歩くの大好き!

Date : 2006年11月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.30[木] 暇な方へ



かなりバカバカしいけど、暇でしょうがない人は、やってみそ。(←古っ)

http://www.thepantswhisperer.com/
スポンサーサイト

2006.11.30[木] 赤坂にも新しい風呂



「赤坂」という地名は日本中に散在しており、駅すぱあとなどを使って「赤坂」で検索しても、群馬、山梨、東京、福岡が選択一覧に出るし、「東」とか「名鉄」などのオマケも付けば、もっと該当する。駅がある赤坂だけでもこれだけあるのだ。
ボクの出身の福岡の赤坂の近くには、六本松という地名の場所があり、東京に憧れていたある友人は、「赤坂、六本木」と六本松のコトを「六本木」と呼んでいて、恥ずかしかった。

初めて東京の赤坂に来た人は、TBS横の通りである赤坂通りの横断歩道や信号の少なさに戸惑うのではないだろうか?
一ツ木通りなどキーポイントとの四つ角には横断歩道があるし、交差点計画からすれば現状で正解だと思うけど、みすじ通りなどを通っている歩行者にとって、赤坂通りはどうやって渡ればいいのよ?ってな感じがする。
赤坂通りの渡り方は、『勇気を出して、思いっきり渡る』が正解です。
車が途切れないのですから、運転手の顔を見て、止まるだろうな。と判断したら、死ぬ覚悟で足を踏み出すしかないのよ。

繁華街など碁盤の目状に道があっても、歩きやすい道というのがあるので、通ってしまう道がある一方、通らない道がある。
毎日ではないものの、赤坂のクライアントに行く時も、ついつい無意識に通ってしまう道がある。
先ほど書いたように、死ぬ気で渡らなきゃいけない通りは歩きたくないのよ。
とは言うものの、飽きっぽい性格なので、たまに違う通りを歩いてみる。


久々と言っても1ヶ月も経ってないぐらいで、みすじ通りを歩いていると、できたばかりの風呂発見。
赤坂のサウナは何回か泊まったコトがある。また泊まれる種類の風呂か?と思ってよく見ると、「源泉かけながし」の文字。
ほぉ~!いつボーリングしたんだ?と一瞬思ったが、よくよく見ると、「源泉かけながし流」とな!?
なんじゃ、その『流』とは? 意味が分からん!
そんな日本語が通じるなら、全国の“源泉かけながし”とは認定されない温泉は全部、「源泉かけながし流」にしてしまえばいいことになるではないか!?
いや、まさか、「源泉かけながし ながれ」と読むのか? 流し、流され、今いずこ? みたいな感じなのか?
いやいや、それではさらに意味が分からん。
検索。検索。
さくらんぼ東根温泉たびやかた嵐湯の直営店と分かった。
この加盟店のご紹介を見てみると、「御社も参加しませんか? 小資本で、大きな利益!是非ご相談下さい!」とのコト。 うたい文句が怪しくないか?
サ○の連中がよく使うコトバ。 小さな投資で、大きなバック。
小さく張るヤツが博打で大勝するワケないじゃない!

効能を読んでみると、皮膚のトラブルや花粉症を改善するとな。
魅力的なのは、痔病、お通じでお悩みの方の項。 ~石を掘って直接座ります。下半身から熱がじわっと伝わり、血行を促進します。とな!?
浴衣をめくって、直接当てて黄門様の根性を試してみたい。
余談だが、大船のサウナに泊まったコトがあるけど、中はヤクザばっかりで、すごい光景だったんだけど、一人の裸なのに派手な半袖風の人が、はっけよいのカッコして風呂の壁から勢いよくお湯が噴出すトコに黄門様を当てていた姿を見た時は、このお湯全部お前のシワに残ったウンコまみれじゃないだろうな?と気分が悪くなったけど、入ってすぐ出るのもどうかと思ってしばらく浸かっていました。 出てすぐシャワー浴びましたけど。

2006.11.29[水] OB集合



コンサル時代のメンバーが集まった。

コンサルに残っている人、1名。
辞めて初めて会う人、1名。
年金受給者、3名。
入れ歯の人、3名。
インプラントの人、1名。
キャバクラにハマっている人、2名。
禿げ頭、1名。
離婚した人、2名。
別居予定の人、1名。
禁煙した人、1名。
糖尿病の人、1名。
朝起ちしない人、5名。

目・歯・マラというが、そういった意味で終わっている人、5名。
これだけ人数が集まると、この場に来なかった人の情報も入る。
よく飲んでいたアイツが離婚したと聞いた。
離婚前に愛人がいたとは聞いていたけど、愛人の正体がキャバ嬢と判明。
相変わらずの世間知らず。
醒め過ぎも問題だけど、家庭崩壊まで実践してしまう程の純粋さが情けない。
まあ、現時点であくまでも聞いた話。 これは直接会って確認せんといかん。

