歩くの大好き!

Date : 2009年03月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.31[火] NHK LOVE



実は「東京都の自民党支部長」のくせに「完全無所属」と偽装をした過去の芸能人が千葉県知事に当選した。
日本名で日本を闊歩する在日三国人の振る舞いと酷似している。


一方、民主党推薦の候補者が落選した件を受け、鳩山幹事長は…
「国民の皆さんに対して、われわれがきちんとね、説明をしさえすれば必ずわかっていただけると」
「麻生政権の非というものをしっかりと訴えるということが大事だと」
…と発言した。

民主党は、「麻生政権の非」を「しっかりと訴えるということ」が「大事」だそうだ。

自分たちのメリットを訴えるより、相手のデメリットを訴えるコトが、政治家には有利だというコトなのだろうか。


先日の、関西女優と関西芸人の離婚に至る情報も、関西芸人の父親が「目に見える部分だけじゃなくてね。裏側の部分もあるわけです。それは今は言えないし、何年かしたらわかることじゃないですか」という反論が有る以外は、全て関西芸人の方が悪い。と報道されている。
この発言の「裏側の部分」は関西芸人の浮気のコトで、何年も経たず明るみに出た次第で、反論でさえないかもしれないが、報道では「反論」の体で表現された。


対象者の「功」を報道するより、「非」を報道する方が、「受ける」し「売れる」のだろう。
「商売」としては当然「売れる」方を選ぶ。
偏向・着色報道をする「マスコミ」をボクも「マスゴミ」と表現してしまうが、「商売」としては当然の選択かもしれない。
批難されようが、売れた方が勝ち。
こういった報道を受け取るだけのボクらは「釈迦の手の中」なのか?


共産主義国家に生きているワケでないボクらは、できるだけ真実に近い情報を知りたい。
従って、ニュースソースを選ぶ必要が出てくる。

結論から述べると、テレビではNHKを選ぶほかない。
モノ足らない部分も多いが、着色が一番少ないのがNHKであると考える。
NHKは強制的な受信料が入るので、スポンサー探しをする必要が無く、「売れる」必要がない。

しかし、気を付けないといけないコトがある。
NHKは、政府の意に背いた報道はしない。
「国営放送局」だから当然である。
従って、現在は自民党と創価学会党の足を引っ張るソースは出て来ない。

NHKは、政府の言葉足らずの部分を補足し、代弁する機関である。
もしかしたら、政府のシンクタンクか、広告代理店であるかもしれない。

さらに、不景気などの状況を受け、国民に対し、いかに生きるべきか?というコトを教育している機関でもある。
大河ドラマのテーマを見ていればよく分かる。

「功名が辻」:上司を信じ尽くせ、誠実に生きよ。
「風林火山」:状況を判断、分析し、アイディア次第で物事はうまくいく。
「篤姫」  :苦難な局面を乗り切る振る舞いや精神の持ちよう。
「天地人」 :「功名が辻」とほぼ同じ。

…といった具合である。


一応平時の現時点でNHKのこういった性格をよく理解しておけば、いざ戦時下など異常事態になった時に、NHKがどのような「意図」を持った報道をするのか、判断することができる。

スポンサーサイト

2009.03.30[月] 天神の自転車事情 @福岡県福岡市





1月に福岡に行った時、散々思い知ったのですが、天神周辺の自動車交通量は異常に多いんですよ。
路線バスなんか、わざわざ遠回りして、お金払って首都高速を通ったりするぐらい動かない。
バスの他に地下鉄もあるのですが、久々に天神界隈を歩いてみると、自転車がやたら増えていました。



大濠公園近くは、歩行者と自転車レーンが完全に分かれています。
これは安全。



自転車の放置は禁止です。







駐輪所が散在しています。


基本的に繁華街の自転車利用は反対だったんですよ。
池袋なんか特アなど残念な人たちの自転車がいっぱいで見苦しいし歩きにくい。
でも、最近考え方変わって、車道を一車線潰して自転車専用道路にすれば、自転車利用者はさらに増えて、逆に車は減って、『エコ』じゃん!? と考えるようになったんですよねぇ~


Shall We ダンス? - Trailer

以下その他町の光景。



福岡で地価が一番高い「天神コア」

天神コア



スパイラルエスカレーターが面白い「イムズ」

イムズ



西鉄福岡駅の上は、「三越」です。
簡単な話、「線路」の上なので、幅が無くて細長い

三越



紳士服の「フタタ」本店は黒くなっていました。



博多といえば「からし明太」
「ふくや」



「やまや」
その他「からし明太」さんたくさん有りますけど、高いよな?



