歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.18[水] 桜島と月讀神社


鹿児島と言えば桜島でしょ?


隼人方面から見た桜島。


鹿児島は、北は霧島や高千穂など深い山間部で、南部の半島側と全く天気が違う。
その半島は、大隅半島と薩摩半島に分かれていて、船を使わない限り遠く、一種別世界。
晴れていたと思いきや、島に到着すると大雨…
雨の中釣りをする人。 立っているトコが…


谷筋には万が一の土石流を止めるためであろうと思われる堤がある。


桜島の外周道路。
山側の並木?はケッコー枝が張っていてトンネルみたい。



島内に「月讀神社」という神社があった。
勝手に想像するに、月の満ち欠けを暦代わりに使ったりして、農作物や漁業や子作りに使っていたのだろう。

今時だったら、「空気読め神社」を作って、空気読めない人をお参りさせたい。

月讀神社
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1011-16b1cfde

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。