歩くの大好き!

Date : 2006年02月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.28[火] ワールドメイト

(左の「カテゴリー」の「近畿を歩いた」をクリックしてもらえれば出てくるが、)
伊勢神宮で見かけた謎の集団「ワールドメイト」の教組は、深見東州だが、本名は半田晴久。
みすず学苑の学苑長と同一人物であることをさっき知った。

両サイトを見る限り、サイトどうしのリンクは張られていない。
教育現場に宗教団体!
学苑長と教祖…
過去にも正体を隠してこういった活動を行う団体があったが、教育現場でマインドコントロールなどをやっていないとしても、きな臭い。
うわ~!気になりだした。

こんなサイトもあった。 → ワールドメイト被害救済ネット
スポンサーサイト

2006.02.26[日] 北京五輪は「無煙五輪」だと?

中国情報局に拠れば、「北京五輪は「無煙五輪」に、たばこの規制を強化」だと。

日本でもやっとこさ分煙が定着している最中である。
ボクはヘビースモーカーであるが故、吸っていい場所か否かということに敏感であるが、同じ喫煙者の中には、相変わらず歩行中に喫煙している低脳どもがいる状況だ。
売春旅行に出かける日本人よろしく、同分類されてしまうであろう身分としては恥ずかしい限りで、歩行中に喫煙する奴等は金属バットで10発までなら殴ってもよい!という法律を作っていただけたら、率先して1日1本の金属バットを使い物にならないぐらいに殴って廻りたいぐらいだ。

タバコを吸いたがる奴は、ボクを含め基本的に原始人なのだ。歴史を見れば明らかである。
百害あって一利無しが分かっていても吸うのだから、馬鹿の極地であることも間違いない。
常習性など言い訳は必要ない。

さて、彼の地北京で禁煙が可能だろうか?
確かに北京は都会なので、少しは国際感覚を持った輩もいるだろうが、本質的には無理だろう。
反日行動をはじめ、スポーツの試合などを見る観客を見ても分かるとおり、熱狂というか、単なる狂人というか、そんな血が流れる奴等である。
頭に来たら、すぐ行動に出る単純細胞。原始人。
数年前の日本だってどこでも吸えたぐらいだ。タバコを吸いたいから吸う。人の迷惑を考えられないだろう。
同じく中国情報局に「中国喫煙人口3.5億人、死亡者数は世界の1/4」という記事があるぐらいなので、いよいよ無理っぽい。

ボクは、国際社会に中国の様々な実情がさらし者になるであろう北京オリンピックが楽しみではあるが、彼の地は国家が何でもできる地であるので、期間中は、喫煙者を北京の外に疎開させるかもしれないな。

無煙には無縁

2006.02.24[金] 安藤に関するスレ

「痛いニュース」というか、「2ちゃん」の安藤に関するスレが面白かったので紹介。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/488828.html

2006.02.24[金] トリノ やったね!しずかちゃん!


しずかちゃんの演技を見た。
演技項目がいつもと違うような感じで、あれ?あれ?って感じだったのだけど、みきちゃんと違って危なっかしさがない。
まさしく固唾を呑んで。という状態で珍しくタバコも吸わずに見てた。
イナバウワーは得点に有利に働らかないが、ジャンプに代表される派手なアクションより、その演技の美しさにこだわる、しずかちゃんは、たっぷりイナバウワーを見せてくれると思っていたので、出た時は、おじちゃん目頭が熱くなったし、こうやって思い出すだけでもウルウルしちゃうのよね。
でも、意外に短く終わっちゃったので、「へ?」って感じだったけど、あれが長~く続いていたら、朝から号泣していたと思う。
なにはともあれ、最高の結果!
そのエヴァンゲリオンのようにしゃくれた横顔もかわいらしく見えたのよね。

スルツカヤは鉄壁に見えたけど、プレッシャーに負けたのね。
現役最後と決めていた、しずかちゃんはプレッシャーが少なかったとは思うけど、もし、マオちゃんが出てたら、変な劣等感で下手すると表彰台にも上がれなかったかも?と思うのでした。

