歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.05[月] 小沢は民主党をぶっ壊すのだ。

数日前の党首会談による、与党プラス民主の大連立の誘い福田首相が行ったらしいという報道に混乱している最中、小沢が民主党代表辞任という発表に更に混乱した。
小沢の記者会見を聞いても全然理解できない。
賢い人の解説を聞いても普通過ぎて納得できない。

前回の参議院選での民主党が第一党になり勢いづく中、安倍の唖然とする辞任、そして福田政権の樹立と、世間の視線は再び民主党から自民党に向けられた。
年金問題は桝添が就任したことで、過去からのしがらみが断ち切られ、今のところうまく対応している。
防衛省がらみの問題は、守屋を吊し上げて収束し、国際貢献の件は石破の信念が平和論者たちの妄想を打ち崩し、日本の合衆国への従属ぶりの意思を再び表せるだろう。
特定アジアの糞連中との関係も不思議なぐらい上手く立ち回っている。
福田政権は散在する内外の火事を消しつつある。
衆議院選までは期間があり過ぎて、民主党に向いていた風向きが怪しくなっている。

小沢には、自民党員時代、離党する時、その後の新党設立と『前科』があり、「またか」といったイメージを持つ人も多いだろう。
しかし、民主党は小沢に敵対する面子を内包しており、党自体が小沢に頼らざるをえない状態にも関わらず、それらの勢力に、小沢は足を引っ張られ、相も変わらず意のままに立ち振る舞えない状況にあることは想像に難くない。
人徳が無いと言えばそれまでではあるが、もうそういったことに束縛され続けるのはうんざりだろう。

政治家には自分のコトや選挙区のコトまでしか考えの及ばない者と、国家の行く末を具体的に憂う者とが居る。
以前にも述べたが、例えば北朝鮮による拉致問題は、その拉致されたであろう人数からすれば、取るに足らん件であり、大局を見る者は、北朝鮮の核保有は問題にしなくてはならないが、拉致問題は単に対外的政治の道具で保留しておけばいい問題だ。
今となっては悪者扱いの小泉や、党を作っては壊す小沢は、大局の国家論ができる人間だと思っている。

今回の小沢の辞任表明は、小泉と手法は違うが、「民主党をぶっ壊す」べく博打を打ったのだろう。

一方、自民党の方も叩けば叩くだけホコリが出て、生真面目な福田はうんざりしているはずだ。

小沢は国会に出席できないぐらい健康に問題があり、福田は残りの人生が短い。
海外派遣に絡め、今回の党首会談で、小沢も福田もお互い何か確信めいたモノを感じたのではないだろうか?
両者が余生を掛けて政界再編をやる気になったのではないだろうか?と考える。

小沢は逃げたのではなく、揺さぶりをかけてきたのだ。


小沢民主党代表が辞任表明、連立拒否決定で不信任と判断
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000021-reu-bus_all
スポンサーサイト

Comment

2007.11.05 Mon 11:30  

所詮、左翼の旧社会党を同居させている民主党では、小澤や前原など旧自民系の改憲論者などの人たちは力が発揮できません。

今の自民党の中にも、山崎や加藤、古賀などの売国奴思想議員は多いわけで、一国の国防とか、米中と本気で肩を並べて独立国としての日本国を造るには、実は福田さんも小澤さんも、改憲して将来的に日本も核を持つという思想は一致しているんじゃないかとホンネでは思うわけです。

だから、本当は、自民の売国奴勢力と、民主党の売国奴勢力は本来は一緒になるべきで、同時に民主の右派と自民の右派は一緒になるという政界の大変革をして欲しいところなのです。

福田さんが小澤さんに大連立を話しを持って行った目論見は、当然に安定した政治運営を目指すことがあるけど、同時に将来的にはそうした核となる思想性において、政界の変革を起こすことで左翼を切り離し、国民の支持を得、考えようによっては「党派を超えて、基本的に同じ思想のもの同士で政治運営することで国家の安泰を図りたい」という考えもあると言えるのではないかしらね。

福田さんも小澤さんも、将来あと何年現役でいられるかわかんないし、そろそろ政治家としての総決算を行う時に、初心に返って「日本国をよくしたい」「国家のためにホンネで尽力したい」と思い出しているとも考えられますからね。

それは、小澤さんは体調がことのほか思わしくないような気がします。大事な会議も休んだりしています。
  • #-
  • ひーちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1114-c10a36d6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。