年内に会わんといかん人、3名。

2006.11.27[月] 新宿西口夜景

新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景
新宿夜景

夜景を見ると思い出すのは、夜景好きな女の子と付き合っていた頃のこと。
夜景マニアの彼女の知らない夜景を探したっけ… あはは。(加齢臭込み苦笑)
今は…
そういった努力しなくなったねぇ~
努力したい相手がいないのか…
いや、甘えだな。
ムチ打って、自分に厳しくならねば。

イロんなコトをコナして、一度コナしたことは、次は楽勝になる。
合格ラインに達すると、手を抜く。
これが歳を取るってコトのダメな部分の最たるモノの一つだね。

…歳のせいにするな。

2006.11.27[月] きのう(BlogPet)

きのう、清明で人を存在したいなぁ。
じゃあ清明で妄想しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.11.26[日] zaboo

zaboo

六本木ヒルズの向かいにある温泉 zaboo です。
都内には新しい温泉が次々にできているけど、都内の温泉はドコにも入ったコトがない。
そこそこ近い麻布十番温泉にも入らずじまいのまま。
都内で、くつろぎたいという発想がない。

サウナ以外では大久保の銭湯ぐらいしか入ったコトないかも。
インド人がブリーフ履いたままシャワー浴びてたのが印象的でした。

zaboo

zaboo

六本木ヒルズ

2006.11.25[土] ルイヴィトン

ルイヴィトン

表参道のルイヴィトンです。
デザイナーでもあるボクの感では、ハロゲンストーブではないという見解です。
しかし、表参道は以前から高級店が多かったのだけど、ドアボーイが流行りみたい。
一見さんお断りって分かりやすいっすね。
しかし、どのブランドも、ラインナップ的に無いモノは無いだろうけど、ディスカウントストアーでも買えたりして、いまさらカッコ付ける必要あんの?って気もするけど、ブランド持ちたいと思う人には、ディスカウントストアーで買ったモノも価値が上がる、もしくは維持するってコトにもなって、それでもいいかもね?
ボク的には恥ずかしいので、ルイヴィトンは欲しくないです。

2006.11.25[土] 朝生

「朝生」の醍醐味は、『生』ってコトに尽きる。
それなりにカシコイ人たちで、たぶん見えないトコでは恫喝などは平気でやれるキャラクターなのだろうけど、作りたい(見られたい)キャラクターがあったりして、“どうゴマかすか?”ってコトに尽きる出演者は、大変だなぁ。と思う。 本音の露出の調整に尽きる。
火を付けるのはタワラなのに、火を消すのもタワラ。
一度、タワラを議題にしたらいいんじゃないの?

2006.11.24[金] アンナミラーズだよ。ひゅーひゅー

最近、フリーな人たちとの打ち合わせは、もっぱらアンナミラーズです。
アンミラとか呼ばれてましたっけ?
メニューに載っているアメリカンパイじゃなくて、あなたのアメリカンサイズのパイが欲しいです。と100人中120人が思うあの乳を強調し、AVでしか見ないようなセクシーOLのようなタイトで短いスカートのお姉さん方々がウロウロして頂ければ、商談の中身は覚えてないけど、とにかく話はうまく進みます。
それにしてもお店の数は減りましたねぇ。 他の用もないのに品川まで行って打ち合わせしなくてはいけません。
しかし、たまーに、おいおい!お母さんはその服着ちゃいかんだろ!?って場合もあって、旨いメニューなんか一つもないのに、それじゃあサギだろ! って汚れそうな自分がいたりします。
汚れそうな…と言えば、だいたい店長というか、マネージャーというのかホールにいる男はヨゴレさんですか? と聞きたくなるガラの悪い不細工しか見たコトないです。
ヤクザ経営なのかしら?
エロ目的の客対策の用心棒的存在でもあるので、あれだけ人相の悪い人を集めているのかしら?
働いているアルバイトの女の子を奥の事務所に呼び出して、イチャモン付けて、アメリカンパイをほおばっていたりするのかしら?
そんな妄想をしながら、コーヒーをおかわりします。
ちなみに今日は赤坂店だよ。 ひゅーひゅー!


追伸
赤坂店の店長はおだやかな顔の方でした。
あれでヤクザだったら、逆に怖いです。

2006.11.22[水] 都庁



「歩くの大好き」と詠っていながら、ここ数ヶ月つまらない“歩き”しかしちょらんとです。
夕日を見に都庁に行きたいなぁと思っていたけど、行ける余裕がある時は天気が悪くて、天気がいい日はコモって仕事で…
チンピラのオッチャンと新宿で会う約束があったので、都庁に寄ったけど雲が厚かった。 残念。
しかし、都内は落葉していないコトを発見。
今年は久々に紅葉を見に行きたいトコがあるけど、場所が中途半端なんだよなぁ…










2006.11.22[水] 都庁前

都庁前

都庁の前の道は意外に空いている。
って言うか、ワザワザ通らないと、通る理由がないもんね。
おかしな車発見。 シャメしてる人をボクがシャメ。

都庁前
都庁前

シュールというか、メルヘンチックなメッセージ?
数歩歩いて、車買取のあの会社のコトか?

