歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.02[日] Fuji-8◆ ご来光


頂上直前ですが、想像される頂上の混雑ぶりを考えると、頂上に登ってしまわない方が利口なのでは?と判断し、鳥居近辺でご来光を待つことにした。



もう、空は明るくなっていますが、ご来光はまだです。
人はまだまだ登って来ています。





自転車を担いで登る外国人もいます。
盲導犬連れの人もいます。 犬は長時間歩くのには向いていないので、犬がかわいそうに思います。

みんなハイテンションです。
白人系はアチコチで奇声を上げています。
富士山でご来光を見るというのはお祭りなんだな、と思いました。


ボクは狛犬の山側にある小段に陣取ったのですが、周りも徐々に陣取る人たちでいっぱいになってきます。


■ 05:10 ご来光



いよいよ、太陽が昇って来ました。
一時期は時間的に無理だとも覚悟していたので、太陽が出た時には感極まり、涙がポロポロ流れました。



旭日旗を翻し、大声を上げたいぐらいの気分。

日いずる国の男子として生まれてよかった。

ずっとずっと、涙がポロポロ流れます。


十分に涙を流し、頂上に上がりました。 案の定、人でいっぱいです。
周りも笑顔です。


ご来光に見とれる間、頭の中はこの曲が流れていました。

久石譲 - 風の谷のナウシカ(風の伝説)


つづく
スポンサーサイト

Comment

2007.09.03 Mon 12:45  

ええ話や~(^_^;)

ワチキが夏バテでちょっと入院してた間に富士山に登ってたのね(^^♪
  • #-
  • ひーちゃ 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.09.04 Tue 04:18  

写真もきれいですが本物はすごかったんですね。
ほんとは今年富士に行く予定だったんですがいろいろあって行けませんでした。
でもかならず行くぞ!ったら行くぞ。
ああいうところにゴミ捨てるやつの気が知れないです。
  • #-
  • よっちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.09.04 Tue 04:20  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2007.09.04 Tue 07:28  

ひーちゃん:
お体大丈夫ですか?
今年はつらい気候でしたものね。
ボクはエアコンの無い環境に慣れておりますので、他の人より暑さに強いはずですが、今年はこたえました。
どうぞ、ご自愛ください。

yotchan:
富士山は想像以上に甘い山ではありませんでした。
装備万端でチャレンジ下さい。
富士山には「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」という格言があるそうです。
登ればその意味を実感できます。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1066-049582b5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。