2006.02.24[金] 話題の人


誰とは言わないけど有名人です。
あら、意外にいい男じゃないの?
股間もご立派…


2006.02.24[金] 実はまた赤坂に篭もっていた

2週間前表参道ヒルズで見たオブジェの正体はコレだったのね。
ガラナはスタンダードだけど、今ひとつNo.1じゃないよな。
コーラもガラナだけど、いわゆるガラナ味を前面に出しているドリンクとは違うよな~。

ここんとこ写真を載せてなかったのは、赤坂に篭もりっ放しで外出をほとんどしてないし、撮りたくなるものも少なかった。
で、久々に家に帰ったので、ここ数日中の数少ない出来事を…

数日前、例の割のいいコンペのプレゼンのため、一旦、北新宿の事務所に集まって、下打ち合わせをした後、オークタワーを横目で見ながらアイランドタワーへ。
オークシティー(オークタワー)は全然縁がなく入ったことがないけど、いつもあの出っ張りが気になる。エレベーターホールのようだが…


アイランドタワーのエレベーターに乗って、先程のオークタワーがこんな感じで見えるフロアーへ。

少し待ち時間があったので、怒られない範囲でウロウロした。
センタービル側の交差点を初めて上から見た。
この交差点の信号機が付いているサークルは勿論知っていたし、アイランドタワー前のパティオも何度かお茶している。
そのパティオとサークルは同じぐらいの大きさではないか!へぇ~
図面描く人は楽しかったろうな。しかし、ヒューマンスケールで気付いている人はどのくらいいるのだろう?

さて、プレゼンは案の定、その多くの説明のお株がボクに回ってきて、睡眠不足であまり頭が回らなかったけど、強気で何とか持ち時間をこなした。

そして、これは今日。
佐川のプロモかその手の撮影やってた。
都内の撮影はケッコウ、人通りの多いトコでやってることが多いのだが、意外なトコでやってたので、ちょっと驚いた。
どうでもいいのだが、ボクが篭もってた赤坂の事務所の近くには、あの巨乳タレントの巣窟イエローキャブの事務所がある。
ここ数年巨乳に縁がなく、しばらくモンでないけど、ボクは巨乳があまり好きでない。
確かに服を着ている時は、おお~!と思うのだが、ポロリんちゃんの後は、いわゆる“モテアマス”って感じで、“モミタオス”のにすぐ飽きる。

アイランドタワー

2006.02.23[木] Not を付けるだけで…

「NOT MADE IN CHINA」を商標出願 中国激怒

2006.02.22[水]  海行かば (BlogPet)

きょう清明で、まひ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.02.22[水] トリノ

フィギュア…
ミキちゃんは、お洋服失敗よ。テレビ中継視線と審査員視線は違うだろうが、体の線とか出てないじゃん!

シズカちゃんのお洋服は成功! 演技も無難にOK!

あと一人は誰だっけ?

2006.02.21[火] 今日に思う。

1.
人は、複数のいろんな時限爆弾を背負って生まれてくる。
あんなにかわいらしかった人が、イメージ変わった。とか、あんなに痩せてたのに、あんなに太った。など、年齢とともに変わってしまうことがある。
これは全て時限爆弾で、予めタイマーはセットされていて、若干の前後があるけど、予定通り爆発しただけなのだ。
たまに爆発しない爆弾もあるけど、その背負っている爆弾の多くは、ちゃんと爆発する。
分かりやすい例を挙げると、陰毛や腋毛がボ~ボ~の赤ちゃんはまだ見たことがない。しかるべき時になって生えてくる。

2.
堀江が捕まる前のライブドアがブイブイ言わせていた時、Aさんはボクに言った。
「堀江もお前も、死ぬまでの幸せの量は同じだ。
 人は、生きている間に幸せの収支が合うようになっている。
 俺から見れば、堀江よりお前の方が幸せに見えるよ。」

3.
60代のBさんが、40代のCさんに久々に会った時の話。
「いやぁ、C君! 君は老けなくて、顔も変わらないなぁ」
Cさんは嬉しそうに、「そうですか~。ありがとうございます。」と答えた。
すると、Bさんは、「男の顔が変わらないってことは、馬鹿な証拠だぞ!」とCさんを叱った。


