籍などの外国人約50人がミスを連発し、社保庁が途中で全員の作業を打ち切ったことが分かった。  
 30日の民主党の会合で社保庁が説明した。この作業のため、社保庁は派遣社員ら約1300人を集め作業を開始。人材派遣大手「フルキャスト」(東京都)は外国人約50人を12月10日から派遣した。
 だが、田中昭という名前を「田」「中昭」と書き写すなど、姓と名の区分がつかないミスが多発。社保庁は全員日本人にするよう要望し、1月末までだった派遣は12月20日で打ち切った。誤記された記録は修正したという。
 社保庁は「ミスのあった記録件数は分からない。派遣会社からは、テストした優秀な人を選んだと説明があった」と釈明。フルキャスト広報室は「全員、日本国内の定住者か留学生で、漢字の読み書きはできた。このような結果になり申し訳ない」と話している。





INFOBAR2

新しい携帯が欲しくなっていて、どうしても欲しいワケではないけど、「INFOBAR2」が気になっていたのだけど、SoftBank と au が春モデルを発表して、新鮮味が無くなり、そろそろ「買い」か?と au shop に行ってみた。
au も SoftBank の「スーパーボーナス」のような「フルサポートコース」が設定されていて、INFOBAR2 の場合2万円だと言われた。 ちなみに「シンプルコース」の場合は4万円。
…と、ここで、店員さんが、「近々料金変更が有るので、ちょっとお待ち下さい。」と奥に引っ込んで、新しい用紙を持って来て、「INFOBAR2は当店の場合、2月1日から1万円引きの1万円になります。ですから、もう少々待っていただけますか?」と教えてくれた。
親切な情報なのだけど、これって1ヶ月前だったら教えてくれたのかしら?とちょっと気になった。
春モデルが発表されたばかりで、買い控え層もいるはずなので、旧モデルは値下げで勝負するしかないよな。

「スーパーボーナス」だの「フルサポートコース」というサービスは、電話会社には2年間顧客をキープするいい手段だとは思うけど、電話メーカーには端末が売れなくなるサービスなんでしょ?
ボクの友達に、数ヶ月ごとに端末変えている人いたけど、できなくなるもんね。
インフラを供給する立場は強いのぉ。



仕事

仕事は出る時は、阿呆みたいに出て、無い時は、死にそうになるぐらい無い。
3月まで仕事が詰まっているのだけど、新しい案件が出た。
そこそこ忙しいし、遊ぶ時間が無くなるのは嫌だな。と思ったところで、偽アカギと対戦した時の浦部のセリフを思い出した。




運命と似てて、波があり、堕ちる時は、あがいても堕ちる。
堕ちる時の為に、波が来ている時は行けるトコまで行く。…と決め、突っ込むことにした。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1215-8905f402

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。