2006.11.22[水] 博多天神

博多天神

渋谷、新宿あたりに数件展開している豚骨ラーメン屋の『博多天神』
博多出身の身としては、「な~んが『博多天神』か? きさん! 博多か天神か、はっきりさせやい! おかしかろ~もん? ふざけとろ~が? ニューヨークの寿司バーやないとじぇ! あ~? ボコボコくらわすじぇ!」と言いたくなるネーミング。
本場の天神や博多の博多ラーメン屋は、アレンジや高級化が進み、値段も上がって本来のピュアな博多豚骨ラーメンを見つけるのが難しい中、このふざけた店は、かなりピュア。
店の入り口付近に「替玉サービス券」が置いているので、必ず取ってから入店しましょう。

2006.11.22[水] 貧相な顔の犬

家から駅への道中、日本舞踊を教えているらしい戸建ての家がある。
外見は静かな感じで、人の気配があまり感じられない家だった。
最近、表に犬が繋がれている。
その貧相な顔といい、年齢といい、たぶん、保健所で引き取った犬だろうと思われる。
かつての飼い主に虐待を受けていたのでは?と思える陰を携える犬だった。

先ほど、最終電車で帰って、トボトボ歩いていると、寒空にその犬が表に出ていた。
近づいてみると逃げないので、性感帯の首をゴシゴシしてやった。
寂しかったんやろ?
しかし、この貧相な顔の犬はボクの顔を見ようとしない。
この野郎!ゴシゴシしてやってんだから、オレの顔を見ろ!とばかり、無理やりグイっと顔をボクに向かせた。
ほんと、こいつは今までこういったコミュニケーションができてないのだな?と思うぐらい、今度は、ジ~とボクの顔を見たまま、視線を変えなかった。
少しは嬉しそうな顔をしろ!と睨んでやった。
貧相な顔は変わらなかったけど、ボクが敵でないことは、今夜通じたハズだ。

今度から、お前の前を通る時は、ボクの視線をちゃんと見て、シッポを振るまで、お前の前を動かないぞ。と念を送り、ソイツの前を離れた。
餌とかはやらないけど、ボクはお前の心の友だ! ちゃんと、挨拶しろよ! ってコトだ。
動物とは秘密の関係を持つことが楽しい。

2006.11.21[火] 知らないフリ

のだめカンタービレ

少し前から、タワーレコードに行くと、一角にコミックスが置いている。
以前から音楽雑誌など和書、洋書、雑誌系は扱っていたけど、ついにマンガも置きはじめたのか? と思っていた。
このコミックスは、『のだめカンタービレ』だった。
ん?
フジの“ゲツク”枠でやってるドラマか、日曜深夜にTV東京でやってるアニメか、どっちかの原作か? とやっと気付いて、前者のゲツクだった。
ゲツクの時間帯、TV見ている時は別のチャンネルを点けているのだが、数週間前、気が付くと『のだめカンタービレ』が始まっていた。
玉木くんがカッコイイのでちょっと見てみた。
のだめやフランツはちょっとツライ部分もあるけど、面白かった。

たぶんオリジナルのコミックスの方を読んでいる人には、「違うよ~!」という感想を持つのだろうけど、コミックスを読んでいないボクには、ドラマの方がオリジナルになったのだ。

フジテレビだけじゃないけど、最近、マンガが原作のドラマが多い。
mixiだったかで、フジのコトを「原作クラッシャー」と呼んでいる人がいた。
マンガは絵なのでまだアレ(←何?)だが、小説を映画化やドラマ化する時は、ガックリ来るコトが多い。
当たり前ではないか!?
想像力が、具現化したモノに劣っているハズがない。
(ただ、具現化した方が優れているかも?と個人的に思えるのは、スターウォーズ、ロードオブザリングぐらいかも… っていうか、原作とは別物と考えた方がいいけどね。)

ここで改めて、怖いなぁと思うコトは、《 先に見たり読んだり教えられたりしたモノがオリジナル 》というルールだ。

昨今の国際間の歴史認識や民族意識の違いなど、“先に”教育された認識によってもたらされているだけなのだ。
インターネットやそのアイデンティティー不足故、日本人は広く、ある意味客観的に実情を見られるので、国際的にはバランスの取れた人種だと思う。
しかし、日本人の問題としては、客観的に見られた事象に対する態度、行動だ。と思う。
「う~ん。事情が分かるからなぁ。」と相手のコトを理解したトコで止まってしまい、Yes or No をハッキリさせられない。
これは昨今のバカ親連中を例に挙げれば明白で… 「子供の自由に生かせてやりたい。」という発言など最たるモノだと思う。
無責任主義なのだ。

