歩くの大好き!

Date : 2007年06月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.30[土] 綾城

綾城
綾城

綾町にある綾城は、伴天連の香り漂うお城でした。
規模も妥当。
入場料は他の施設も含め 350円。 ちょっと高くないか?

綾城
綾城
天守閣(全体が天守閣みたいなものだが)から見える田園風景。

参考サイト:
http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/kyushu/aya/aya.htm
http://www4.airnet.ne.jp/kmimu/castle/kyusyu/ayajyo.html

綾城

「アヤ」つながりで…


松浦亜弥 - Yeah!めっちゃホリディ


松浦亜弥 - ね~え?

「あやや」と言えば…


まえけん♂トランス.pj - 恋のブチアゲ♂天国:恋のマイアヒ~チワワ~バンザイ
スポンサーサイト

2007.06.30[土] TAXI DOLL

言語明瞭。奇をてらわないコード進行。
ちょっとどこかで聞いたような、懐かしいような…
一周して、ちょうどキャッチーなリズムとフレーズ。
大したピークも無く、ドライブ中に無限ループで聞いても会話の邪魔にならないって感じ?
ボーカルが美人じゃない辺りが nice! 2000年代のデヴォラ・ハリーになれるか?


Waiting


Waiting Remix

ちょっと使いにくいけど→ オフィシャルサイト(http://www.taxidoll.com/)


WAITING

REMEMBER WHEN,
I LOOK AT YOU WITH A FROWN
AND THEN YOU SHOWED ME YOUR CROWN
TO MAKE ME SMILE
I WENT INSANE...
FOR ALL THE COURAGE AND TEARS
AND HALF FORGOTTEN HOW FIERCE
IT FELT TO FLY
AND NOW THE ROAD,
THAT GENTLY BENDS AT OUR FEET
HAS GIVEN LOVE TO THE STREET
WE'RE MAKING IT RIGHT...

YOU KNOW I'VE BEEN WAITING,
WAY TOO LONG, SO LONG,
I'VE BEEN WAITING ALONE...
FOR THIS I'VE BEEN WAITING
MUCH TOO LONG, SO LONG,
AND NOW THE WAITING IS DONE...

REMEMBER WHEN,
I TOOK YOUR HAND FULL OF HOPE
YOU SHOWED ME HOW TO PROVOKE
MORE IN THIS WORLD...
I CAN'T EXPLAIN,
YOU ANSWERED MORE THAN A PRAYER
YOU PUT A SMILE IN MY EAR
A SIMPLE THOUGHT TO ATTAIN?AND NOW WE GO,
OUR VEINS ARE PUMPING WITH START
AND YOU HAVE GIVEN ME HEART
WE'RE DOING IT RIGHT...

SO YOU ARE BRINGING BACK
SOMETHING THAT I HAVE LACKED
WHAT I'VE BEEN MISSING ALL ALONG
BABY, YOU KNOW YOU'VE GOT
AND I WILL GIVE YOU WHAT
I HAVE BEEN HOLDING FOR SO LONG...

2007.06.27[水] Meet Pork

meet pork

2007.06.27[水] ナワテ通り

ナワテ通り
ナワテ通り
ナワテ通り
ナワテ通り
ナワテ通りは、松本市中心部を流れる女鳥羽川沿いにあるカエルがシンボルの商店街。

ナワテ通り
ナワテ通り
カエル大明神だって。

ナワテ通り
ナワテ通り

ナワテ通り

2007.06.27[水] サードミレニアムゲート

サードミレニアムゲート
サードミレニアムゲート
ちょっと変わった建物発見。

竹山聖(たけやませい)という人の設計。

サードミレニアムゲート
サードミレニアムゲート
サイズの割には中身がスカスカ。
風通しがよさそう。

サードミレニアムゲート

2007.06.27[水] 四柱神社

四柱神社
四柱神社の「四柱」は「よはしら」と読みます。

天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神が祭られていて、全ての願いが相叶う神社らしい。
なんという手抜き神社だろう。とは思ったものの、一応お願いしてきた。

四柱神社
四柱神社

四柱神社

2007.06.27[水] 松本城

松本城
松本城
ボクの日本全国城攻めは着々と進行している。
…と言っても、子供の頃に白鷺城のプラモデルを作った際に、接着剤を付け過ぎて、甚だ無様な築城を成し遂げ、作ったはいいが飾る気持ちにはなれず、されど捨てる決心も付かず、押し入れの奥深く隠して以来、城に興味を無くしてしまい、城に対する知識もない。
ただ、行ったトコロに城や城跡が有れば行ってみる。というだけで、入城することにコダワリは無く、入っても入らなくても構わない。
外からしばし眺め、飽きれば去る。 それを「落城せしめた」と呼んでいる。

