歩くの大好き!

Date : 2006年08月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.31[木] russian tunnel

russian tunnel

スポンサーサイト

2006.08.30[水] お好み焼きの恨み

電車が広島駅に着いたところで、運転を取りやめるとのアナウンス。
豪雨で先行する電車が、西条だかで運転を見合わせているとのこと。
いつ動き出すか判らないので、急遽広島観光をすることにした。

広島の路面電車

バス路線も充実しているみたいだったけど、ボクには路面電車の方が珍しいのでこれにした。
向かいに若いカップルが座った。
男女ともに恰幅がよろしく、特に男の方は相撲の新弟子検査に居ても不自然ではないぐらいの体格だった。
このような車幅がある者が公共交通機関で腰を下ろされると、実質一名は座ることができなくなるので迷惑だ。
「もう少し恐縮して座りやがれ!」と心の奥で罵ったので、その顔をよく覚えていた。

原爆ドーム

原爆ドーム前で一緒の下車だったが、その後の行動はもちろん別で、ボクは平和記念公園や広島城を周った。
少し小腹が減った。
何食べよう?
広島… 広島… 広島…
カキ? …季節じゃないなぁ。
もみじまんじゅう? …特別おいしいワケじゃないし。
広島風お好み焼き? …喰いたい。
喰いたいけど、焼いたりしてたら30分はかかりそうだなぁ。
…電車の運行状況が判らないので、早めに駅に戻った方がいいな。と思い直し、駅に戻ることにした。
バス路線などがよくわからないので、歩いて広島駅に戻った。
さらに腹が減った。

山陽本線は多少混乱しているものの、運転は再開されていたので、快速電車を待ちこれに乗った。
何しろ岡山まで乗るので、座れないと3時間ぐらい立ちっぱなしになってしまう。
ところが、こともあろうに…
「運転主が業務連絡の為、席を離れたので発車できない。」とのアナウンス。
業務連絡? 嘘だな! こいつ糞してやがるな?と思った。
発車時間を10分過ぎたところで、先ほどの肥満カップルが乗ってきた。
座席は満席なので立っているのだが、これがまた中途半端な場所にいるので邪魔なのだ。
「テメェ恐縮して隅に立ちやがれ!」と心の奥で罵った。
結局電車は21分遅れで発車した。 民間と競争のない山陽のJRは客を馬鹿にしているようだ。
数駅が過ぎ、どっと客が降りると、なんと!ボクの隣に肥満カップルの男の方が座ってきた。
いくらオレより恰幅がいいからって、座席の50%はオレの領土として確定されている! 「恐縮して座れよ!」と心の中で罵ったら片足通路に出して、一応恐縮して座りやがった。

オタフクソースん?何か匂う。
ソースのニオイだ。
あー!こいつら!広島風お好み焼き喰いやがったな!?
ここ数年、仕事だろうとプライベートだろうと、約束の時間に間に合ったことがないこの俺様が、空腹を我慢して、電車の入線前から並んでやっとの思いで座ったと言うのに!
何の我慢もせず、欲望に身を任せ、お好み焼きを食べやがったヤツが座りやがった!
このソースはオタフクか!?

男はクリアフォルダに入れた資料を見ている。
よく見ると…
「これでヤセなきゃあきらめる?」と大きな見出し。
!!!! はぁ?????
無理無理!
お前は広島風お好み焼きを喰ったのだ!
電車の出発が遅れてなければ、お前は間に合ってないのだ!
そんなお前が痩せるはずないだろ!

…と思いながらも、こいつは旅行中もダイエットを気にしながら旅をしているのか? と再度資料を覗き込むと、左肩に「乗り換え案内」の文字。
ん?インターネットで見つけたページをプリントアウトしたヤツだな?
ん?中味も駅名と時刻だ!

「これでヤセなきゃあきらめる?」はバナーじゃん!!
しかし、狙ってなくて、その風体でそのバナー…
ダンディーハウスか…

全てが痛い…

デブ

2006.08.30[水] あなたの熱意は寒い

先週末、久しぶりにA女氏に会い、半日ばかり一緒に街をさまよった。
こんなにおしゃべりだったか?と思うぐらい、A女氏は最近の考えをしゃべり続けた。
こういった女性と会う時、ボクはなるべく聞き役に徹する。
考え途中のことがあって言葉が途切れると、類似事例を探して渡し舟というか、話が続くようにする話題を振るぐらいで、とにかく聞く。
どうせ、またしばらく会わない関係なのだ。 毎日のことではないので、耐えられるし、自分自身の訓練だと思っている。