無責任なヤツを誰が信じるか?
信じるハズがない。

では、全部責任を持たなくてはいけないかというと、これは辛くなる。
指導者になりたがる連中の中でバカなヤツラは、全部責任を持ちたがる。
しかし、ワンマンに見える連中も、内心はビクビクしているコトが多い。
責任など全部取らなければいいのだ。

先日、ある人が論文を発表するので、チェックして欲しいと頼まれた。
ボクは彼ほど知識があるワケではないのだが、まあ、誰かに聞いてもらって安心したいのだろう。と軽く考え、長い話を聞いた。
彼は何しろ情報をたくさん持っているので、自分の論の欠点や、穴が見えていた。 このままでは結論を変えなくてはいけない。 とまで言い出した。
確かにシロートのボクが聞いても、論がワープする部分があった。
国会議員連中の筋が通らない話と一緒なのだ。
どうしたらいい? と聞かれた。
気がつかないフリをしろ。 と答えた。
しっかり導きたい結論があるならば、道中の穴は無視すればいいのだ。
結論が正しければ、穴は後からでも埋めればいい。
というか、ワザと穴は残しておいてもいいぐらいだ。
話を聞かされる連中に見つけさせて、華を持たせてやればいいのだ。
穴が無い結論というのは、大胆なモノになりにくい。
知恵のある連中は、穴埋めをするあまり、つまらない結論になるコトが多い。
つまらない結論は、ワザワザ聞かされたくない。

ボクが出入りする会社の人間関係を見ていても、面白いコトに気付く。
オレは会社の稼ぎ頭なんだ! と自他共に認める人がいる。
よく働くし、自分のコトを頭もいいと思っている。
幹部の悪口も言うが、結果的によく働いている。
会社の幹部は、この人をどこでも誉めている。
会社の幹部が偉いと思う。
悪口を知っていながらも、感情的にならず、結果、自分の手のひらの上に乗せている。
消耗しているのは、よく働く男の方だ。

気がつかないフリなど、“知らないフリ”は他者を使って楽できる、手段なのだ。

結論がないヤツは踊っていればいい。(←国際社会の中の日本)
しかし、結論があるヤツは、馬鹿なフリでも、恐喝でも、見栄を捨てる時も必要。
秀吉などいい例ではないか。


『東京タワー』はオリジナルを読んだし、ドラマも見たけど、別物だと割り切って見たので楽しめた。
知らないフリだ。

2006.11.20[月] イタオがイタヨ。

何語か分からんので、意味不明なのだが、板尾が居たよ。

http://www.webpark.ru/comments.php?id=17984

2006.11.20[月] っていってたの(BlogPet)

いつも、清明は

河野部長は1966年に岐阜県に採用され、プロポーザル課長や経営管理部長などを経て、今年4月から総務部長を務めていた。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.11.16[木] プロポーザル方式は官製談合促進策

今回の和歌山県知事逮捕で、トップダウンとはいえ官製談合が発覚。
詳細はまだ分からないけど、収賄以外の要件では、発注担当課も罰せられていいんじゃないの?だって官製談合だもんね。 (「談合情報対応マニュアル」があるのも現時点では笑える)
今回の官製談合の仕組みにプロポーザル方式を使ったとの話も聞く。

国交省では、低入札対策に合わせ、プロポーザル方式の導入をさらに促進する考えだそうだが、ボク的には、コンペ方式同様、評価する側に疑問が残る。
本人たちは、そう思っていないのは分かるけど… 役所の人間に専門知識があるヤツが圧倒的に少ない。
役所以外の人間が評価者になる場合も、そいつの選出基準・理由が明確でない(できない?)。
そして、“選ばれた理由”は公表されるが、“選ばれなかった理由”が落選した人に公表されない。 優劣基準があいまいな部分があるからだと想像する。

一種、大資本の会社に独り占めされる状況の打開策として、プロポーザル方式って促進されようとしているのだろうけど、官側がタネ明かししちゃったような例になっちゃったね。
まあ、膿(うみ)が出たから、透明性を高めればいいだけだと思うけどね。


下に「建通新聞」の記事を数個ピックアップしたが、建通新聞には面白いエピソードがある。
ボクの知っている談合の仕切り屋が、某所で(入札)メンバーを集め、調整を行おうとしたところ、なんだが雰囲気の違うヤツに気付き、「どちらさんです?名刺を見せてもらえます?」と詰め寄ったところ、この建通新聞の記者だった。
建通新聞は土木、建築関係の人が購読する新聞であり、いわば、お客様の犯罪の場を押さえようとしていたのだ。
当然、記者は追い出された。
昨今、インターネットの中でしか報道されないニュースがあり、それがマスに載らないのは、スポンサー関係や裏の関係があるからだが、もし、建通新聞が『実録!○○談合のてん末!』などという記事を書こうものなら、購買者は激減するような気がする。 だって建通新聞の購読者の多くは、ある程度の規模以上の会社だからだ。 ほとんどの会社は、「あら?ウチのコト?」と人事ではないものね。


コンサルなどで低入札対策、履行体制などを調査 国交省
【神奈川】設計コンサルに総合評価導入提示 国交省
工事成績評定を見直し、より技術力・提案評価 国交省
倒産の減少傾向続く、建設業は上半期2080件で3年連続減

2006.11.16[木] SoftBankは機種変更も気をつけろ!