松本城
ちなみに松本城は平地にあり、城の周りにお堀を巡らすことが防衛策なのだろうが、ボクが攻める立場だったら兵糧攻めだな。と思った。

松本城
城内にいたネコ。この人は自由だったねぇ。 この後、声を掛けても無視された。

松本城
松本城
松本城前の通りにあった(古?)書店。
残念ながら閉店。

国宝松本城

2007.06.26[火] The Police


Message In A Bottle


Synchronicity II


Every Breath You Take

2007.06.26[火] 新宿駅コンコース

新宿駅
新宿駅は毎日のように利用しているものの、動線が決まっているので、コンコース内で行われていた工事の進捗状況を知らないでいた。
それでなくとも乗降客数日本一なのに、工事中はコンコースが狭くなり、曲がりくねり、歩きにくさの極みになっていたので、コンコースを歩かない癖が付いていたのだ。
久しぶりに通ってみると、なかなか美しくできあがっていた。

新宿駅
新宿駅
一番気になったのがコレ。
コンコースのポスターとポスターの間にある柱?
スイカを何に使うのか? そのスピーカーみたいなのは何?

新宿駅

2007.06.25[月] TSUNAMI's Waikiki

TSUNAMI's Waikiki

Prodigy - Breathe

Kuhio Ave に「TSUNAMI's」という店がある。 「津波」だ。
外から見た感じで、カウンターがある普通のご飯屋さんだと思っていた。
隣は「PHO's Old Saigon」というベトナム料理屋。

昼間移動しまくりでヘトヘト。 夜、ホテルでビールとワインを買い込んで飲みまくっていたところ、酒が切れた。
それまでの夜は酒が切れたら寝るって繰り返しだったのだけど、その夜は飲み足らなくて、時計を見ると深夜1時で少なくとも近くの店は全部閉店済み。 念のため行ってみてもやっぱり閉店。
酔った勢いで街に繰り出すことにした。

TSUNAMI's Waikiki

昼間は往来の多いKuhio Ave も人通りが少ない。
同行のGさんが「怖え~ヤツがいる店がある。」って言った。
ボクは酩酊してたので、よく見えなかった。
ちょっとウロウロしたけど開いている店はそこしかないみたい。
「じゃあ、そこ行きましょうよ」と言うと、
「まず、様子見よう。デカくて怖え~ヤツが店の表にいるんだよ」との返事。
店の前には数人の客と、数人の用心棒。
アメリカ本土でもナイトクラブなどの前にいるような連中。

TSUNAMI's Waikiki
TSUNAMI's Waikiki

一旦、店の前を通り過ぎることにした。
上の写真で白いTシャツが3人いるでしょ?この真ん中の一番小さいヤツよりボクは頭一つは十分に小さい。
こいつらの間をすり抜ける時、酔っぱらっていてもブルった。
腕力じゃ絶対かなわんやろ?

Gさんが「どうする?」って聞いてきた。
高校生の時に、近所の高校を絞めに行く時のような感情。
出掛ける方が人数は圧倒的に少ない。できれば行きたくない。でも「漢」の筋を通すために避けられない状況。(←大袈裟)
「行きましょう。」と言って、わざと白Tシャツと白Tシャツの間に立った。一番ヤバそうなポジションに居るのが一番いいはず。
ボクはそこで、店に入るアメリカ人の様子を見てた。どんな手順を踏むのか?
白いTシャツを仕切っていた黒い服着たデカいのがいたから、そいつの腹を2回叩いて、「オレも入っていいか?」と聞いた。
背がデカいし、触れんばかりに近いので、真上を見るような感じだった。
「パスポートを見せろ」と言ってきたので、「持ってない」と言った。
一瞬黒いのが考えて、「入れ」と言ったので、「ありがとう」と言って入店。
第2次ディスコブームの時、キング・アンド・クィーンやトゥーリオなど有名所のディスコの入店を断られ続けたボクとしては感涙の極致。

中は真っ暗で、大きなボリュームの音楽が鳴り、すごい人数の白人がいる。
奥へズンズン入ろうとすると、カウンターの人が「入場料5ドル払え」と言う。
5ドルを払うと腕にハンコを押された。
これで正式にお客となった。

TSUNAMI's Waikiki
こんなハンコを押された。

ちょっとウロウロして、Gさんはどうしたかな?と思い、カウンターに戻ると、バーテンダーと言い合っていた。
後から聞くと、「あの野郎、ビールの値段をゴマかそうとしてたから文句を言ってた」とのこと。
ちなみに、どうして街に来たかといえば、ボクがどうしても行くときかなかったとのことで、ボクもGさんもお互いベロンベロンに酔っぱらってたみたい~
あはは。基本的には止めた方がいい行為やね。

ボクはGさんが買ってくれたバーボンのロックを持って奥に行ってみた。
そこはダンスフロアーになっていて、白人たちが下手な踊りを踊っていた。
どこに行ってもボクは一番小さかった。

どのくらい居たのか覚えてないけど、充分飲み足りたので帰ることにした。
無事でなにより。
後日Gさんと話した中で、「シラフだったら怖くて行けなかったね」と意見が一致し、お互いの無事を祝ってまた乾杯。

TSUNAMI's Waikiki(http://www.tsunamiswaikiki.com/)


