歩くの大好き!

 ヒアルロン酸が枯れるまで

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.17[火] シックスセンスな夜



連休中は予定通り新宿の事務所で、もう一人のオッサンと仕事。
運悪く(良く)台風接近で、関東も天気が悪い。
思ったほど作業が進まなかったので、徹夜… というか、事務所に泊まることにした。

打ち合わせコーナーの椅子を並べて寝る。
数時間後に目が覚める。
電気はついているし、何かの音が聞こえるので、まだオッサンは作業しているんだな、と思った。
また眠くなり再び寝た。
数分後また目が覚めて、水を飲もうと起きると、居ると思ったオッサンが居ない。
あの音は何だったんだ?
水を飲んで、明かりを消して、再々度横になった。
やはり何かの音がする。
連想癖が強いボクは、「シックスセンス」を思い出した。
一人になった時に、オバケが現れる。
嫌だな嫌だな。
ん!! もしや、目を開いたら、打ち合わせテーブルの下に白いネグリジェを来た金髪の女の子が座っていて、ゲロ吐いたりしないだろうか?

でもね、子供じゃないのよ。
怖いことは、なるべく早く確認する方がいい。
思い切り目を開く。
もちろん、ゲロを吐く女の子はいない。
音のする方にズンズン歩いて行く。
音の元は判明しなかったけど、オバケはいなかった。

「シックスセンス」って怖いし、オチは面白いし、ボクの中でベスト10に入る。
そして、思い出す度、白いネグリジェを来た金髪の女の子がゲロを吐く。
本当は物語自体は怖くもなんともなくて、ゲロが怖くてしかたがなかったりして…
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://seimei.blog16.fc2.com/tb.php/1008-2df9d4a4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。