歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.12[水] 歴史的腰抜け総理 自民党の安倍晋三

任命責任は私にあります。
そう言い続けて、結果、一切の責任をほっぽり出したばかりか、小沢の責任のような捨て台詞で、安倍晋三は逃げました。

吾輩はへそ曲がり故、安倍晋三を正当化すべくネタとロジックを探してみましたが、残念ながら、病気が癌など致死の病であったとしても、国家を動かす立場であり、許す理由が見つかりません。

いつかも「ひくわ」と多くの人に叩かれましたが…
せめて、せめて自決し、詫びを入れて頂きたい。
その過大な権力故、当然の処置であります。



追伸
まさかの「脱税疑惑」対応であったなら…

結論は同じであります。

首相退陣の背景に健康問題、両立に深い苦悩も=官房長官http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000535-reu-bus_all
 与謝野馨官房長官は12日午後の記者会見で、安倍晋三首相の辞任表明の背景に、健康問題があったことを明らかにした。
 辞任の理由に関して与謝野官房長官は「会見で、(安倍首相が)ただひとつ言われなかったこことは、健康状態だろう」と指摘。「病名などについては詳しく言えないが、(総理としての)相当な仕事と自分の健康の両立に深い苦悩の中にあった」と説明した。特に8月下旬のアジア歴訪から「健康状態は大変厳しいものがあった」と語った。
 さらに、首相自身が会見で健康問題に触れなかったことについては「(辞任決意の理由として)健康問題に逃げ込むことはいやだとの美学だと理解している」と述べ、「途中で投げ出したような格好で、そのことについてお叱りを受けている。お叱りは当然だとしても、そういう事情(健康問題)があったことを頭の片隅においておいて欲しい」と述べ、首相を弁護した。

スポンサーサイト

Comment

2007.09.13 Thu 03:20  

批判的な意見になってしまうのが、ただ重職だから、っていう点だけかい。

  • #-
  • -@- 
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1076-eb9e8a2d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。