Prodigy - hot ride

2007.06.24[日] Hawaiian Food

ハワイらしいご飯って何やろ?
「ロコモコ」が「ハワイアンどんぶり」だとのことだけど、「どんぶり」って辺りがもう怪しい。
東京都庁32階の南側の食堂でもよく出るよ。ロコモコ。

まあ、よく分からんけど、日本食は喰わんって決めていた。

喰ったもの
ある朝食メニュー。 左からスパム、フレンチトーストにバターの固まり、メイプルシロップ、ご飯、手前にトマトと卵のスクランブルエッグ。
シロップ掛けたら、ご飯まで甘くなってしまうやんな。

喰ったもの
Aloha Towerにあった売店。
スパムロールを注文。 これは予想外においしかった。

喰ったもの
喰ったもの
喰ったもの
ある夜。 ピクルス、ソーセージ、ハムなど。
お腹が減ってなかったし、店を決めるのが面倒で、スーパーでお買い物してホテルで調理。
泊まったホテルは、調理器具が揃ってて便利だった。

喰ったもの
ある日の昼飯。 シュリンプとご飯。
どうやって喰えっていうのよ? 味はよかった。

喰ったもの
ある日の昼飯。 テリヤキステーキとチキン。
テリヤキが甘い甘い。

喰ったもの
ある夕食。 フィッシュアンドチップス、シーザーサラダ。
フィッシュアンドチップスは、間違って頼んでしまった。あれはイギリスで注文せんといかんのやろ?
ポテトの油がひつこいので残した。

喰ったもの
喰ったもの
デニーズでの朝食。 スパム、ベーコン、細切りポテト、スクランブルエッグ、パンケーキ3枚。


だいたいどんなご飯も10ドル以上する。
朝食のコーヒーなどは別料金。 Taxやチップなどを含めると、朝から1500円は払ってしまう計算になる。
行った範囲では、松屋や富士そばみたいな安い店は無かった。
商機アリ!とみた。



Gwen Stefani - Sweet Escape

2007.06.23[土] Diamond Head -3

Diamond Head -1 と、
Diamond Head -2 からのつづき

Diamond Head
Diamond Head
Diamond Head
そうなのよ。
出てきたトコはトーチカ?
それで今までの道中を納得。 敵から見えないような階段になっていたワケだな?

Diamond Head
上を見上げると、てっぺんに人が見える。

Diamond Head
偶然、虹が出てた。 たぶんスーパーラッキー。 Lucky Lucky Me!

Diamond Head
右下にDiamond Head Lighthouseが見える。

Diamond Head
Diamond Head
展望台到着。

Diamond Head
Diamond Head
展望台から見るクレーターの中側。

Diamond Head
ワイキキの街が見えます。

Diamond HeadのイメージはVenturesの曲のイメージが強いだけで、何の知識もなく登ったワケだけど、これは面白かったなぁ。
イージーなコースだという位置づけだったけど、これは年寄りには厳しいコースなんじゃないの?
ただ、てっぺんの景色はすばらしいけどね。
ちなみにヘリコプターでDiamond Headの上を飛ぶコースもある。


Hawaii Five-0

2007.06.23[土] Diamond Head -2

Diamond Head -1 からのつづき

Diamond Head
Diamond Head
階段の先にトンネル。
このトンネルは緩やかな上り坂で、ケッコー長い。

Diamond Head
トンネルを抜けると、今度は凹みそうな階段。

Diamond Head
Diamond Head
階段の先にまたトンネル。

Diamond Head
Diamond Head
Diamond Head
トンネルの先の螺旋階段を上がる。

Diamond Head
Diamond Head
螺旋階段を上ると、ちょっとした空間があって、小さな階段を上り、低い天井から外に出る。

Diamond Head
Diamond Head
外に出たトコ。


Diamond Head -3 へつづく

2007.06.23[土] Diamond Head -1

Diamond Head
公園内の売店。
「氷」のシールが… なんか残念。
Diamond Head に登る前読んだガイドブックで、水は持って行け!と書いていたし、ここに来るまでで、すでに喉がカラカラだったので急いで買う。 水は 1.5ドルで、ゲータレードが 1.75ドル。
お金を払って、車の前に置かれたクーラーから自分で取り出す。
真ん中のクーラーがゲータレードで、右側が水。
浅い経験やけど… ハワイにも自動販売機は一応有るのよ。でもお釣りが出ないのか、2ドルで高いのよ。

Diamond Head
「この公園内で売られている印刷物はいつちい買う必要がありません。」とな!
「いちいち」としても変な文章だな。

Diamond Head

さて、本格的な上り坂のはじまり。

Diamond Head
Diamond Head
最初はコンクリート舗装だったけど、途中から舗装は無くなる。

Diamond Head
つづれ折りが続く。

Diamond Head
途中の脇に張り出し部分。

Diamond Head
Diamond Head
帰り道、ボクの前にはお年寄りが足下を気にしながらチンタラ歩いていて、「遅いなぁ…」と思っていたら、ボクの方がツルリと滑って転んでしまい、年寄りから「Are You OK ?」と心配されてしまったという情けないエピソードができてしまった辺り。