Aさんに「お前の方が幸せに見える」と言われた時、ボクは「そんなワケないじゃないですか! ホリエモンと違って、ボクは1ヶ月後にはホームレスしてるかもしれないような生活ですよ。」と答えたのだが、ナンセンスな答えだった。 お金だけの問題ではない。
自分の目つきや顔の輪郭、体型など見た目が変わったり、足が臭くなったり、オナラが溜まりやすくなったり、嫌な方向にドンドン進んでいるのだけど、生まれながらに背負った時限爆弾を爆発させながら、まだまだ変わっていくのだろう。
この先の幸せと不幸の量はどうなのだろう? …と、ちょっと考えてみたりするけど、今できることは、目の前のたまった仕事や、企みをこなしていくだけなのだ。

2006.02.20[月] 海行かば

海行かば

海行かば
水漬(みづ)く屍(かばね)
山行かば
草生(くさむ)す屍
大君(おおきみ)の
辺(へ)にこそ死なめ
かえりみはせじ


(原文)
葦原の 瑞穂の国を 天下り 知らしめしける すめろきの 神の命の 御代重ね 天の日継と 知らし来る 君の御代御代 敷きませる 四方の国には 山川を 広み厚みと 奉る みつき宝は 数へえず 尽くしもかねつ しかれども 我が大君の 諸人を 誘ひたまひ よきことを 始めたまひて 金かも たしけくあらむと 思ほして 下悩ますに 鶏が鳴く 東の国の 陸奥の 小田なる山に 黄金ありと 申したまへれ 御心を 明らめたまひ 天地の 神相うづなひ すめろきの 御霊助けて 遠き代に かかりしことを 我が御代に 顕はしてあれば 食す国は 栄えむものと 神ながら 思ほしめして もののふの 八十伴の緒を まつろへの 向けのまにまに 老人も 女童も しが願ふ 心足らひに 撫でたまひ 治めたまへば ここをしも あやに貴み 嬉しけく いよよ思ひて 大伴の 遠つ神祖の その名をば 大久米主と 負ひ持ちて 仕へし官 海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 辺にこそ死なめ かへり見は せじと言立て ますらをの 清きその名を いにしへよ 今のをつづに 流さへる 祖の子どもぞ 大伴と 佐伯の氏は 人の祖の 立つる言立て 人の子は 祖の名絶たず 大君に まつろふものと 言ひ継げる 言の官ぞ 梓弓 手に取り持ちて 剣大刀 腰に取り佩き 朝守り 夕の守りに 大君の 御門の守り 我れをおきて 人はあらじと いや立て 思ひし増さる 大君の 御言のさきの[一云 を] 聞けば貴み [一云 貴くしあれば]

2006.02.19[日] かなりの情報量 ---備忘録

CLICK → 日本のことを考えない人たちが役人をしていたら…

2006.02.19[日] 「堀江メール」の出どこ

ライブドア事件、米国産牛肉再禁輸、耐震強度偽装問題に防衛施設庁談合事件を加えた、いわゆる「4点セット」で大臣クラスの人間が吊るし上げられていて、自民党の重鎮達は窮地にさらされている。…はずなのだが、自民党には伝家の宝刀、数の論理があり、よっぽどのことがない限り、次の総選挙まで安泰である。
所詮、専門でない、形だけの大臣なので、百歩譲ってもその言動が愚かであるのが仕方がないとしても、結果的に素直でなく、保身に動くので頭に来るわけだ。
前回選挙で、分かりやすい悪党達がいなくなった自民党ではあるが、人間性としては最低の種類に分類される人間が集まってくる政治家の中でも、最強の連中が集まってくる組織なので、叩けばいくらでもホコリが出る。
かと言って、第2党とされる民主党でいいか?と問われれば、これがまた心もとないが、After 小泉の時代になれば、もしかしたら?という感があった。
4点セットは一向に、どれ一つとして解決される兆しさえない。このままいけばよかったところへ、民主党の永田寿康衆院議員が「堀江メール」を持ち出してしまった。