彼女は事業を起こしたがっていて、現代の日本でどれだけの人が精神的に病んでいるかを熱弁した後、あるコトをするサービスをし、その予防や回復の一環となると結論づけた。
ボクはそのコトが属する業界を知ってはいるものの、体験したこともないし、たぶんこの先も体験しないと思うので、その効果については論理的理解はできても、実感のしようがなかった。
その時、感じたことは…
「あなたの熱意も寒い。」

「あなたの熱意も」と「も」を使ったのには理由があって、ここ半年ばかりの間に数件同様なことがあったのだ。
例えば、地域の防災会議の際、防災隊の隊長が、今期の防災訓練のスケジュールプランを発表した後、右肩下がりの参加者を増やしたい!と言った。
ボクは地域の防災役員を10年近くやっているのでよく分かるのだが、大災害が起こった後は訓練の参加者が増えるが、平穏な日々が続いていると参加者は減る。
訓練に出ない人は、救助も後回しだ。的な発言をする他の役員もいたが、ボクは内心、どちらかと言えば、あなたの年齢と体力からして、逆に救助される側なんじゃないの?と思ったものの黙っていた。
隊長を含め、介護保険の被保険者のような役員たちは、それはよく講習や訓練に参加している。
防災訓練の必要性を感じ、これを地域の人たちに伝えなくては!と思っている。
参加しない地域住民の人たちも防災訓練の必要性を感じていないワケではない。でも毎年参加しようと思わないだけなのだ。
温度が違うのだ。
地域の人たちにとって役員たちの熱意は寒いのだ。

テレビで村上龍が、「ラクダを水場に連れていくことはできても、水を飲ませることはできない。水を飲むか飲まないかはラクダの意思だ。」と誰かが言ったことか書いたことだかを言っていたけど、もっと言うならば、水場の場所を教えてもらうぐらいまではよくても、連れていってもらうことは、もう迷惑の域なのだ。
連れていってくれる人の熱意は寒い。

何しろ、現代において熱心にどこかへ連れて行ってくれようとするのは、「(な~んだ!)そうか!がっかり!」の創価学会の勧誘だったりすることも事実で、先物取引など利益になることを熱心に勧めてくれるコトにロクなことがない場合が多く、熱い人たちのコトを素直に聞けない風潮もある。

A女氏のことは好きだし協力はしたいと思うものの、それは余暇など生活必需の範囲外での話になる。
仕事柄、いろんな年代のいろんな職種の人に会い、何人かの熱意を聞いてきたけど、まだサクセスストーリーを聞いたことがない。(その時語っていた熱意ほどの結果を聞いていない)
ボクにも今後の仕事というか人生のプランがあって、ある意味、大それたことを考えているのだが、彼女にそんなオーラ出てないよ。本気じゃないでしょう?と言われた。
失敗した時がかっこ悪いとか、そんなんじゃんくて、熱意は表さないスタイルでやりたいだけなのだ。
熱い人たちの迷惑なトコは、「お前はなんで、オレと同じぐらい熱くならないの?」と自分と同じ体温に上げたがることだ。
居酒屋の朝礼じゃないのだ。テンション上げる理由がない。
熱意は否定しないけど、その熱さが冷めても、まだ正しく、行動を起こすべき!と思ってから行動してもいいのでは?と思うことが多い。

2006.08.27[日] 平和記念公園近くで

平和記念公園近くで
案内看板。
フォントがおどろおどろしい。
原爆死没者慰霊碑…

平和記念公園近くで
平和記念公園近くで
太田道灌?…

平和記念公園から

2006.08.27[日] Boney M

今年の夏はよく焼けた。
この歳で焼けたら、数年後に老斑になるだけ…
焼けたので、ク○ンボ。
ク○ンボといえば、ボニー・エム(Boney M)。
声にしびれて、踊りにしびれる。
ちょっと失笑気味。

Daddy Cool /Boney M

↑表示されない時は:ココをクリック
70年代の第1次ディスコブーム? 踊りがカッコいいのか悪いのか分からない。 このオッサンの声に当時ガキのボクはしびれた。

Belfast /Boney M

↑表示されない時は:ココをクリック


Ma Baker(Sopot Festival 1979) /Boney M

↑表示されない時は:ココをクリック
最後まで聞けないのが残念。

Happy Song /Baby's Gang Feat. Boney M.

↑表示されない時は:ココをクリック
これは、80年代のディスコブームの曲。 これは現場で聞いてた曲。

このほかにも、"Rivers of Babylon"や、"Rasputin"、"Sunny"など名曲がいっぱいあるけど、最近の懐古ブームでもボニーエムはフィーチャーされませんな。
残念。

2006.08.25[金] 近畿人のルール(BlogPet)

姫路とかできないのか?