Diamond Head -2 へつづく


The Ventures - 数曲目に Diamond Head


The Ventures - Walk Don't Run

2007.06.23[土] Road to Diamond Head -2

Road to Diamond Head -1 からのつづき


sky view
sky view
sky view

ボクが歩いた Kalalaua Avenue 経由の 海沿いのDiamond Head Road を通るルートは遠回りだった。
Diamond Head は火山の噴火口というクレーターで、ほぼまん丸なんだけど、Diamond Head の入口は北西側にあるので、ボクはDiamond Head の周りをほぼ3分の2を歩いてしまったのだ。

Road to Diamond Head
緩やかな坂道を登る。

Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
このトンネルを抜けると、やっとクレーターの中に入るのだ。

Road to Diamond Head
トンネルは狭い。
歩行者は想定外なのか、歩道はない。

Road to Diamond Head
トンネルを抜けて振り返って写す。
6時に閉門とな。 すでに3時。

Road to Diamond Head
クレーターの中。

Road to Diamond Head
この簡易なゲートで入場料を払う。
歩行者1ドル。 自動車5ドル。

2007.06.23[土] Road to Diamond Head -1

Road to Diamond Head
午後1時半頃、Kapahulu Groin 付近でバスを降りて、Diamond Head 方向へ行くバスに乗り換えようと思ったけど、意外にDiamond Head は大きく見える。
Hawaii のバスは始発以外は時刻表が無く、30分置きとか、50分置きとかなので、運がよければスグに来るし、運が悪ければ、いつ来るか分からない。
歩いて行くことにした。

Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Kalalaua Avenue を通り、Kapiolani Park をぐるりと周る。

Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Diamond Head Road
金持ちの家が建ち並ぶ。

Road to Diamond Head
海沿いの登り道。 歩く人などいない。

Road to Diamond Head
Diamond Head Lighthouse

Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
凧でサーフィンする人。
沖に出るのも風まかせ。 相当に腹筋や体力がないと無理そう。

Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Road to Diamond Head
Diamond Head 入口にやっと到着。
手前の日付付きの看板は、文字がマグネットで付いていて、真ん中の黒い部分をはがすと「CLOSE」の文字が出る。


Road to Diamond Head -2 へつづく

2007.06.22[金] 不思議な…

パターン1


え? CG?
角度を変えると…



なんだか普通っぽく見えるけど、でも…

ウクライナ?
http://www.panoramio.com/map/#lt=46.639301&ln=30.785408&z=5&k=2&tab=2


パターン2


六本木ヒルズにあるアレと同じ?
でも、背景が違う…



スペイン北部
http://www.panoramio.com/map/#lt=43.269159&ln=-2.933736&z=5&k=2&tab=2

2007.06.21[木] 猥褻物チン列??

トクホンAD

わたくし眼がよろしくありませんが、自動車を運転する時ぐらいしか眼鏡をかけませんのよ。 おほほほほ。

今日、電車の中で上のような画像を見つけましたのよ。 うひょひょひょ。

まさしく、その股間にぶら下がりしモノは…

そのダラリと吊り下がりしブツは…

これは如何なものか?

わたくし見入ってしまいましたのよ。 うきゃきゃきゃ。


気をつけろ! トクホン!!!

トクホンAD

2007.06.21[木] The BUS

The BUS
The BUS
オアフ島は地下鉄など鉄道の類がないので、移動は「The BUS」と呼ばれるバスを使うことになる。
乗車は2ドル。

2連になっている都電荒川線みたいなヤツもある。

日本に帰って来て、ハワイに行くことを唯一知っていた飲み屋のオバちゃんに「あまり焼けてないね~」と言われたけど、焼けてない理由は、1日の3分の1ぐらいバスに乗っていたからだ。

The BUS
降りたい時は、アメリカ本土のバスと同じく、窓側のワイヤーを引っ張ってリクエストする。
止まったら、ドアの上の緑色のランプが光るので、観音開きのドアを人力で開ける。(閉まるのは自動)

The BUS
非常口が天井にもある。
この扉を使う状況って…

The BUS
2連バスの中身。
ちなみにこのバスは、乗降時に、右側(入口側)に傾いて、バリアフリーになる。 面白い!

The BUS
今まで行ったことがある外国で、乗り物の中で寝ている人は見たことが無かったけど、ハワイでは見かけた。

ちなみに、現地の人(ビジネスマンを除く)の履物は圧倒的に黒のゴム草履。

The BUS
The BUS
手前は2連のつなぎ目。 ターンテーブル上の席はグルグル廻って面白い。

The BUS
バスのフロントには自転車をキャリーできる機具が付いている。
自転車を乗せる時は、この機具を倒して、お客が自分で乗せる。
これはすごくいいアイディアだと思うよ。

