歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.01[水] 茨城県代表の赤城徳彦大臣様が辞表を提出

そもそも、赤城大臣様は、国民の代表であるにもかかわらず、国民に対して公然と秘密を持ち、黙して語らずという、ある意味政治家らしい政治家でり、自民党のお家芸の伝承者でもある。

その大臣様の去就について、昨日、総理の口から次回の内閣から外す旨出ていたけど、改造までの針のムシロに耐えようともせず、明らかに赤城は逃げた

脱税関係の資料も出さずに済むし、一挙両得じゃん!!
やったね!アカギちゃん!(←カタカナで書くとマンガの主人公みたいじゃん!)

どうせなら、前職者に倣い、人生に辞表を… おっと、これ以上は述べるまい。

<赤城農相辞任>事務所費問題などで引責 若林環境相が兼務
8月1日11時49分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000038-mai-pol
 赤城徳彦農相(衆院茨城1区)は1日、首相官邸に安倍晋三首相をたずね、政治団体の事務所費をめぐる問題や参院選惨敗に影響した責任を取り辞表を提出、首相もこれを受理した。事務所費など不自然な支出を指摘され続けながら、潔白を証明する領収書の公表を拒み続けた赤城氏だが、参院選での自民惨敗の要因となり与党からも辞任論が出ており、首相も事実上の更迭を判断したとみられる。安倍政権下での閣僚の交代は、自殺した松岡利勝前農相も含め、4人目。赤城氏を擁護して参院選を戦った首相にとって後手に回った形での辞任は打撃であり、大きな失点となった。
 赤城氏は首相官邸で記者団に辞任の理由について「(自分のことが)選挙戦に影響を与え、与党の敗北の一因となったことはまぎれもない事実で、大変申し訳なく思う」と語った。塩崎恭久官房長官は1日午前の記者会見で「安倍首相が赤城農相を首相官邸に呼んだということだ」と述べ、首相が事実上、農相を更迭したことを明らかにした。関係者によると、農相の新たな疑惑が一部で報じられたことを重視したという。首相は31日、9月に行う内閣改造人事では農相を留任させない意向を明言していた。農相は、やはり「政治とカネ」をめぐる問題で批判を浴びて5月28日に自殺した松岡前農相の後任として、6月1日に就任したばかり。安倍内閣は昨年9月の発足から約10カ月で、閣僚の辞任は3人目、交代は4人目の極めて異例な事態となる。当面、若林正俊環境相が兼務する見通しだ。
 赤城氏を巡っては、「赤城徳彦後援会」が、茨城県筑西市の父親の自宅を団体の所在地として届け、05年までの10年間に、事務所費を含め約9045万円に上る経常経費を計上していたことが発覚。また、東京・世田谷の妻の実家に事務所を置く政治団体「徳政会」も、衆院議員に初当選以降17年間、毎年100万円以上の経常経費を計上していた。
 後援会の実態について、代表者になっている前茨城県議は当初、「今は(事務所として)使っていない。私が代表として名前を使われていることは一切知らなかった」とし、また父親の毅彦氏も「(ここで政治活動は)やっていない」とそれぞれ事務所に実体がなかったことを毎日新聞の取材に認めていた。
 しかし、その後になって両者は「事務所としての活動が以前ほど活発ではないという趣旨」などと前言を翻し、赤城氏自身も、釈明会見などで「公私混同や経費の付け替え、架空経費は一切ない」と潔白を主張。しかし、それを証明する領収書の公表については「政治資金規正法のルールに基づいて、適正に処理し、公表すべきものは公表している」と語り、法律を盾に拒んできた。

スポンサーサイト

Comment

2007.08.01 Wed 14:35  

自殺に追い込まれる前に・・・
殺し屋に殺される前に・・・・

逃げただけよ(^▽^;)よくあるパターン(笑)
  • #-
  • ひーちゃん 
  • [URL]
  • [Edit]

2007.08.02 Thu 00:24  

ああ、なるほど。
しかし、本来ならば檜舞台であったろうに…
熊本のお殿様を思い出しました。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1027-6f546cdd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。