理性ある人間として、それまでの順番など関係ない

東京で、それまでの順番など関係ない

東京で電車に乗る時は、人を押し退けなくてはならないのか?

ケダモノたちと同じ土俵に乗る時は、
近畿や京都を
と、柴田くんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.08.24[木] 宝満山 ~宝満山への道3

宝満山

竃門神社を抜けるとすぐに鳥居があり、ここが宝満山の一合目にあたる。
久々に登る宝満山は、記憶と全く異なり、石段ばかりの山だった。
こないだ大山で辛い登山をこなしたばかりで、自信があったのだがこたえた。
坂道など段差が無ければ全然平気なのだが、一歩一歩、足を上げないと進めない石段はどうも弱い。
運動不足と言えばそれまでなのだが、汗が噴出し、ペットボトルの消費ピッチが早かった。

宝満山
宝満山
宝満山

そんな石段の風景はとてもいい山道なのだが、茂った木々のため、景色を楽しめる場所が少ない。
途中の石段で景色のいい場所があったので、石に腰掛け、遠い街を見渡しながら、「どうしようかな?飲み水も残り少ないし、止めちゃおうかな?」と考え始めたのが四合目を過ぎた辺り。
今回は大山の時と違って、時間には余裕があるので、まあ、ダラダラ行けるトコまで行ってみるか?と思い直し、歩き続け、やっと五合目に到着。
ここで記憶がよみがえり、この山の「合」の配分がおかしいことを思い出した。
五合目までが長い、もしくは長く感じるのだ。
また石に座って、ボケ~とする。
こういった時って一種、完全な「無」に近い状態。
再び歩き始め、それからはコンスタントに歩を進めた。

宝満山
宝満山
宝満山
宝満山
宝満山
宝満山

前回登ってから十年も経っていないはずなのだが、初めて見るような道を進み、ついに山頂に到着。
山頂の風景は記憶どおりで、早速岩の上に上がった。


↑表示されない時は:ココをクリック

岩の先は断崖絶壁。奈落の底。
転落防止の何があるワケでもなく、落ちれば、はい。さようなら。の世界。
登山客の少ないこんな日であれば、転落してもなかなか見つからないと思われる。
この写真や動画の何倍も怖い世界。

宝満山
宝満山

自分の子供のシツケの悪さを全部学校の責任にするような馬鹿親は、絶対に子供を登らせてほしくない。
こんなところが、防護柵だらけになったら折角の俗世間から逃れた異空間が台無しになってしまう。

岩に座って、遠い下界や足の下を見渡す。
怖い怖いと思いながらも、ぎりぎりのトコまで行ってみたくなって、そして吸い込まれるような錯覚。
たぶんここには悪魔がいて、頂上まで来た者を呼んでいるのだと思う。
天国と地獄は近い所にあると思う。

「アカギ」流に言うところの…
地獄の淵の砂は魔法の砂
それに触れて来ると
強い運と破滅がひっくり返る
コインの表と裏のように

もう少し先へ
あと少し
宝満山に登る度、試してみる悪魔との勝負。
人生に限界を感じた時は、負けを認めて、ここから身を投げよう。
今回もまだ死ぬ気にはなれず、下界での悩みなんかちっぽけで気に病むに至らずと知る。
命を賭けなくてはならないものなんて、滅多にあるもんじゃない。

宝満山
宝満山

命懸けで生きているんだ!なんて言うヤツは早く死ねばいい。
そんなこと明言する程度のヤツは絶対に負ける。
人に言う程度の命懸けなら先に死ね!

宝満山

2006.08.21[月] 竃門神社 ~宝満山への道2

天満宮から竃門神社への道

大宰府天満宮と竃門神社の間の道は、緩やかな上り坂がダラダラ続くだけの何の面白みもない4km強の道なので、ボクはこの区間を“試練”としている。
ただ、これから登る宝満山の姿を確認する時間なのだ。

竃門神社に到着。
実は、先ほどの太宰府天満宮が「縁切り」であり、こちらの竃門神社は「縁結び」である辺りが、一見、天満宮に比べれば、認知されにくいであろう竃門神社の存在感を出している。ただ、残念ながら、観光客がこの竃門神社まで流れてくることはほとんど無い。