The BUS
トランスファーチケットをもらうと1回乗換えが無料。
日付がプリントされている辺りが、残った時に廃棄されるんだな…

The BUS
この運転手には親切にしてもらった。

2007.06.21[木] ニュースの現場~ IL VIGORE

ボク的に、6月12日のニュースは、松涛の女性専用の風呂の爆発が1位。
女性専用温泉施設「シエスパ」は、ユニマットビューティーアンドスパという会社が運営しており、この親会社がユニマットライフ。
ちなみにユニマットは、六本木ヒルズ向かいのザブーも運営している。

創価学会 朝のテレビで、このユニマットライフの偉そうなヤツが記者会見に出て来たのだが、よく分からないからとすぐに席を外した。
この態度に記者が「企業体質が問われますよ!」と叫んだ。
まさしく画面だけ見ていると、そのように受け止められてもしかたがない。
しかし、しかしだ、昨今のTBSなどマスコミの不道徳ぶりなど見ていると、「お前らにガタガタ言われる筋合いは無い!」と言いたくなるだろうということは想像に難くない。
それで、ユニマットのマークを見ていたら、気付いたことをふくめ、お茶目なポスターを作ってみた。
学会員連中は携帯の壁紙にしてよし。礼もいらんぞ。




同じく12日のニュース2位は、西新宿の看板落下事故。
看板が落ちて、通行人を重症にしたのは、西新宿の「IL VIGORE」という店で、イタリアントマトの店。

ニュース報道だけ見聞きした分には、それほど問題にするつもりはなかったのだけど、この役員の発言を見て、先のユニマットのお偉いさん同様、マスコミの記者の糞どもからガタガタ言われて頭に来たのだろうけど、「馬鹿と言う奴が一番馬鹿」ルールに従うと、この役員は明らかに馬鹿。
イタリアントマトのドレッシングは好きなんだけど、しばらく不買運動決定。



IL VIGORE

で、早速寄り道。15時頃に現場到着すると、関係者っぽい人だかり。
若干の引け目がなかったワケではないが、連中に見える位置で、堂々と撮影。全員から無視される。
なにか言って来ないかな?と寂しくなり、入口に立って、店の中を覗いてみたけど、やはり無視される。
ああ… オレはどこへ行っても一人ぼっちだ!… などとは思わなかったけど、ちょっと残念。

夕方の6時過ぎ、再び現地へ。
3時に無かった張り紙が…

IL VIGORE
イメージ回復に必死です。
ペッパーランチに女性一人で入店する人っていないでしょ?
同じように、イタリアントマトに入店する人や、前を通る人は、看板が落ちないか注意しない人いないよね?
って監禁レイプのペッパーランチと一緒にして、イヤミ言ってみたけど、ぶっちゃけた話すると、看板落下の件は施工業者か、看板のデザインした奴か、テナントビルの責任であり、イタリアントマトには、そんなに責任無いと思っているのよ。
だって、看板の土台ができたのが10年前で、「IL VIGORE」がテナントに入ったのは昨年8月だ。
飯屋のプロであるイタリアントマトは、看板のプロではない。
さあ、シエスパで始まっているような責任のなすりあいがどうなるか楽しみだ。

IL VIGORE
「イタリアンバール」? 何語? ハイブリッド?

IL VIGORE
矢印の位置が「IL VIGORE」で、右端は大ガード、歌舞伎町。

IL VIGORE

新宿では巨大看板落下…下敷き女性重傷
6月20日8時1分配信 スポーツ報知


 19日午前11時30分ごろ、東京都新宿区西新宿のビルから巨大看板が落下し、通りかかった女性会社員(28)が下敷きになる事故が起きた。女性は頭を4センチ切り、頭部挫傷と骨盤骨折で全治3、4週間。警視庁新宿署では、業務上過失傷害容疑で、落下原因などを調べている。

 看板はビル1階のイタリア料理店「IL VIGORE」のもので、長さ5メートル、幅1.5メートル。石膏(せっこう)で店名をかたどった表面と、ブリキ製の土台の2層構造で、高さ約3メートルの2階から落下した。撤去時、捜査官が13人がかりで持ち上げるのがやっとなほど重かった。料理店を経営する「イタリアントマト」は、撤去する際男性2人が擦り傷を負ったことを明らかにした。

 歩行中の女性の背後にごう音と共に落下した看板は、横倒しになって女性に覆いかぶさった。目撃者が看板を持ち上げて救い出した。同ビル4階の予備校に通う女性(19)は「授業中にバリバリ、ガッシャーンという地響きのような音がした。窓から見たら看板が落ちていた」と話した。

 昨年6月、看板取り付けにかかわったという男性は「土台部分はもともとビルの一部だった。看板と言うより、ビルの壁が腐食して落ちたのではないか」と推測していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000004-sph-soci

2007.06.20[水] 機内で宴会してもええんかい?


メインの食事の前に出るプリッツェル。
これは何なのよ?といつも思う。
ご飯の前にお菓子は食べたらいかん。って言われて育ったからね。


牛肉、ブロッコリーのオイスターソース炒め、フライドチキン、ライス、ブレッド、ケーキ


クロワッサン、ヨーグルト


ビーフシチュー、ビスケットローストポテト、シュリンプ、サラダ


ターキーとスイスチーズのクロワッサン、フルーツ


前回国際線に乗ってから数年しか経ってないのに…
エコノミークラスのアルコール類は有料でした。
5ドルもしくは500円とな!?
そんなもん、ドルで買ったら損じゃんね!?