インターネットのことを少々勉強すれば、プリントアウトされたメールがいかに信憑性のないモノかすぐに分かる。
メール現物のプロパティーを見せてもらえれば、送信元のサーバや、受信したサーバ、そして送受信の時間が明確になるので、もう少し信憑性が増すのだが、あれでは意味がない。
それなのに出して来た。
そして、あの愚鈍中の愚鈍、武部幹事長に関わることなので、最高に危ういにもかかわらず、小泉をはじめ自民党も強気になっている。
一方、民主党の方は、トーンダウンしているように見える。あんなに自信ありげだったのに。
この件について裁判にまで発展し、裁判員制度だったりした日にゃあ、武部というだけで、裁判員たちは、「アリだな」と判断すること間違いないのに。

そこで、ボクは思った。 「堀江メール」の情報源は自民党なのではないかと。
「4点セット」などで自民党はいいとこなしで自滅中なので、何とか民主党も一緒に引きずり下ろす手段だったのでは?と。
いわゆる道連れってやつだ。
プロレスでいうところの両者リングアウト。勝者も敗者もなし!を狙っているのではと思っている。

「きっこの日記」のきっこが複数いて、そのメンバーは本職のジャーナリストという説が出てきたりしているが、ボクにとっては何人いようが、本職であろうが、はたまた、やっぱりヘアメークさんであろうが、どうでもよく、その情報が本当であればいい。
民主党を応援する気は全くないが、今回の「堀江メール」も本当であって欲しいと思う。

のたうちまわっている狂牛病のごとき武部にとどめをさしてやるのも武士の情けってものだろう。


武部の肉を切り刻んで、アメリカに輸出してやれば?
狂牛病の牛を普段から食べているアメリカ人なら、きっとパクパク食べる。
赤坂のおいしいゴハンと酒でパンパンに育った武部ちゃんだもの。鬼畜どもが不味いというわけがない。

2006.02.18[土] suicaと女の子

JR東日本では、suicaを使えるエリアを拡大しているし、携帯電話も suica の機能を持った機種が増えてきた。
キャラクターのペンギンはケッコウ人気みたいで、そのグッズは品薄らしい。

ボクに子供がいて、suica のペンギンを欲しがるけど買えなかったら、suicaのガールフレンドだよ。ってピングーを買って了承してもらうけどな…

千代田線でドア横のスペースに立っていると、お母さんに連れられた小さな女の子が、コチラをジッと見つめている。
よく見ると、その視線の先には、ボクの頭の上のスペースに貼られたポスターがあった。
suicaのポスターで、「ええ話や~」みたいなコピーに目をウルウルさせたsuicaのペンギンが描いてあった。

女の子:「お母さん。どうして泣いているの?
お母さん:「いい話…(と言っても分からないか…)、う~ん、嬉しくて泣いているのよ。
女の子:「嬉しくて、どうして泣いているの?
お母さん:「う~~~~ん…。
(お母さんが答えを探している間に子供は次の興味へ)
女の子:「どうしてペンギンなの?
お母さん:「たぶん、お父さんと、お母さんがペンギンなのよ。

お母さん!ちゃんと考えて答えてあげてよね。

2006.02.18[土] みんなお話ししたいのね

赤坂連泊から戻りました。

今日は20時ごろ、サスガに集中力が切れたので、もう帰るか… と思っていたところ、専務から声をかけられた。
清明君!目が覚めるようなモノを見せようか?
ひょこひょこ近づいて行くと、会報「秋田犬」とな!(*_*; (社団法人「秋田犬保存会」発行) 
それから一時間、自分の家で飼っている秋田犬の話と、秋田犬の全国大会の話を聞かされた。
どこら辺りが目が覚めるのだったのか…(+o+)

さてさて、帰り支度をするかと思い、勝手に使ってるデスクに戻ると、IKちゃんから電話。
出まいか?と思ったが、何か急用だったらよくないな、と思い出てみた。
就職活動どうしようか?という相談だった。
失敗した。彼女のこの手の話は長いのだ。
案の定、彼女の目指す道がいかに厳しいかという状況報告から、将来展望まで、しっかり説明された。
途中、ボクの携帯の電源が切れた。
「バッテリー切れちゃうから。」と言ったのに、彼女の話の途中で切れちゃったので、悪いかな?と思い、WILLCOMで掛け直すと、「でね…」と話の続きが始まったから驚いた。
結果、一時間ぐらい話を聞いた。