竃門神社
竃門神社
竃門神社

山の安全をお願いした後、少し休んでから登るかと、ベンチに座ると、日陰の老婆から手招きをされた。
「お暑うございます。」
「いやぁ、暑いですね。」
「今年の夏は異常に暑いごたるですね。」
「そうですね。梅雨が長かったから、どうなるのかと思いましたけど、明けてからは暑いですね。」
「地球のおかしゅうなってきよりますたい。」
百年近く生きている人が言うから間違いなく気候が変化しているのだろう。
「台風の来よるごたっです。」
「こないだみたいに、鹿児島や宮崎に被害が出なきゃいいんですけどね。」
ボクのこの一言が失敗だった。年寄りは宮崎出身で、子供のころの水害の時の話を始めた。
その流れで、満州時代、そして本土に戻る時は、千円までしか持てなかったので、いくらお金があってもその後苦労した話。
酒とタバコは止められないので、終戦後それらを探すのに難儀した話。
姑は厳しい人だった。自分は一日一箱タバコを吸うが、姑は二箱吸うので、嫁(自分)に禁煙は言えなかったという話。
病気で入院してからは禁煙して、ご飯が美味しくなった話。
孫の登校には嫁(娘?)が歩いて付いていくので、「やおいかん(大変)」のだが、まほろば号(100円均一バス)が通ってからは、帰りは100円で帰って来れるようになって助かっている話。
…などその歳から言っても“一生”と言ってもいいぐらいの“半生”を聞いた。

そんな感じで、思いの外竃門神社に長居してしまった。

竃門神社

竈門神社

2006.08.21[月] 太宰府天満宮 ~宝満山への道1

「宝満山」は約830mながら、福岡では高い部類の山であり、急峻なことから、宝満山に登れれば、福岡の他のどんな山でも登れると言われる。
そんな「宝満山」に数年ぶりに向かった。


宝満山は、竃門神社の背後にあり、また、竃門神社は大宰府天満宮の背後にあるので、ボク個人の流儀としては、西鉄電車などで、大宰府駅に行き、そこから参道を経て天満宮に参り、竃門神社まで歩き、参り、そこから宝満山に登るのが正しく、途中のお参りや、歩きを省くことは、邪道だと決めている。
太宰府天満宮参道

今回も当然、その個人的流儀に従い、まずは天満宮に参ったワケだが、さすが、アジアの玄関口福岡。聞き慣れた韓国語や中国語はもちろん、タイ語が多く聞こえたのには少々驚いた。東京で、これだけ大量のタイ人が居たら、オマワリが職務質問するんじゃないだろうか?
このタイ人の特色は、とにかくちょくちょくこまめに記念撮影をする。
牛の銅像があれば、これに抱きつき、橋があれば、ちょっと斜(はす)に構えて写真撮影をする。
なんとなくちょっと昔の日本人を見ているようで、微笑ましくもあるのだが、現在でも海外では日本人観光客はこんなものなので、馬鹿にできない。

太宰府天満宮
太宰府天満宮
太宰府天満宮
太宰府天満宮

中国人や韓国人はよくしゃべるイメージがある。
実際、このタイ人集団もよくしゃべるのだが、言語の違いだけかもしれないけど、耳にやさしく苦にならないが、前者は違う。集まった分だけ不快になる。
そして、同じ日本語でも不快になる言語がある。 海外で聞く大阪弁だ。
周囲の空気を気にせず、大きな声でよくしゃべる。
日本人と大阪人は人種が違うと思う。

太宰府天満宮
太宰府天満宮

福岡に住んでいた時は、全然知らなかったけど、菅原道真を祭った天満宮は日本全国にあり、それぞれの地域の受験生を中心とする学生が、「勉強ができますように」とか「合格できますように」とお願いする。
菅原道真のお化けが、全国に「分枝」されているようなものなのだけど(それぞれの天満宮の所以から意味は全然違うのだが)、そんなに道真一人でみんなのお願いを聞けるはずもないのだけど、受験生の心の拠り所であることに間違いは無い。
しかし、日本人の心もおかしくなっているので、その内、「あれほど、お願いしたのに合格できなかった!」と放火するようなヤツが出て来るかもしれない。

お石の茶屋

本殿の裏方に、「お石(の)茶屋」という有名なお茶屋さんがある。
ここはいつも、梅ヶ枝餅を食べる人でごった返しているイメージがあるのだけど、この日は定休日で周りを含め閑散としていた。
おかげで、お石の茶屋の横に石段を見つけた。
これを登ると、石仏が点在していた。
不届き者に盗まれたりしないのだろうか?と心配になるぐらい人気の無い場所だった。

お石の茶屋の横に石段の上

理詰めで考えれば、神様やそれに類する物を信じることは馬鹿らしいことなのかもしれず、神に対する冒涜(ぼうとく)など有り得ない話かもしれないが、京都の古寺に落書きしたり、石仏の盗難を心配したりするような社会は、日本人として悲しむべきこと。