ん?何か変だぞ!?



なんだかせっかくの開口部にプレハブ住宅が…



福岡市中央区役所前の時計です。
噴水が文字になっています。







福岡市中央区役所



福岡銀行です。
この建物ができた時、なんちゅー贅沢な空間や?と思ったけど、今のご時世に見ても贅沢。







福岡銀行本店



ホークスとは別にセミプロみたいな野球チームができていました。
バスケットチームもできてたり、福岡はスポーツが活発です。
(サッカーはアビスパ)





「めし丸くん」 福岡のごはんキャラです。

めし丸くん
めし丸くんの日記




ソフトバンクホークスのキャラ。

2009.03.30[月] The Hickey Underworld



The Hickey Underworld は、ボーカルの声質がボーノに似ているせいか、初期のU2っぽいです。
詳細一切不明ですが、久々にカッコいいロックアーティストです。

http://www.thehickeyunderworld.com/


The Hickey Underworld - Future Words


The Hickey Underworld - Mystery Bruise


The Hickey Underworld - Sick Of Boys

2009.03.30[月] 川崎から羽田7 大師橋まで



多摩川沿いは、サイクリングロードであり、ランニングコースであり、散策路であります。
様々な速度で人々が移動します。
ボクは、基本的に自転車擁護派ですが、昨今、自転車は「車」であり、基本的には車道を走るべきモノであることが確認されたワケであるので、なんとなくこういった道路に自転車が走っているコトに違和感を感じたりしました。



遠くに立派な橋が見えます。









六郷水門。
全体の姿や照明などデザインがノスタルジックであります。

六郷水門



水門なのに陸地側の水路は短距離です。


大きな地図で見る



かつて一日で踏破しようと考えた多摩川沿いの道は50kmしかないのです。
50kmに満たないが東京マラソンで、玉袋 筋太郎は4時間程度で踏破した距離だ。
でもボクは数日に分けてしまったのです。









大師橋。

大師橋





昔の大師橋の名残。





昔の大師橋の名残



Hard-Fi - Suburban Knights

2009.03.29[日] その他インスタレーション @六本木アートナイト





「六本木アートナイト」は、「春まつり」と同時進行でもあります。
桜の開花は我が故郷、福岡が熊本を抑え一番だったようですが、ボクが福岡に到着した時に満開を迎え、東京に戻って来た時には東京がそろそろ満開だという辺りで…

ボク…
桜を追いかけて…
北上してきちゃった…





毛利庭園は、中谷芙二子による霧とライトのインスタレーション中につき幻想的光景であります。



夜空に飛行船が浮かび、ヒルズからのビームでライトアップ。
ボクは目が悪いので何と書いてあるのか分かりませんでしたが、横浜開港150周年イベントの宣伝だとか…

横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」公式サイト

来月は横浜に行かんといかん…





「春まつり」の屋台が出ています。
人は混んでいるは、喰いながら歩きまわるヤツは居るはで、気をつけないと洋服が汚れてしまう状況。









森万里子の「プラントオパール」



開発好明の発泡スチロールのインスタレーション





ドゥ・ジェンジュンのインタラクティブ・マルチメディア・インスタレーション。
人が歩くとセンサーが反応して、床に映る裸人たちがまとわりついてきます。







六本木のアチコチに「アートキューブ」という箱が置かれていて、その中に動くアートが置かれています。







ヒルズを離れ、ミッドタウンに向かいます。
六本木交差点の高速に付いていた「ROPPONGI」のロゴが変わっていました。
ちなみにこの高速の桁下のライティングも、東京タワーなどのライティングデザインでしょっちゅう出しゃばっるオバちゃんがデザインしたとか。