この時点で22時。
少しフラフラしてきた。
そこへ、ボクの他に一人残っていたCZ君が話しかけてきた。
会社と家庭の愚痴を聞かされて、結果、会社を出たのが23時。

みんな寂しいのね。
よりによって、月曜日からずっと寝不足のボクに聞かせてくれなくてもいいのに…

2006.02.16[木] My favorite



Windows media playerの「ラジオ」はつまんない番組だけになったよね。
windowsユーザーも「iTunes」をダウンロードすべし!
ボクのお気に入りは、「Sky.fm」いろんなジャンルにアルけど、一番聞くのは「All Hits 70s」。
家は回線が太いので 128kbpsで聞いて、よそでは回線独占してもいけないから 24kbpsで聞いています。

余談だが、「iTunes」と打ったつもりがアイミィが日本語になってて、「いつね」という博多弁になったので、たまがったとよ。

2006.02.16[木] 賢人と佞人

日蓮大聖人は、「賢人は安きに居て危ふきを欲(おも)ひ、佞人(ねいじん)は危ふきに居て安きを欲(おも)ふ」と言ったらしい。
言わんとすることは分かるが、如何なる環境においても様々な不安におかれる現代においては、危ふきを欲(おも)っていてはノイローゼになってしまい、精神病患者だらけである現在の人間社会の助長なりえたる。
危ふきに居て、知らぬが如く危ふきを語らず、安きごとき振る舞いを為せる者こそ賢人たる。 と思いましたとさ。

2006.02.16[木] 2夜前と同じ

おとといMA氏と赤坂で徹夜。
昨日、自宅で徹夜。
そして、今夜もMA氏と赤坂で徹夜。

今夜はカットフルーツが半額の199円!ケッコウいっぱい入ってました。
そりゃ~普通に買ったら400円だもんな。
なんだか久々にメロンを食べた気がする。

カーリングは見てたらキリがないので、結果を見ずして作業復帰。



ん~~(ぐっすり)寝てみたい…

2006.02.15[水] 熱いぜ!丸の内!

今日の東京はポカポカ陽気で、移動の電車で座ったら後頭部に陽光。
なにしろ当方、坊主頭ですから、頭皮に直射日光。人より暑い。
さらに小(中)太り故、動くと汗をかく。既にハンカチが手放せません。

今日は丸の内で打ち合わせだったんだけど、部分的に街の様子が変だったのよねぇ。
スーツ姿のカップルが多いのよ。
ちょっとしてから気づいたんだけど、あの人たちはアフターバレンタインデーなのよね。
なんだか、みんなニヤニヤしちゃってさ、「あらあらご馳走さま」って感じよ。
東京駅の近くだから、遠距離恋愛のカップルも多いのかしら?
あなたたち今日は有給休暇なのね?
お仕事に行くみたいなカッコして!
そりゃ~、昨日はちゃんとお仕事してたのかもしれないけれど、パンツも靴下も昨日と一緒なんじゃないの?
まあ、計画的なんだから、替えを用意してたかもしれないけどね。
バレンタインデーの夜は、お返しにホワイト出したで~~


なりたい顔No.1だって。

2006.02.15[水]  目が覚めるような… (BlogPet)

昨日、清明が
ジャーナリスト(journalist)とは、「経由・雑誌などの編集者・記者などの総称。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.02.14[火] だって、バレンタインデーの前夜だもの


朝、赤坂で雑用を済ませ、都庁へ。
打ち合せは昼一番からなのだが、KD氏が昼食に誘ってくれて、都議会議事堂内のレストランで食事。
IKさんを勝手に呼んで同席させると、KD氏の話が盛り上がり、危うく約束の時間に遅れそうになった。
KD氏とボクの共通点は、黒い服に坊主頭。そして、二人とも目つきがよろしくない。
二人して歩いていると、堅気には見えない。
何しに来た??って感じで周囲から見られる。
KD氏はあるフィクサーで幅を利かせているのだが、ネットで本名を検索しても出て来ない。
裏側で動く人は、だいたい知る人のみが知るって感じで、第三者がすぐには調べられなように気を使っている。