1ヶ月前に機種変更したばかりのケータイは、プリントされているロゴがスレて消え、Bank の部分が Pank みたいになって、“Punk”だったら…  ハードSMは抵抗あるけど、ソフトSMなら自由にしてもらってもいいけど?みたいな感じになって、社名は無理としてもブランド名を「Soft Punk」にしちゃえば少しはウケるんじゃないの?と思う今日この頃。
慣れたとはいえ、東芝製のケータイを持ったのは初めてで、そのメニューのディレクトリーがどうも納得できなくて、どうしてこのコマンドがここにあるんじゃい?って環境設定の変更をする時にイラついたりしていた。
致命的に気に入らないのは、横に付いているボリュームのスイッチで、「あれ?午前中は静かだったな。」などと昼頃思い出して、ケータイを見てみると、着信が複数件入っていたりした。ボリュームがいつの間にか小さくなっていて、気が付かなかったのだ。
そんな感じで、機種変えちゃえ!と思い立ち、お店に行った。
東芝製以外で、横にボリュームスイッチが無い機種であれば何でもよく、まだ残っているポイントを使って、できるだけ手出しがない機種を選ぶつもりだった。

15年ぐらいケータイを使っているけど、3~4回ぐらいしか機種変更したことがないので、キシュヘンのルールをほとんど知らない。
店に行ってみてビックリ。3ヶ月未満はキシュヘンができないとのこと。 本当は高い電話本体の減価償却ができないからだと言う。
償却できる値段設定ぐらいあってもいいかないか?とも思うのだが、実質キシュヘン禁止とのこと。
3ヶ月以内でキシュヘンできたら、特定アジアの方々が有効利用する姿が浮かぶので、まあ、それはよしとしよう。
それより驚いたのは、そのキシュヘンの価格に、買い取り価格がないコトだ。 分割価格しかない。 チンピラが経営しているような、ダーティーな店を除いて、買取価格の設定を止めたというのだ。
そして、そして、料金プランを変えないとキシュヘンもできないというのだ。
確か料金プランを変更すると、継続割引が無くなる。

後日、ソフトバンクのお客様センターに確認のため問い合わせてみると、驚きの答えが返ってきた。
まず、料金プランは変えずにキシュヘンできる。
しかし、お店によっては、そういった運用をしている店もあるようだ。とのこと。
ボクが行ったのは、チンピラの店ではなく、大型カメラチェーン店だ。
そして、そういった店には、お客様センターでは、「そう言われた」と言ってくれとのこと。
唖然!呆然!


ゲリラ的新料金プラン発表やその表現方法などソフトバンクは何かと準備不足であり、そして卑怯だと思う。(あの広告やコピーは、広告代理店が悪いに決まっているのだが…)
囲い込みの方策がスゴイし、vodafone色を無くすことに必死だな。って感じもする。
しかし、販売側の体制が徹底されていないではないか!?

現在の au のラインナップに、ヒカれる機種があれば、すぐにでもMNP発動するのだが…
数日前、数年ぶりにメールで連絡をとってきた女の子の携帯はソフトバンクで、ソフトバンクどうしはメールアドレスではなく、電話番号でメールのやり取りができるので、それで連絡が取れたのだが、キャリアは変わるは、アドレス知らないは、では連絡が取れなかった可能性もある。(電話してくれればそれでいいのだが…)


ソフトバンクからキャンペーンのお知らせメールが来た。
「ソフトバンクからのお知らせ」が大なり小なりの括弧で囲まれていた。
<ソフトバンクからのお知らせ>
「糞フトバンク」に読めた。

2006.11.15[水] 新宿地下の動く広告

新宿地下の動く広告

地下街などの広告枠は、R25などのフリーペーパーラックになったり、その利用解釈が拡大しているけど、丸ノ内線の新宿駅プロムナードには豪華な感じのディスプレイが流行りみたいで実際に目立つ。
絵が動くし、最初は、え!?液晶?と思ったんだけど、よく見ると昔の多機能筆箱(←実際に筆を入れたコトはない)の表面や、今でもおみやげ物屋や雑貨店でも見かける、見る角度によって見えるモノが違う表面がギザギザしたシートを使ったモノだった。(もしかしたら、複数のフィルムの層になってスリットなどを使っているかもしれないけど…)
たまたま人通りが少ない時があったので、少しだけ写真が撮れた。