え?三国人がやっている例が多い?
日本人が東南アジアで石仏を盗んだ例もあるけど、他国への尊敬の念を持てない輩は、既存の刑法とは別の社会奉仕や再教育プログラムで処した方がいいね。

大宰府天満宮

2006.08.21[月] 岡山の格安ホテル

岡山駅前噴水

ボクは岡山という土地に縁がなく、以前に数回降りたことがある程度だったが、今回も“泊まるだけ”の地になった。
予約していた「駅前ユニバーサルホテル」は、前日に電話したにも関わらず部屋が空いていて、しかもホームページ上でも格安だった(3,898円)のに、告げられた金額は更に安く(2,980円)、少々不安があった。更に更に、夕食と朝食が無料だと言うのだ。あのスーパーホテルでさえ、4,980円で朝食が付かないトコもあるのに…
確認しなかった自分が悪いのだけど、どうも格安で食事付きというのが信じられなくて、周りに飯屋が無いといけないので、コンビニで弁当を買って、チェックインした。
まず、問題なく、2,980円の支払いで済み、「今の時間だとまだ夕食サービスに間に合いますが?」と言われた。ボクが到着したのは21時半頃だったのだ。
コンビニの弁当は持っていたものの、怖いもの見たさで、食べてみることにした。
カレーライス定食と日替わり定食があるという。
失敗のありそうな日替わり定食にした。エビチリだという。

ユニバーサルホテル無料夕食

体調が悪く、食欲がなかったこともあるだろうけど、お世辞にも「おいしい」と言えるものではなかった。でも、これが格安価格に付く食事なら誰も文句は言わないだろう。
ちなみに、ご飯のお代わりは有料。
(後日、また宿泊してしまった。その時の日替わりはミートボールみたいなヤツだったけど、レギュラーのカレーにした。 たぶんどこかのレトルトカレーと思われる味。カレーのテレビチャンピョンだったら、当てられるだろうと思うけどボクは無理。 これは合格。連泊でない人はカレーを選ぶべし。)

このホテルが格安であるカラクリは、部屋にあった。
元々、一部屋であった部屋を仕切って、二部屋として利用しているのだ。

ユニバーサルホテル格安室内廊下から見た感じは普通のホテルなのだが、その廊下のドアを開けると、中に2つのドアがあり、その先が居室になっている。
廊下の部屋番号と、その中の居室の部屋番号が有り、鍵も2本渡される。
居室のプライバシーは守られるが、ユニットのバスとトイレは共用。タオルやハブラシなどアメニティーグッズは人数分あり。
男性のみ大(小?)浴場が有るので、部屋の風呂は使わなくてもいい。
居室に居れば隣のテレビの音もほとんど聞こえない。
たぶんフロントでコントロールされていて、男女は一緒にならないようにしているものと想像する。
廊下からの景色=普通のホテル
ドアを開けると、またドア

相手に迷惑がかかるかもしれないので、裸のままトイレに行けないのは不便だったけど、値段からすれば充分だ。イビキのうるさい友人などと旅する時には逆にいいかもしれない。
部屋の狭さや、トイレの共有が嫌なら全体を使える部屋もあるみたいだ。
しかし、こんな部屋割りがあるなんて予想していなかったので、何のことか判らず、安い部屋にしたけど、インターネットにもう少し詳しい情報を載せてくれればいいのに。とは思った。
しかし、カプセルホテルに比べれば夢のような部屋の広さだ。
客層は、高校生~大学生ぐらいと思われる若いグループが多くて、宿泊代がネックの国内旅行を楽しむには、ありがたいホテルだと思った。
6時過ぎの電車に乗らなくてはいけないので、7時から提供される朝食はとることができないので、冷蔵庫に入れておいたコンビニの弁当を部屋で食べて出かけた。
ちなみに朝食は、和食か洋食かを選べる。
(後日宿泊した際には和食を選んだ。 和食は、おかずのバリエーションも多いし、洋食のトコにあった野菜も食べられるし、コーヒーも飲めるので、パン食でなければ、和食で決定。)

ホテルのバナーに「2,580円より」とあった。まだ安い部屋がある。もしかして3部屋に区切っているのだろうか?