Gさんとボクとだから、乗ったら宴会かも?と予想があった。
飛行機は気圧の関係で、地上よりも酔いやすい。
ゲロという粗相だけは避けなければ!との心配してたものの、お互いになぜかアルコールを注文せず、大人しく過ごした。

飛行機内で酔って騒いだオッサンが書類送検されたとのニュース。
危ない。危ない。
ご用心。ご用心。

JAL機内で酔って騒ぐ、40歳男を迷惑行為で書類送検
6月19日14時11分配信 読売新聞

 旅客機内で酒に酔って騒いだとして、警視庁東京空港署は19日、大阪府豊中市内の無職の男(40)を「酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」違反の疑いで書類送検した。航空機内の迷惑行為に、同法が適用されるのは極めて異例。

 調べによると、男は先月13日午後1時前から同2時過ぎにかけ、鹿児島発羽田行き日本航空1868便の機内で、酒に酔った状態で客室乗務員に向かって「お前の対応はなってない」と大声で騒いだほか、羽田空港に到着した際にも、自分の顔をのぞき込んだ乗客の男性に「何だこの野郎」と大声でどなった疑い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000105-yom-soci

2007.06.19[火] 激しく咳をする輩

ふむふむ、我が国日本は、苦しそうに咳をしている御人を見掛けるのぉ。
このベタベタする暑さ故、クーラーとかエアコンなるものを廻したまま寝たのだな。
即ち、咳をしている御人は、ブルジョアとかセレブとか社長さんと呼ばれる連中だな?
ふふふ、様を見ろだ。
吾輩は、今年の夏もクーラーとかエアコンなるものを買えるアテがなく、風邪の引きようが無いのだ。

更に禁煙十日目なれば、煙でムセることも無く、ムセとすれば、口に入れた米粒が行き先を間違えた場合ぐらいだ。

しかし…

しかしだ…

くそぉ!クーラーで風邪引きてぇなぁ~

2007.06.19[火] Hawaiian bird

Hawaiian bird
ハワイは鳥が多くて、人間をあまり恐れない。
ある朝、オープンカフェで朝飯を食べていたら店の中に入って来た。
同行のGさんが外を眺めていたら、食べている皿から食べ物を盗られた。
ボクはパンケーキを千切って振ってみたら、ホバリングしながらくわえて行った。

Hawaiian bird
どこを見ても鳥がいる。

Hawaiian bird
Hawaiian bird
じ~~っと見ていると首をかしげる。
かわいい。

Hawaiian bird
ポケットに隠していたパンケーキを投げたら、やっぱりすぐに喰い付いて来た。
かわいい。

Hawaiian bird
朝、ホテルにハトがやって来る。
窓を開けたら…

Hawaiian bird
入って来たから、パンを上げたら、ずうずうしく長居された。

2007.06.17[日] WAIKIKI Beach

Waikiki beach
waikikimap
一口に WAIKIKI BEACH と言っても、その表情は部分によって異なる。
すごく浅い体験だけど、上の図のようにA~Dのゾーンに分けてみた。
Hilton Hawaiian Village には Port Hilton という出っ張った港があって、この港の陸から見て右側を A 、左側を B とし、Kapahulu Ave の突端にある Kapahulu Groin の右側を C 、左側を D エリアとした。

Kapahulu Groin
Kapahulu Groin


A : Calm sea
Hilton beach
基本的に WAIKIKI BEACH の波は荒い。
このエリアは、人工的な水没した堤防があって波を消している。
そして、石などを取り除いているので、とても泳ぎやすいエリア。 ボクは一番楽しめた。


B : Many stones (pain)
Waikiki beach
Waikiki beach
奥の山は、Diamond head。

Waikiki beach
角が取れきっていない小石がたくさん転がっていて、歩くと足が痛いし、海の中にいても立つと痛い。
beach で日焼けしている分にはいいだろうけど、泳ぎたくないエリア。


C : Like a pool
Kuhio beach park
Kuhio beach park
防波堤で波を消され、プールのように静かなエリア。
子供達に人気。


D : Active wave
Kuhio beach park
Kuhio beach park
波が荒く、砂浜近くではボディーボーダーが芋を洗い、沖にはウィンドウサーファーなどが集まるエリア。
ここを見ているたら、日本では全然憧れないボディーボードが楽しそうで仕方がなく、やりたくなった。