銀座線の渋谷方面行き、溜池山王と赤坂見附の間に動画があるけど、あれも電車が動くコトによって動いて見えるだけだとは思うけど、面白いよなぁ。

2006.11.15[水] 赤プリ

赤プリがクリスマスバージョンになっていた。
クリスマスプレゼントで欲しくないモノ。
手編みの iPod ケース。

赤プリ

2006.11.15[水] Cruise & Atlas

Cruise & Atlas

昨夜のWBSで見て気に入ったオフィスシステム。
クリエイティブな仕事ができそうな…
実際はサイドテーブルがもっと大きくないと仕事になりませんが…

Cruise & Atlas

2006.11.14[火] 延命措置をするぐらいなら

先月下旬に乗っ取ったはずのA社が一つ仕事が取れたというチッポケな理由で、社長がしばらく辞めないと言い出したらしい。
乗っ取ったはずのBさんは、A社の株主たちと調整をつけていたはずだった。
ところが、この株主の意見がどうも変わったみたいで、現社長と Two Top みたいな形で経営やってくれないか?ということを言い出したらしい。
A社が今回受注した仕事は、一千万円にも満たない。数ヶ月の延命措置にしかならないのにだ。ハムニダ。
A社は根本的に受注形態や意識を変える必要があるというのに、経営陣たちはもう少しやってみよう的な気持ちらしい。
個人でも組織でも、体力が残っている内に行動を起こすべきなのに…
年度末や、来年の4月という新年度を目標に、営業アイディアを練っていた最中だったので、腰砕けの状態だ。

大先生は別だが、技術者に経営センスのある奴をあまり知らない。
無い仕事に過大な技術や資格は、豚に真珠のネックレスはポールモリアであり、仕事を取って来れる奴が経営者たるべきだ。

Bさんは今、中国の住宅団地設計に入り込もうとしている。
どうして、Bさんにそんな国際的な仕事が?とも思うのだが、ストーリーを聞けば、なるほど、わらしべ長者的なコトだった。
そのわらしべ長者的なストーリーに持って行ったBさんは、一見仕事が無い場所に仕事を作れる人であり、会社が存在する最初の段階として経営に向く。
仕事を持って来れないくせに会社経営やっている連中は、非営利団体だと言い訳すればいい。NPOという便利な言葉もある。
ただ、明らかに言えるのは、公益性も共益性もなく、仲間がいなければ同好会にもなれず、単なる個人的趣味でしかないということだ。 資産家でない限り、じわじわ死んでいけばいい。

A社の経営陣は、Bさんの博打的な営業を危惧しているようだが、ボクから見ればA社は危篤状態。 カンフル剤が必要だと思う。
心臓が停止した人に、心臓マッサージや電気ショックも与えずに、「よしよし」と声をかけながら、背中をさすっているだけのA社の経営陣。 それでは患者が死なない理由がない。
殺すつもりならそれもよし。 Bさんは今後一切深入りせず、ワラと替えたミカンを他に持っていくだけだ。

2006.11.13[月] とか言ってた(BlogPet)

いつも、清明は
って感じだったのだが、思いの外、その庁はボクの前に長時間滞在していただいたので、自分の芸の無さを思い知ることとなった。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.11.13[月] 庁内で首吊り

岐阜県の裏金問題の調査担当の総務部長が県庁内で首吊り自殺をした。
庁内で死ぬあたりがイカしてる。
現役職員とOBの方々もドンドン続けばいいですね。

やっぱり、大人も子供も自殺は流行なんだな。
以前にも自殺ブームがあったけど、連鎖するんだなぁ。不思議。

岐阜県総務部長が庁内で自殺、家族と部下に遺書

 12日午後9時40分ごろ、岐阜市薮田南の岐阜県庁5階総務部長室内で、河野定総務部長(58)(岐阜県富加町羽生)が、首をつって死んでいるのを職員が見つけ、119番通報した。
 室内から家族と部下にあてた遺書が見つかったことから、県警岐阜南署は自殺とみて調べている。
 調べによると、照明の消えた部長室内のガラス越しに人影が見えたため、不審に思った職員がドアを開けて遺体を見つけた。死亡推定時刻は午後6時ごろと見られる。河野部長はこの日午前10時ごろ登庁し、部長室で事務整理をしているのが目撃されていた。
 河野部長は、7月に発覚した県庁の裏金問題で、県の調査チームの副リーダーを務める一方、「組織責任」を問われ、減給(6か月10分の1)の懲戒処分を受けていた。
 裏金問題を巡って、県は信頼回復のため、きょう13日午後に人事異動を発表する予定で、河野部長は外郭団体への出向の内示を受けていた。裏金問題を捜査している県警は「河野部長は捜査の対象外で、一切、事情聴取はしていない」としている。
 河野部長は1966年に岐阜県に採用され、秘書課長や経営管理部長などを経て、今年4月から総務部長を務めていた。連絡を受け、13日午前1時過ぎに登庁した古田肇知事は「このような事態になったのは残念でならない」と語った。