東京タワーの照明はWBC日本優勝バージョン。

ここからはミッドタウン。



先ほど見た飛行船が居ました。



芝生広場では深夜にライブトをするらしい中国人がリハをやってました。
生音はいいです。





満開ではないですが、桜がライトアップされています。



根本も面白い照明が置いてありました。



The Divine Comedy - SOMETHING FOR THE WEEKEND


The Divine Comedy - Becoming More Like Alfie

2009.03.28[土] ジャイアント・トらやん @六本木アートナイト









今夜から明日にかけて「六本木アートナイト」ですよ。

日本中不景気の真っ只中、六本木は夜通しお祭り騒ぎですよ。
プログラム見ると素晴らしく朝までワッショイですよ。

http://www.roppongiartnight.com/

数日前、ヤフーのトップページに出る火を吐く巨大ロボットが出てたので、このイベントを知った次第。









胸の扉が開いて、小さなオッサンが出て来ましたよ。



足下にも小さなオッサンがいっぱい居ますよ。





お客もいっぱいで大盛況ですよ。



ポールの先にカメラを付けている!!
雑誌で見たコトがある人やろか? 鳥瞰の写真が撮れるのよね。







The Strokes - Heart in a cage

2009.03.22[日] 旧志免鉱業所竪坑櫓 @福岡県志免町









旧志免鉱業所竪坑櫓(きゅうしめこうぎょうしょたてこうやぐら)は地下430メートルからトロッコを巻き上げる機械を設置するために作られた建物とのこと。
即ち、トロッコを出したり入れたりしてたワケですな。

即興! 竪坑音頭

志免の竪坑櫓はぁ~~(河内屋菊水丸の声で)
とろ とろ トロッコうぉううぉうお~
出したり 入れたりしてたのよぉ~~~

出したり 入れたり~~
ズッコン バッコン(コーラス)
入れ~~たり~~~
あうっ! あうっ~!(色っぽいコーラスで)
出~し~たり~~
いや~ん いや~ん (大阪のオバちゃんの声で)

差したり 抜いたり~~
ズッコン バッコン(コーラス)
差した~~~り~~
あうっ! あうっ~!(色っぽいコーラスで)
抜いた~~り~~
抜かな~~いで~~ (大阪のオバちゃんの声で)



ボクが子供の頃は、単なる廃墟だったような記憶があるのですが(近くを通りがかった時見た)、すっかり公園化されてて、ライトアップもされるぐらい志免町の象徴的モニュメントと化していました。





経年劣化により、触れたりすると危険というコトでしょう。フェンスで囲まれています。どこか、高いトコから見たい!



お! 背の高い遊具発見!
子供やその親などが楽しそうに遊んでいる!
ボクは子供いないけど、地元じゃないし、勝手に登っちゃお!





なかなかいい眺めやね。

さて、登ったら降りなくては…



滑り台を降りたら、下で数人の親が待っていて、すごく居心地が悪かった。









遺産とな!?

旧志免鉱業所竪坑櫓が国の有形文化財に登録されます





炭坑は、往々にしてアレな人が集まるコトもあり、ウチの親に言わせると「志免は柄が悪い」というコトで、ヤンキー類が多く、親がヤンキー類ならば当然子供もヤンキー類で、ファッションがアレなのは確認しましたが、飲みに行ったりDEEPに入り込まなかったので、同和集落にあるような独特の空気は感じませんでした。(部分的に残っているみたいやけど見つけられなかった)



旧志免鉱業所竪坑櫓脇は、入浴施設も持つ「シーメイト」という総合施設があり、「町」なのにリッチだな。と思いました。



「斜坑」も公園内にあります。

廃墟フェチをジュンジュワーとさせるアイテムが揃っているのですが、どうもキレイに収まり過ぎて、グッチョリってトコまではいきませんでした。



旧志免鉱業所竪坑櫓


Freeze - I.O.U.

2009.03.11[水] 万日山 @熊本



現在、姜尚中(かんさんじゅん)著『在日』を読書中。

姜は「朝まで生テレビ」に出演しているが、「朝まで生テレビ」に出ている日本人よりもよっぽど冷静であり、自分の意見を他の連中に聞かせる不思議なオーラがある。
あの番組で、エキサイトした時の日本人の姿は朝鮮人と何ら変わりなく、朝鮮人である姜の方が日本人的でさえある。

さて、姜の文章は何しろ修飾語が多く、漢字が多いので、ボクのスペック的には集中して読まないと頭に入らない。
最初は美化された「在日」の姿に少々ムカつきながら読んでいたのであるが、読み進める内に、「在日」の視点による「在日」のポジションを理解するに至った。
まあ、しかし、在日のネガティブな面は取り上げられていないからなぁ… 片手落ちでは?(←アホが騒ぐ単語)



ボクは、今年の一月にJR熊本駅に行ったのだけど、駅裏にある山に建つ仏舎利塔が気になった。
あれ?この様式はどこの国のものだっけ?
その後追求せずにいたのだけど、『在日』を読んでいて、かつての姜がこの山にあった朝鮮人の集落に住んでいたことを知り、「万日山」という名称だと知った。
歴史的背景を知って、その土地を訪れるのも面白いけど、予め知っていた土地の歴史的背景を後から知ることも面白い。