Waikiki beach
WAIKIKI の波が面白いのは、日本の海みたいに一定の波ではなく、波に波があって、急に大波が来ること。
これは面白い。


The Beach Boys - Intro / "California Girls" - Waikiki, 1986

2007.06.15[金] ハワイ入国

Hawaii

…ということで、現在、ハワイに滞在中。
ハワイは、「いつかは行くところ」程度の認識で、特別な憧れがあるワケでもなく、自分の「行きたいところランキング」ではベスト10には入っていなかった。
何かのきっかけで、旅行会社のホームページを見たのが運の尽き。
「今、ハワイ安いじゃん!?」と思って、そのことを飲んだ席でGさんに話すと、「行こうよ。予約しといて。」と即決した次第。
国内旅行は高く、海外旅行は安いというのがボクの定説なんだけど、今回は旅行代金の他に… 成田空港施設使用料:2,040+海外TAX:6,570+燃油付加料金:20,000+特定曜日帰国追加料金:4,000=32,610円必要だった。もちろん、成田という地の果てまで行く交通費だってかかる。
原油高騰で燃油付加料金なるものが前回海外旅行に行った時と異なるばかりか、高過ぎ。
まぁ、しかたない。行くと決めたのだ。

Hawaii

それから、ハワイについて調べたのよ。
ハワイは1島でないことも知った。(←それぐらい興味がなかった)
それで困ったのが、どの島に行けばいいのか?ってこと。
「ハワイ」って言った時に、一般的日本人は、どの島に行くのか?
Gさんは言った「ハワイなんだから、ハワイ島でしょ?」
結論は、ワイキキがあるオアフ島ですな。
いやいや、プロのハワイ好きの人はどこに行くか知らないよ。
でも、ミーちゃん、ハーちゃんが行くところはオアフでしょ。ってことで、ホノルル空港行きに決定。

Hawaii

憧れのハワイ航路やパールハーバーアタックの時代から、ハワイは日本人の憧れの地であり、子どもの頃見たテレビの影響で、ハワイへの上陸と言えば…
ヤシの実のブラジャーにヤシの葉のスカートをはいた長髪の日焼けした美人さんが、レイを掛けてくれながら熱い熱い口付けをしてくれるものだと思っていました。
ヤシのスカートの下には、亜熱帯のジャングル。 オ~~!ジャングル~~~!!
その奥にはヤシの実が一つ実り、その熟したヤシの実は殻が縦に割れ、紅くみずみずしい果実が覗き、まとわりつくように間断なく溢れる果汁が芳醇な甘い香りを放つ。
その果汁はきっと不二家ネクターの味が… という子どもの頃からのイメージでした。
…ということで、期待とムスコが腫れ上がり、座席のベルトで抑えていたのよ。
「お客様。座席のベルトをお締めください。」
「めちゃめちゃ、締まってます。お~…」

ところが、案の定、居るには居たのだけど、一種、ツアーのオプションみたいな扱いで、ボクが見たのは該当のツアー客を座って待つムームー姿の女性でした。
福島県のスパリゾート・ハワイアンズ(常磐ハワイアンセンター)のお客さんたちと、そんなに変わらないのです。(ハワイアンズは、ゆかたでなく、女性はムームー。)

♪ガキの頃の夢は儚くも崩れ去ったぁ~~

Hawaii

ハワイは芸能人がお正月を過ごす場所であり、先出のスパリゾート・ハワイアンズの施設からも、日本人の憧れの地であろうが故、ボクは結果的に「ハワイなんてしょうもないよ」とコメントする予定で行ったのだ。
まだ、滞在中なので、結論は後日ってことで、現時点で、明らかに言えることは、飛行機の中から「日本語多過ぎ」、入国審査「親切過ぎ」ってことやね。
まあ、過去のボクの海外旅行経験が… 機内で日本語のアナウンスは聞いた事がないし、入国審査で厳しい質問をされて、4ヶ所ぐらいの審査官をたらいまわしにされて、「海外は異国の言葉ばかりで、厳しかぁ~!」というのがボクの常識だった… というヘビーだっただけという可能性は無いこともないけど、聞こえてくるアナウンスや書いてある注意書きなど日本語だらけで、緊張感無く入国できた。
でも、海外旅行はハワイが常識でないよ。 これは危険な経験になるよ。
ハワイ好きはこんな、ゆるいところも好きなんだろ?
他の国が不親切なんじゃないよ。 ハワイが親切過ぎなのだ。

2007.06.14[木] 旅とキンタマ(手記)



特急電車や飛行機など、自分の席に長時間縛られる時、一番の苦痛はキンタマが痛くなること。

真に困ったもんで、歳と共にキンタマはズリ下がっていく。
子供のころは、ライチの実のように、シワはあれど張りのあるキンタマであったのに、大人になり「玉」も仕事が増え、成長しているのか重くなり、吊り下げる「袋」が伸び、商品にはならない干し柿のようになる。

普段、トランクスタイプのパンツをはくオレのキンタマは真に自由で、右でも左でも行きたい所に行け、のびのびしているのだが、このトランクスタイプをはいた状態で、長時間座っていると、オレのキンタマはダラリと重力に従い、両足の間に挟まってゆく。
そして、お雑煮の椀の底に残ったモチのごとく、モモに張り付き、尻がズレたりする時に、キンタマもズレ、伸ばされる。
これが痛いのだ。