(2006年11月13日11時25分 読売新聞)


岐阜県総務部長が県庁内で自殺 裏金問題の調査担当
2006年11月13日12時03分 Asahi.com

 12日午後9時40分ごろ、岐阜市薮田南2丁目の岐阜県庁内で、総務部長が首をつっていると、県職員から119番通報があった。救急隊員が到着すると、5階の総務部長室で、河野定(かわの・さだむ)総務部長(58)=同県富加町羽生=が死亡していた。岐阜南署は自殺と断定した。
 調べでは、河野部長はジャンパー姿で、部長室入り口高窓の枠に荷造り用ロープを掛けて首をつっていた。死亡推定時刻は同日午後6時ごろ。室内から家族と職場にあてた遺書が見つかったという。
 室内は真っ暗で、前の廊下を通りかかった職員が、すりガラス越しに異状に気付いた。職員と守衛は守衛室のマスターキーを使って室内に入ったという。
 河野部長は10日、県の外郭団体へ15日付で異動する内示を受けていた。12日は午前10時ごろ、事務整理のために登庁したという。今回の異動は裏金問題を受けて「人心一新」を図る狙いで複数の幹部級が対象。13日午後、古田肇知事が発表する予定だった。
 66年に入庁した河野部長は財政畑が長く、秘書課長や統括広報監などを経て今年4月から現職。7月に発覚した県庁の裏金問題では、内部調査チームの副リーダーとして裏金づくりにかかわった職員らの調査にあたった。県が9月に発表した4300人余りの大量処分では、処分を担当する立場にあった。自らも組織責任として減給10%(6カ月)の処分を受けている。

2006.11.13[月] あれっ? また自殺ってブームなの?



OGさんの仕事のポリシーは、「とにかく断るな。話が来たら全部拾え。」ということだ。
できるできない関係なく、自分たちのネットワークの中で、やれるヤツを探せるし、実際にこなせなかった仕事はない。
OGさんのネットワークほどではないがボクはボクなりにネットワークを持っているので、ボクが声をかけられた仕事はケッコー拾っている。
過去の失敗があるので、単価が合わない仕事は断っているので、昨年に比べ件数は減っている。(収支は今年の方が黒字のハズ)
今年は4人しかアルバイトのお願いをしていないのだけど、半分は“お願いしやすい人”で、残りの半分は“作業効率のいい人”だ。
その差がケッコー激しく、“作業効率のいい人”ばかりだったら、ボクの手元に残るモノがありそうだけど、“お願いしやすい人”ばかりだと、マイナス(バイト代の方が高い)になる。
さらによくよく考えると、“お願いしやすい人”とは、よくお茶を飲んだり、食事をしたり、お酒を飲んだりするので、経費的にはもっと消費していて、“作業効率のいい人”とは一緒に過ごす時間がほとんど無く、経費もかかっていない。 いよいよ効率が悪いことになる。

今年も仕事をお願いした“作業効率のいい人”の一人は、向うから「仕事ありませんか?」と声をかけてきてくれた。
彼女は中国人で、“てにをは”はおかしいものの、8割がた日本語が通じるし、いろんな面でボク的には問題ないのだが、世間的には苦戦しているみたいで、頼ってきてくれた。利害関係が一致していた。
今回、彼女には都内の某会社に派遣することにした。責任は全部ボクが持てばいいのだ。
ところが、ここ1~2年時間を守ったことのないボクは、彼女の初出勤の日も遅刻してしまった。
アルバイトが来るとは伝えていたものの、どんな人か説明していなかったので、「しまったぁ~!」とは思ったものの、乗っている電車がスピードアップするワケもなく、約束の時間を15分遅れてしまった。
その間、その会社の数人から、メールや留守電が入った。年下の社員の方からは、「アルバイトの方来てますけど、今、どちらですか?」と丁寧な問いかけ、他は「至急連絡下さい。」の類。
「うわ!袋叩きだよ。」とは思ったけど、中途半端な言い訳してもしょうがないと思い、全部無視。
怒られるだろうな。と思いながら会社に着くと、みんな親切に彼女に接してきれているではないか。
彼女を派遣した会社は国際貢献関係の仕事もする会社なので、昨今の嫌中(国)感もなく、なにしろ見た目がかわいいので、問題なかったみたいなのだ。 やっぱり、美人など見た目がいい人は得なのだ。
「な~んだ。」と安心したのもつかの間、彼女に聞こえるようにボクの方はみんなからいじめられた。
死ぬ根性がないので、いじめを苦にした自殺には至らなかったけど、その日一日いろんな人からいじめられた。
悔しいので言ってやった。「ボクが今まで、一回でも時間を守ったコトありますか?」
一人が言った。「想定内だけど…」
それでいじめ解消。