ユニバーサルホテル

ユニバーサルホテル(駅前)

2006.08.17[木] ネットの関係に満足しているお馬鹿さん

メールを含むネットの関係って、所詮安っぽい関係。
ネットであの娘に惚れているあなたはお馬鹿さん。
ネットであの彼を尊敬しているあなたはお馬鹿さん。

ネット上の写真や発言なんて、実力の数倍の力。

吐く息が臭くても、同じ話題を繰り返しても、面頭向かった関係に勝てる理由なし。

そんなことに気付かないあなたはお馬鹿さん。

/清明

2006.08.15[火] 総理の靖国参拝

小泉総理大臣が終戦記念日に靖国神社参拝
  ↓
中国人や韓国人が日本国旗を焼く姿や(外野が日本国全体に対する侮辱する状況を印象付ける)、キチガイ面して叫ぶ姿の報道(中国、韓国民族の程度の低さを印象付ける)。
  ↓
安部が総理大臣に就任。中国や韓国の批判に屈しない姿勢を示す。
  ↓
日本国民のナショナリズム高揚。

2006.08.12[土] 近畿人のルール

電車を待ってて、大垣と京都と姫路で、おばちゃんに横入りされた。

近畿の人間は、一応並ぶのだが、ドアが開けば早い者勝ちで、それまでの順番など関係ない。
東京では考えられない。

図々しい奴が得をする世界。
特定アジアの人種と似ている。

郷に入っては郷に従えと言う。
近畿で電車に乗る時は、人を押し退けなくてはならないのか?
ケダモノたちと同じ土俵に乗るべきか?
理性ある人間として、それはできないよね。

2006.08.12[土] 8月8日の夕焼け

8月8日、朝に雨が降って、透明度の低い東京の空気を洗い流したため、この時期には珍しく空が澄んで、夕焼けが美しかった。

空気、水、食べ物が清純であることはホント大切なのよね。


大久保の夕焼け

大久保の夕焼け

2006.08.10[木] 今夜のタモリ倶楽部(BlogPet)

きょうは、柴田くんが俳句を詠んでみようと思うの

 「あの倶楽部 優勝された 倶楽部かも」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.08.07[月] 長野の別荘

D社M社長の厚意に甘えさせてもらい、長野県にある別荘に行ってきた。

長野

「別荘」というコトバ自体が、ボクのボキャブラリーヤード中での使用頻度が低く、“忘れ去られたコトバ”に近いフォルダーに分類されている。

別荘には、自分の荷物を置いておけるし、滞在日数や時間の制約はないし、確実に自分の都合で宿泊、滞在できる。
しかし、土地と上屋の購入費用と、その別荘への往復費用と、光熱費など一切の維持費を滞在日数で割ると、普通のリゾートホテルなどに泊まった方が絶対に安い。(投資目的を除く)
やはり別荘を所有するということは、ステイタスなのだ。

長野

Mさんの別荘の素晴らしい点は、テレビ、ラジオ、ネットが無いということ。
別荘区画の一番奥で、通過交通などない松林の中で、いわゆる雑音がしない世界。
松の香りの中で、虫の羽音、鳥の鳴き声、木の葉がこすれる音だけが聞こえる。
天気にも恵まれ、ログハウスの外でほとんどの時間を過ごした。
「別荘ってもったいないなぁ。」と思っていたのだけど、そんな空気のなかにいると、「別荘でもいいけど、ボクなんかは勤め人じゃないから、こっちに住んでもいいかも?」として、山の中の生活がうらやましくなった。
どちらかというと、海の近くで育ったボクは、海が無い県という場所には住みたくないとさえ思っていたけど、あの森の空気を体験してしまうと、気持ちがコロリと変わってしまった。

しかし、お金持ちはこういった“いい世界”を体験でき、リフレッシュでき、また仕事などが頑張れる。貧乏人はできない。
貧乏人の方が努力していない可能性が高いなどといったお金持ちになるまでの経緯を無視すれば、「賃金格差」ならぬ「精神格差」なるものを考えてしまった。
貧乏人はいろんな意味で、追い詰められるだけなのだ。


ボクは、都会の中でも歩いたりして充分リフレッシュしているつもりだったけど、根っこからのリフレッシュとは質が違うことを思い知った。

また誘ってね。社長!

長野

2006.08.06[日] 誠実な人には気をつけよ。

誠実な人には気をつけよ。
裏にある修羅のごとき残酷さが向けられた時の執念は常人の比にあらず。

/清明

2006.08.03[木] 歌舞伎町から西口方面を見る(BlogPet)

きょう柴田くんが歌舞伎町まで清明で予定しなかったー。
東京へ予定されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.08.03[木] 今、好きなテレビ番組。

cnc
ゴメス・チェンバリン


今、ビデオに撮ってまで必ず見る番組は3つあって、
 ● 火曜日フジテレビの「結婚できない男」
 ● 木曜日NHKの「次郎長 背負い富士」
 ● 日曜日NHKの「功名が辻」
で、久々にテレビってケッコー面白いな。と思う日々。
…であるとともに、テレビなんぞが楽しみになっちゃうようじゃあ、人生終わり気味だなと思いながらも、この番組たちが終わってしまえば、またレギュラーで見る番組はどうせ減るのだ。