都庁の用事を済ませ、次は北新宿で打ち合わせ。
2時間ほどの打ち合わせが終わると、仕事も終わった気分になるが、量も日程もタイトな仕事。
実際には、本当に終わるのか?って気分。

早めの夕飯を食べて、赤坂に戻った。



今日は、バレンタインデーのイブ。
ガールフレンドが義理チョコなどをみんなに渡す前に会いたいって言うから…
かわいいやつ!
数日前に予約を入れていたレストランに行ってお食事。
そして、これまた数日前に予約していたホテルでお泊り…
0時キッカリに欲しかった時計とチョコをプレゼントされた。


…なんてことはなく、赤坂の事務所でお仕事のためお泊り。
社員のMAさんもお泊りで、二人して深夜のオリンピック中継を見ながらコンビニのお弁当でした。

2006.02.12[日] 赤坂から渋谷まで歩いた。

赤坂で作業してて、ちょっと休憩で何かの記事をネットで見てて、何かのバナーをクリックして、ジャンプ先でまた何かのバナーをクリックして、XBOXのサイトに辿り着いた。
そこで、青山にある Xbox 360 LOUNGE が明日12日で終わりと知った。
ボクは家庭用ゲーム機で、PS2 と XBOX を持っている。
例えばレースゲームで見れば、PS2 の「GT4」のビジュアル面でのクオリティーは世界一だろうが、ゲーム性で見れば、XBOXの「ラリースポーツチャレンジ2」の方が圧倒的に面白い。
もちろん個人の趣向であるけど、XBOXは日本で売れていないけど、内容的に好きなゲームが多い。
XBOX 360 も勿論欲しいけれど、この糞忙しい時に買ってしまったら、取り返しのつかないことになるのが分かっているので、まだ買ってない。 でも気になっている。
じゃあ、ショールームぐらい行ってもいいだろうと思っていたし、期間限定って知っていたので、一度行ってみたいと思っていたのだ。
建設中に近くを通って、気になっていたけど、青山辺りはあまり縁がないので、オープンしてから行ってなかった。
それが明日終了と分かってしまったら、落ち着かなくなってしまった。
場所の確認で地図を見てみると、 Xbox 360 LOUNGE 以外にも今、気になっているモノが近くにあるではないか!
歩きたくなった。
慌てて、優先事項の仕事を終わらせた。
この集中力があれば、ジャンジャンこなせるのだが…
3箇所、行きたいトコがある!
再度、地図を確認して、出発した。
赤坂から渋谷まで、246の旅。

赤坂プリンスホテル

赤坂
鹿島

渋谷まで4kmとな! 楽勝!楽勝!

豊川稲荷。昨年最後の東京散歩で見たのでパス。





行きたいトコ1番バッター。
赤坂御用地、秋篠宮邸。
もちろん入れてもらえないので、外から…
「キコちゃん。ありがとう!
あなたは皇室典範改正の馬鹿げた流れを止めてくれました。
ありがとうございます。ありがとうございます。
元気な男の子をありがとうございます!」
…と産む前からお礼を心の中で言った。


しかし、広い!固定資産税払ってたら大変だな。


カナダ大使館

青山ツイン


ホンダ

赤坂御用地の青山側

赤坂御用地脇を歩く道中、
後ろからずっとついてくるトレーニング(?)中のオヤジ。
なんだか監視されているようで、気持ち悪いので、
携帯を見るふりして追い越させた。
なんと!「間違いだらけのクルマ選び」の徳大寺有恒だった。(たぶん)
車雑誌などで読む徳大寺は、好き嫌いに偏りがあるし、
何だよ最終的にはいつもメルセデスか…
って感じなので、徳大寺はあまり好きじゃない。
メルセデスのセダンは、揺れないし、静かだし、運転してて面白くないんだもん。
(ボクのじゃないよ。人のメルセデスですよ。)
って、言いながら、お金が余ってしょうがないなら、
1台はメルセデス買ってしまうだろうけど。見栄だけで。
この後姿が徳大寺。(たぶん)

ああ、暮れてきた…

赤坂御用地

明治神宮外苑。
ここは、イチョウ並木が有名なので、秋が一番いい。
もう20年近く前、秋に来たことがある。カップルだらけだよ。


外苑前
絵画館。左のほうに代々木のDoCoMoビルが見える。




絵画館の方からイチョウ並木を見る。


イチョウを植えた当初と現在の比較だって。

神宮球場の方に行ってみた。



ライトアップが始まった。

246青山通りに戻る。




エーベ糞


第2の目的地。表参道。
そう!今日オープンの表参道ヒルズ!