ツラの皮が薄い内は、“イジメ”って、タマらないコトだって想像できるけど、ボクには死ねる根性があるなら、生きた方がいいんじゃない?って思うんだよね。
ダマされたと思って、死ぬ予定のイジメられっ子は、“とりあえず”生き続けてミ。
死ぬコトはいつでもできるからさ。
生きるという選択は、何回でもできるけど、死ぬっていう選択は1回きりだよ。


2006.11.10[金] Live Search

Live Search(http://maps.live.com/
microsoftがGoogle map っていうかGoogle Earth?はじめた。
ベータらしく不完全だけど、これは化けるかも…

銭の力で何でも手に入れやがるな…


2006.11.10[金] Ahoy !



flickr(サインイン済み)にアクセスしたら「Ahoy!」と声をかけられた。
阿呆い?
登録しているくせにアクセスはしないは、データもアップしないは、で、阿呆呼ばわりされているのかと思いきや…

●1. 船員が他船に呼びかける声 2. hello以前に電話の「もしもし」に使われた (ジーニアス辞書)
●【海事】おおい!(EXCEED 英和辞典)

…な~んだ。って「アホ」のワケはないと思ったけど、語源はどこにあるか分からない。

Yahoo! が日本に浸透した時… というか、日本でインターネットが波及した時と同時みたいなものだけど…
「Yahoo」を「やほー」とか「やっほ~」とか呼んでいた人が多かった記憶があるけど、中にはワザと「やっほー!」と呼んでいた人もいた。
ちょっと知ったかぶりの人(ボクに言わせればショウモナイ奴)は、「違うよ。ヤフーって読むんだよ。」って即答してたけど、可能性としては本当に知らないだけかもしれないが、一瞬、その人のキャラクターや表情と照らし合わせれば、ワザとかどうか分かりそうなものだけど、まあ、そこまで考えが及ばない人には、コチラも… コイツにウィットに富んだギャグなどを言った日にゃあ、ポカーンとされるのが関の山だろうな。説明が面倒くさいし、浅い話しかできないな。…などと分類できたりするので、それはそれでいいか。と思ったりする。

Windows が Me だった時、「め」と呼んでいた人がいたけど、この人は MO のコトを「も」と呼ぶ人だったのだが、「“モ”取って。」などと言われるので、一瞬変換にとまどう面倒くさい人でした。

2006.11.09[木] バカスパイラル中

四季を嫌というほど感じられる部屋に住んでいます。
なぜか、外より寒いのです。
部屋に居ることだけで、修行しているようなものです。
鍛えられていますから、出先では暑いのです。

ここんとこの状況。

1.イライラしながら仕事をする。
  ↓
2.タバコの量が増える。
  ↓
3.タバコ臭い部屋になるので、24時間、留守中も家の窓を全部開けている。
  ↓
4.寒い。
  ↓
5.朝方近くは死ぬほど寒い。
  ↓
6.風邪っぽくなる。
  ↓
7.アタマがポ~~っとして仕事に集中できなくなる。
  ↓
8.あせる。
  ↓
9.「2」に戻る。

やっといいアイディアが浮かびました。
開けている窓を、もう少し閉じてみます。

2006.11.08[水] Today's HOT -- Bloodhound Gang

No Music No Life とはよくいったもので、かける音楽次第で気分は左右され、琴線に触れる曲が流れるとテンションが上がり、仕事も進む。
音楽なしの生活なんてありえない。
EYE97 で今頃 Bloodhound Gang を知った。 RANCID や、The Marble index 以来の衝撃で、すっかりヘビーロテーション。
“The Bad Touch”は New Order の“True Faith”と、思い出せないけど古い何かのミックスってな感じだし、“Mope”はあの頃の懐かしい曲のマッシュアップだし…
Bloodhound Gangのベースはヒップホップと分類されるかもしれないけど、パンクっぽさとポップさのバランスが絶妙。


The Bad Touch / Bloodhound Gang


Mope / Bloodhound Gang


I Hope You Die (Live) / Bloodhound Gang

2006.11.08[水] Today's HOT -- New Order

New Order ファンだというと歳がバレるかもしれないけど、最近もいい感じの曲出しているので、幅広い年齢層にウケていると思う。
Bloodhound Gangの“The Bad Touch”がパクったかもしれない曲を調べてみようと、改めて聞いてみたら、どの曲だと限定できないぐらい似た曲が多いけど、まあコレが New Order節なのだろう。(←オヤジ表現)
“Krafty”はあの頃のドキドキ感が感じられて、なんだか好き。


True Faith / New Order


Blue Monday / New Order


Perfect kiss / New Order


Krafty / New Order

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。