読み物としては面白くも何ともないので、買ってまで読まなくていいと思う。
内容的には、次のURLに有るようなコトが一部書かれていた。
http://plaza.rakuten.co.jp/bluestone998/diary/200802040000/

また、Wikipediaの「コリア・タウン」の項に「万日山」が出ていた。
コリア・タウン(Wikipedia)

万日山

さて、全然話は変わる。
最近の町中の電車は7人掛けの車両が多いと思うけど、最初はフラットシートが多かったので、7人掛けに6人とか5人とかしか座れない場面が多々有った。
次に登場したのは、フラットシートの真ん中一人分だけ色違いにして、座る位置を認識させる方法が採られた。しかし、所詮はフラットシート。やはり7人全員座れない場面が多かった。
その次に登場したのは、3人分のトコロにポールを建てる方式。このポールは混雑した車内で立っている人にも便利だし、横柄に座りようがなく。結構効果的。
同時(?)に登場したのは、座面を凹ませる方法。このシートは凸の部分は座りにくいので、7人座らせることに効果的だ。
最後の2通りが7人掛けに7人キッチリ座らせる方法として限界かな?と思っていたけど、熊本を通るJRの車両はもっと極めていた。
これはいよいよ座以外で座りにくい。 全部独立している。







S.Y.P.H. - Zuruck zum Beton

↑ ドイツのテクノユニットと聞いたがよく分からん。 (http://www.syph.de/)
ホワイト・ライオット辺りのザ・クラッシュの音に似ている。

2009.03.10[火] 出雲7 出雲教





念願の出雲大社がイメージと違うと言うか… なんと言うか…
伊勢神宮を知らなかったら、そんなこと思わなかっただろうけど…
モノ足らない…
予習してないのが悪いのかもしれんけど、10時間ぐらいかけてじっくり見るつもりだったのに…
もう見てしまった…

出雲大社を挟んで、神楽殿のトイメンに着いたコロ、雨も降ってきて、近くにあった軒の下で雨宿りしてたんですよ。
そしたら…

出雲教?(http://www.izumokyou.or.jp/





絵馬がハート













なんだかよく分からないのだけど、出雲大社という広く認知された社の隣に、このような宗教団体が有ることに違和感を感じましたねぇ…



自重?
改めて調べてみると…
1.自らを重んじること。自分の品性を保ち、卑下しないこと。自尊。
2.言動を慎んで、軽はずみなことをしないこと。
3.自分の健康に注意し、大切にすること。自愛。
自重って何だか極端な意味が有るんやなぁ~

出雲教


出雲シリーズおわり


Max Raabe - DAS KLEINE WEIsE SCHIFF


平野愛子 - 白い船のいる港




出雲教を後にし、出雲大社の参道を戻り、鳥居まで戻ると…
出店の準備するチンピラたちが人の迷惑も考えず、トラックを横付けですよ。
ウチの近所のチンピラたちもホント下品なのですが、もちろん本人たちは自分たちを下品とは思っていないでしょ?
同じレベルの人が集まった方が、自分のレベルを理解できると思うんだよねぇ…
だからイッソ、この類の連中を集めて、現代的な同和地区を作った方がいいんじゃなかとうか?と考えますけど、いかがかしら?

2009.03.10[火] 川崎から羽田6 六郷橋



どっぷり道草を食った後、ついに神奈川から東京に渡る六郷橋に到着。



六郷は東海道が多摩川を横切る要地で、慶長5年(1600年)に徳川家康が六郷大橋を架けさせた。
六郷大橋は千住大橋、両国橋とともに江戸の三大橋とされた。
その後数回架け直され、貞享元年のものが江戸時代最後の橋になった。
貞享5年(1688年)の洪水以後、橋は再建されず、かわりに六郷の渡しが設けられた。
明治に入って再度橋が架けられ、また流され、架けられ、また流され… 
1984年に現在の橋ができたとさ。
ココに詳しい ↓
<参考7> 六郷橋の歴史