次点として、フジテレビで毎晩やっている「チンパン・ニュース・チャンネル」がケッコー気に入っている。

日本の小学生の数は1,350万人。
犬の数は登録してあるだけで1,700万匹。
テレビ局はもはや子ども向けの番組を作るよりも、動物に向けた番組を作るべきである。
そんな発想からできたのが、動物による動物のための情報番組。
『チンパン・ニュース・チャンネル』

…という番組コンセプトが素晴らしい。
小学生(人間)と犬の数を比較する辺りが画期的。
(そういえば、ネコって登録しないもんね。)
そして、小学生より犬の数の方が多いっていうこともなんとなくショッキング。
その内… 日本に住んでいるネイティブジャパニーズよりも三国人の方が多いから、日本語を使うの止めましょう。…なんて事態もあったりするのかしら?…なんてことも思ったりしながら、「チンパン・ニュース・チャンネル」で、ゴメス・チェンバリンの声を演じるビビる大木って面白いじゃん?と思うのでした。

2006.08.02[水] 亀田興毅が勝ったのは何故?

誰もが話題にするだろうから、わざわざ話題に挙げるまでもないですが…

亀田興毅を勝たせなきゃいけない理由って何ですか?

たまたま、テレビ点けたら関西の糞ガキの入場シーンだったので、そのまま最後まで見た。
解説のパンチドランカー二人も、10ラウンドぐらいから、「そんなに簡単にチャンピョンになれる世界じゃない」みたいなコメントして、完全に諦めムードだったから、判定が出た後、黙っちゃったじゃない。さすがのパンチドランカーも「はぁ~?」と思ってコトバが見つからなかったのでしょう。
プロじゃなくても、国民の100人ぐらいがテレビ見ていたとしたら、200人が「手出てないし、完全に負けだな」と思ったはず。
集計に時間がかかったみたいだけど、あの間に何か調整がなされたのだろうね。
しかし、そんなにお金使ってまで亀田を負けさせちゃ~駄目なの?

亀田一家のやることなすこと、バカっぽいということで見事に統一されていて、よく練習するってトコ以外いいトコが全くないでしょ。
あれ関西人とTBSは「亀田いいねぇ」とか思うのかもしれないけど、その二者以外全員テレビに映っただけで、チャンネル変えちゃうでしょ?
宗教的な何か弱い人たちに訴えるものがあるのかしら?

これは何かある!
数年後に種明かしがあると見た!

2006.08.02[水] 美しいお姉さんは大好きですが…

夏休みで、街は子供たちが多い。
丈の短いシャツを着て、ヘソを出した女の子が多い。
大したものだ。と思う。
ボクがそんなカッコしたら、裸の大将に… なっちゃうんだな。

でも実は、ヘソを出した女の子も気になるけど、ボクはその女の子をどんな目で周りの男どもが、見ているかということの方が気になる。
オヤジは見る目がいやらしい。たぶんムスメがいないオヤジ。
女の子と同年代の男の子は、やっぱりちゃんとチェック目線で見ている。

勝負の夏!

…なのかもしれないけど、あの年代にとってはそうかもしれないけど、「はぁ、がんばってるね…」ってなんだか白けてしまう。
なんだか、みんなそこそこかわいらしい顔なんだけど、その黒目がちの目ん玉は、あのフチ付きのワンデー アキュビュー ディファインじゃないの?とか、そのアイシャドー取ったら間寛平なんじゃないの?と終わってるオバちゃん目線。
もう嘘をいっぱい見てきたからね、素直に見れないのよ。おじちゃん。