ほおっておくと、動く度痛むので、周囲を見渡し、頃合いを見計らって、杵でつかれたモチをはがすがごとく、キンタマを引っ張り上げることになる。 ベリッ!
そもそも、女性同様、男性にも「前付き」「後付き」というのがあり、オレは後者なのかもしれない。

今回、旅に出る前、そんなキンタマを心配し、新しいパンツを買いに行った。
「自由だぁ~!!」との声が聞こえてきそうな、キンタマには大人しくして頂くため、ピッタリした種類を選ぼうと見ていく中で、DJオズマがはいていたような種類のコーナーを発見。
素材とガラを検討し、タオル地っぽいDJオズマを選んだ。
なにしろ初めてはくタイプ。 家に戻りDJオズマを試着してみた。
おお!! 久々のビキニタイプ!!
うわっ! これは困った。
オレは以前「篠山紀信?」と聞かれたことがあるぐらい、アフロしており、この100%ウールが収まらないのだ。
丁寧に左右に分け、海援隊の頃の武田鉄也のようなヘアースタイルにするとなんとかなる。
しかし、心配なのでギュッとDJオズマをヘソに向かい引っ張ると、千代大海のような尻が現れ、セクシー過ぎる状況になる。
オレがプロのAV男優であれば、アフロを角刈りにでもするのだが、汁男優でさえないし、公共の風呂にも入りたいので、これは却下。
そもそも、このようなギリギリガール状態で、玉座に鎮座おわす通常はギャザー付きの棹(サオ)様がコメカミに怒りマークを付けたような大魔神になったら、親指タイタニックになるではないか!!??

何度も姿見の前で、DJオズマの位置を変えて検討するも、指名参加願いを却下。
結果、ボクサータイプに落ち着いたものの、移動中、ふやけたモチは垂れ下がり、ブラケットを直すふりして、引っ張り上げ、カズダンスの決めポーズのように握って過ごしましたとさ。
タマキン。タマキン。

2007.06.14[木] During a trip

?????
仕事の途中で国外脱出。
PHSのような現地対応の機種をレンタルして、ICチップを差し替え。
結果、ガンガン電話しまくり。
請求額が…

?????
ALL YOU CAN EAT = 食べ放題 …と知る。

?????
えっ??

?????
はぁ??

2007.06.13[水] New trip

???
成田空港です。

???
ライターは持ち込み禁止。 っていうか、行くトコほとんど禁煙。
日曜日から禁煙の練習中。

???
???
こんな質問に正直に答える該当者いるのかしら?

???
数時間後到着。 眠い!!

2007.06.12[火] 湯島聖堂

湯島聖堂
湯島聖堂」は「聖堂」という名前から、キリスト教の建物だと思っていた。
大辞林(goo 辞書)によると…
せいどう【聖堂】
(1)孔子をまつった堂。聖廟(せいびよう)。文廟。
(2)東京都文京区湯島にある、孔子その他の聖賢をまつった廟。1632年江戸上野忍岡の林羅山の家塾に建てられたものを、90年五代将軍綱吉が湯島に移した。数度火災にあい、現存のものは1933年(昭和8)に復興。湯島聖堂。
(3)キリスト教の教会堂。司教座の置かれたものを司教座聖堂、または大聖堂と呼ぶ。カテドラル。
…とあり、この湯島聖堂は孔子をまつった堂だった。

湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂
黒い! 黒光りしてる!
ベンチにはくつろぐ人たちが数人いた。

湯島聖堂
湯島聖堂
神社に参る方法と同じ方法で参る人。
扉も閉まっているし、建築様式も中華臭が強いのでボクは参らず。

湯島聖堂
入徳門は工事中。

湯島聖堂
湯島聖堂
子曰く…
逝く者は斯くの如きか。昼夜を舎てず。
これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ。是れ知るなり。

湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂
湯島聖堂
斯文会館の屋根には、小さな怪獣が数匹乗ってた。

湯島聖堂
湯島聖堂

湯島聖堂

2007.06.10[日] 東京都庁内部



新宿西口は、地上階と地下階の判断がしづらい。
JRなどの新宿駅から地下道を通り中央公園の方に出ると、そこは地上になる。
西口のビル群ができる前を直接知らないのだけど、古くから知っている人に言わせれば、都庁辺りが、かつての淀橋浄水場の水底だからだよ。とのことだけど、どうもピンと来ない。
都庁には地下階がなくて(管理施設関係を除く)、普通の人は1階からのアクセスが多いのだけど、駅レベルで言えば、2階が地上階なのだ。
ボクは自分の行動範囲の都合上、2階で降りることが多いのだけど、2階は人が少ない。


大江戸線へのアクセス通路は依然封鎖されたまま。



2階の玄関はガードマンが居て、写真を撮りづらい感じ。
たまたま他所を向いていたのでパシャリ。


中層階のエレベータホール。


高層階のリフレッシュコーナー。
高層階はフロアが狭く、職員に会いやすく、部外者にとって居心地が悪い。
仕事で行ったので堂々とパシャリ。

東京都庁

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。