歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.25[金] 東京ビッグサイトで旧友と会う

東京ビッグサイト
東京ビッグサイトに行きました。

東京ビッグサイト

東京ビッグサイト
あれ? この池に気付いたのは初めてだ。

東京ビッグサイト

東京ビッグサイト

東京ビッグサイト
中はこんな感じ。


東京ビッグサイトでは今、インターナショナル・ファッション・フェアが開催されていて、大学時代の友人がブースを構え出展しているのですよ。
その友人は現在、福岡市中央区の「赤坂」に店舗を構えている。

大学時代、講義ばかりでなく、学校の後も毎晩のように呑み、多くの時を一緒に過ごした仲ですよ。
ただ、学生時代はお互いステディーなパートナーがいましたから、いわゆる男女の関係は全くありません。

当時のかわいらしい童顔は、歳を取るとこういう風に変わるのだな。とまた一つデータベースが増えた。

しかし、お互い覚えているポイントが違って、お互い話題を振っても、コトバのラリーは続かない。
会う前は、晩飯一緒に行ってもいいな。と思っていたんだけど、そういった展開にもならず…

大学時代仲の良かった他の友人は、会えば必ず呑みに行って、フラフラになるまで騒ぐのに…
やっぱりフツーは、10年以上の時間を取り戻すように…

裂くように相手の衣服を剥ぎ取り、最後の布片が足首を通らぬうちに、歯が当たるのも気にせず、唇を貪る。
息も鼓動も早鐘のごとく乱れ打ち、片腕は肋(あばら)が噛み合ってしまうのではないかと思われるぐらいに相手の体を引き寄せ、もう片方の手は、敏感な●をまさぐり、体液の流るるを確認する。
唾液の交換だけでは満たされない唇は、やがて耳に移り、その複雑な皺を舐め、噛み、息を吐く。
耳たぶを甘噛みし、引き伸ばして放した後、首筋に移動し、胸鎖乳突筋に沿って唾液の筋を残す。
やがて肩胛骨をトレースし、肩から腕へ。腕から胸へ。
まるで餓えた者が食べ物にありついた時のように、ピンと硬直した●を飴のように必要に舐め回し、相手の鼓動を唇で確認する。
充分に濡らせた後、腹筋の筋を下がり、●の奥にある●へと辿り着いた唇は、普段使われていない硬さを見せ、力の限り開き、奥へ奥へと入りたがる。
股を伝うものは唾液か、体液か…
神経を相手の反応に集中し、どの部分に敏感なのかを探り、一旦は優しく、一旦は激しくし、一番相手の喜ぶ強弱を見つける。
探り出した敏感な場所を、一旦は攻め、昇っていきそうな頃合いを見計らい、わざとポイントをずらし、お預けを与える。
少し自棄気味になった相手は、普段の清楚さが嘘のように、それまでずっと握っていた●にむしゃぶりつき、いやらしい音をたてる…



…というようなコトをフツーの方々は行なうのでしょうが、ボクはそういう風潮に馴染めないので、「バイバイ」と言って別れました。
アハハ


東京ビッグサイト


Wild Cherry - Play That Funky

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1207-b0c439f1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。