テレビを見てても、伊東美咲は完全にピークが過ぎたな…と勝手なコトばかり考える。

逆に、一見、かわいいとか美人に分類されない女性の、何かいいトコ見つけちゃうと、も~~ムラムラ。
ど~も趣味が変わったみたい。


ロックの世界もビジュアル系の曲はなんだか嘘臭い。
その逆は…
なんだか、かわいい…

恋のメガラバ/マキシマムザホルモン

↑表示されない時は:ココをクリック

そのぬくもりに用がある/サンボマスター

↑表示されない時は:ココをクリック

2006.08.01[火] 赤坂御用地の明治記念館側を歩いた。

赤坂御用地横の明治記念館側(414号線?)を歩いた。
北野武がバイクで転んだあの道だ。

赤坂御用地といえば、秋篠宮妃紀子ちゃんでしょ?
そもそも、今回のご懐妊が無ければ、女性天皇議論がワーワー続いていたのであって、日本の進む未来が左右される事態なのに、部分前置胎盤で久々にニュースに出たぐらいで、大衆も「そういえば…」程度の興味だろう。
ボクは心配でしょうがないのだが、高校生ウルトラクイズでパラシュートが風に流されるような状況でもない限り、御用地にはたぶん入れてくれないだろうから、紀子ちゃん家から一番近いと思われる場所から、「元気な男の子を!」とまた、お願いしてきた。
(こちら側から秋篠宮邸は遠いんだけどね)
こちら側の道は246号線と違い、車通りも少ないし、人通りも少ない。
衛兵代わりのオマワリもどことなくのんびりしている。
従って、ボクのような人相のよくない人間がチンタラ歩いて来るのを、遠い内からじぃ~~っと見ている。
ロンドンの衛兵のように、どこか宙を見つめてくれていれば、気楽なのだが、悪いことするつもりがなくても、じぃ~~っと見られると石垣登ってやろうか?という気持ちになる。
というのも、こちら側の石垣は登りやすそうなのだ。
石垣の上には土羽の法面があって、その先の竹垣も低いし、カメラも少ない。
あまり見るものがないので、ボクだったら、どこから侵入するかな?と考えながら歩いた。

赤坂御用地の明治記念館側

神宮外苑まで出た角で、サイクリング自転車に乗った外国人が走って来た。
ドロップハンドルで、ハンドルの前と後輪の両側に荷物を付けている。(上の写真に写っている人ではない)
「懐かしいなぁ」と思ったら、声をかけてきた。
たぶん本人は「wait wait wait」と言っていたのだろうが、何か別の言葉に聞こえた。
どうも、英語圏の外国人ではない。
「Can You speak english ?」と聞いてきた。
ボクは新宿の西口方面で、外国人によく道を聞かれるけど、彼らはダイレクトに質問をぶつけてくるのだが、Can You speak english ?から聞いて来られたのは初めてかもしれない。
ボクの英語力は渋谷の道端に座っているギャル程度なので、カナダに一人で行った時の入国審査で、コッテリ尋問されたことがあるのだけど、そういったかしこまったトコ以外では、そこそこコミュニケーションしている。(つもり)
映画で見かけるように、両手を少し広げて、首をかしげ、「ア、レロー(a Little)」と答えた。リアクションはそこそこネイティブイングリッシュだ。
そいつは、「トーキョ?」と聞いてきた。
「オーイエス!ここはトーキョですよ。」と答えたら、「ノーノー。トーキョ。」と言う。
ボクはちょっと考え、「トーキョーステーション?」と聞くと、「ノー。トーキョ。」とまた同じコトを言う。
そいつも少し考え、カバンの中から地図を出してきた。
そして指差した場所は、皇居(コーキョ)だった。
ネイティブでないイングリッシュスピーカーと日本語でも聞き間違えるソラミミストの会話は成り立っていなかった。
その地図の縮尺の大きいこと大きいこと。「これは迷うよな。」と思いながら、まず、今いる場所を教えてやった。
「(地面を指して)ヒア、イズ、(地図を指して)ヒヤ」
そして、実際の行き先を指差して、「ゴートゥーストレー(ト) OK?」
そして、地図に戻って、「ちょっとファー(far)アーンド、ヨツヤステーション、ターントゥーライト、ストレート、コーキョにぶつかる。 OK?」
そいつはそれなりに分かったみたいで、「Thank you」と言って去って行った。

海外旅行に行くと、「あ~、英語を勉強せんといかん!」と思うのだが、日本にずっといると観光客としゃべるか、ごくごくたまに電話でしゃべるぐらいで、当人的にはあまり不自由していない。
それよりも右翼の人としゃべると「お前、クチのききかたをしらないな」叱られるように、もう少し日本語を勉強するのが先かもしれん。

赤坂御用地の明治記念館側

2006.08.01[火] 歌舞伎町から西口方面を見る

歌舞伎町から西口方面を見る

学生達は夏休み。
歌舞伎町もいつもよりガキが多い感じがする。
地方から遊びに来ている人も多いだろう。

観光客に混じって、いつもだとチューチョしちゃう場所でも写真を撮れて気楽だ。
だって、歌舞伎町周辺はチンピラがウロウロしてるから、間違って撮っちゃうと、インネン付けられそうなんだよね。
この季節インネン付けられたら、「田舎のおっかぁに花の都東京のでっけぇビル見せてやりてんだぁ」とか言って見逃してもらう予定。

歌舞伎町から西口を見る

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。