歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.13[日] 三宅島 三池港

三宅島

三宅島は航空路線が塞がったままなので、「かめりあ丸」という大型客船で行ったのですが、この「かめりあ丸」が働き者なのです。
時刻表は以下のとおりで…

東京  22:30 発
三宅島  5:00 着
御蔵島  6:05 着
八丈島  9:30 着
八丈島 10:10 発
御蔵島 13:20 着
三宅島 14:10 着
東京  20:40 着

22:30に東京を出港した船は、八丈島に翌朝 9:30に到着し、40分停泊した後折り返し、戻ってきた船は20:40に東京に着き、2時間弱停泊した後また出港なのです。

ボクが乗った便は、御蔵島着は条件付きで、風や海の状況によっては着岸しないというものでした。
三宅島も場合によっては条件付きになる日もあるみたいで、その時は、上陸できないまま船に乗ったまま22時間後東京に戻って来るハメになることもあるそうです。

三宅島は基本的に三池港を利用するみたいなのですが、状況によっては島の反対側にある阿古の方を利用することもあるそうなのですが、なにしろ一回しか行ってないので、詳細は分かりません。


「かめりあ丸」の着岸はなかなかダイナミックです。
三宅島
三宅島
三宅島
三宅島
三宅島
三宅島
三宅島
三宅島

いやいや、上手いもんです。

三池港

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1188-edeb8fac

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。