川崎側は堰堤からすぐ水辺ですが…



東京側は陸地が多いのですが…
家まで建っています…



完璧に河川敷ですが…
ブルーシートハウスよりは立派なハウス…

愛称、バラック…  オバマ…

しかも…



犬まで…

ホームに住んでいるから、ホームレスとは呼ばないのでしょうが、アウトローさんたちは、よく犬や猫やハトの面倒見るんだよねぇ~



やっと東京上陸です。


つづく

六郷橋


高橋真梨子 - ごめんね・・・

2009.03.07[土] 出雲6 神楽殿まで



本殿の横に奥に行ける道がある。
この右側に…



薄っぺらな軒があって、この正体が…



「十九社」で、世間が神無月に出雲大社に集まった八百万の神々が泊まるトコだそうです。

本殿とかなり差があります。
出雲大社の主は、お客さんを大事にしないようです。

東十九社









これが本殿の裏側。







本殿の裏に「素鵞社(そがのやしろ)」があります。
祀られている素戔鳴尊は、天照大御神の弟神で、大蛇退治をしたヒトらしい。



お! 看板が倒れとる。



立ててやった。



彰古館は立ち入り禁止でした。

彰古館



あれ?もう出口?



出てみると橋があって、









神楽殿がありました。
こちらは近代的な建物ですが、しめ縄(?)も立派で、全体的にダイナミックです。



この子供は何に夢中かと思えば…



縄にお金を投げて刺すのに一生懸命です。







これは手を洗うトコでしょうか?



神楽殿の入口には「開運堂」というおみやげ屋さん。 ベタです。



神楽殿

つづく


Max Raabe - Super Trouper

2009.03.05[木] 西松建設がらみとされる献金リスト

西松建設がらみとされる献金事件に関して、自民党の陰謀説など現段階では判断材料が少ないので、傍観中なのだが、西松建設がらみとされる献金リストを政党別に作成してみた。
備忘録段階。



2009.03.04[水] LS



やっぱりさ、「ラブシャッフル」ってさ、出てるヒトと風景が美しいからさ、見てて楽しいのよねぇ~

某メジャーなドラマのロケ地を紹介するサイトでも気を遣って紹介していない愛瑠ちゃんたちが住むマンションを、気を遣わず紹介!



↑ 横浜駅側から見える部分と、すぐ脇から見える雰囲気とちょっと違うのよねぇ…

パークタワー横濱ポートサイド

ラブシャッフルの1コ前の放送はココで見られる ↓
http://weekly.yahoo.co.jp/98/loveshuffle/streaming/


earth wind I fire - fantasy

2009.03.04[水] Superfly

Superfly.jpg

今更感もありますが、今、日本人アーティストで一番好きなのは、スーパーフライですよ。
実際のライブに行ったコトはないけれど、TVでライブの様子など見ている分には、恐ろしいぐらいブレがない。
イカします。


Superfly -How Do I Survive?


Superfly - Hi-Five


Superfly -愛をこめて花束を

スーパーフライのサイケなファッションやサウンドを見たり聞いたりすると、必然的に連想するのは、ラブサイケデリコですよ。


Love Psychedelico - Your Song

2009.03.02[月] 川崎から羽田5 ラチッタデッラ





1987年にシネマコンプレックス「チネチッタ」ができたんですよ。
日本初のシネマコンプレックスだとのこと。
なんだ?「チッタ」って!?思った記憶がありますよ。
当時、ボクは銀座の映画館に通っていたし、その後も他のシネマコンプレックスに通っているので、結果チネチッタには行ったコトがないままですよ。
翌年、ライブホール「クラブチッタ」ができたんですよ。
ボク好みのミュージシャンが集まるライブホールだったんですが、当時の家からも今の家からも微妙に遠いので行く気にならないままですよ。

…ってコトで、施設の中には入ったコトがないラチッタデッラの街ですよ。
しかし、川崎もホントきれいな感じになりました。
「糞」が「目くそ」ぐらいに格上げした感じ?







ラチッタデッラの代表は、ボルピチェリ孝子ってヒト。↓
http://www.kawasaki-net.ne.jp/shisaku/genki/1412.htm
いよいよ何なのよ?って感じ。

ラチッタデッラ:http://lacittadella.co.jp/


ラチッタデッラの近くで気になった看板 ↓



「都心」?
ぷぅうう~~~!
「川崎」なのに「都心」?
ぷぅうう~~~!
…と思っていたら…
都心(としん)とは、都市の活動において拠点とされる中心地。その都市の富の中心を成し、都市内交通が集中する。(by Wikipedia)
…とのコト。
オレが、ぷぅうう~~~!でした。
ぷぅうう~~~!

ラ チッタデッラ


BPA FEAT. DAVID BYRNE & DIZZIE RASCAL - TOE JAM

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。