青山パラシオタワー

奥に入ると…
近寄りがたい高級な空間。


鈴木亜久里の「スーパーアグリ・フォーミュラ1」



アニベルセル表参道
このアニベルセルとさっきのパラシオタワーは、かなりヨーロッパしてる。
銀座もどんどんいい感じになってるけど、表参道の方がいい感じ!


アニベルセルの裏に、またまたいい感じの…
何かよく分からんけど、結婚式みたいなのが行われていた。


芸能人御用達のジム、GOLD'S GYM


ここから表参道ヒルズです。



同潤会アパートの意匠が残る部分もあった。


この壁が見たくて来たけど、
ボクが居る間は、色が変化するぐらいで、
アニメーションはやらなかった。

何と!入場規制が行われている。
並んでまで入りたいんだ!?



変なオブジェ。




六本木ヒルズはオープン2日目に間違って行ったし、
この表参道ヒルズはオープンの日に行ってしまった。
恥ずかしい!
表参道ヒルズ

ルイビトン




ディオール


隣はワールドバザール。
外国人が多いけど、フェイクだろうが、石仏などが安く手に入る。



ラルフローレン。ポロって呼んでたよね?


日本看護協会




くるくる寿司の前に外国人中心の列。
平禄寿司寿司じゃん!回転寿司の中で一番不味いんじゃないの?

TODSだって。人気らしいけど、ボクは知らん。


表参道はおしゃれな街だけど、明治神宮の参道なんだよな。
一応、灯篭もあって、なんとか面目を保っています。


青山通りに戻る。
これは青山スパイラル。中は贅沢な空間がある。
長い間入ってないが、あの空間は止めちゃーダメよ。


スパイラル

そして、第3の目的地。Xbox 360 LOUNGE。
佐藤可士和のプロデュースだって。




もうすでにかなり腹が減っていたから足を入れなかった。


国連大学

国連大学
金王坂の方に行ってみる。
シオノギビル。
昼間は見たことあったけど、あまり大した印象がなかった。
夜来てみたら… なるへそ~。


クロスタワー。
できた時はちょっと話題だったけど、あまり意味がないビル。

シオノギビルとクロスタワー
セルリアンタワー

渋谷駅東口。


このauのビルはカッコイイ。
写ってないけど、エレベーターがいい感じ。

ハチ公口方面を見る。

Qフロントなど

LISMO!展開中!


ハチ公口
渋谷の象徴的な、109。トーキュー。
中は男子には無関係な店ばかり。




かなり腹が減ったし、今日は少し重いブーツを履いていたので、歩くのには向かない状態で、フラフラになった。
C&Cカレーショップが有ったので、迷わず入った。
このチェーン店は、カレーの味も好きだが、福神漬けとラッキョがフリーなのが嬉しい。
隣に座ったオバチャンは、サラダ代わりか?と思うぐらい福神漬けをかけていた。話に着色なしで、ゴハンが赤く埋まるぐらいかけた。 スッゲー!
ボクはラッキョが好きだけど、ゴハンいりません。ラッキョにカレーかけてもらえますか?なんてできない。ラッキョは主食じゃない。
食べ終わりそうな時に気付いた。ブランチもカレーだった。
今日食べた2食ともカレーだった。
そんなにカレー好きか?オレ!
あー!好きさ好きさ。カレーが好きさ!

家に帰って、なんとなくテレビを点けたら、「アドマチック天国」で表参道の特集をやってた。
テレビ局が2~3社来てたもんな…

2006.02.11[土] 溜まったので…

●同僚Sが性格診断の設問で「少しの事でも迷ってしまう」に対して、さんざん迷った挙句に「いいえ」に丸をつけていた・・・。

●娘に引き続きダンナが「はしか」に。義母に「はしか罹ってなかったんですか?」と電話したら、「昔はそんな病気なかった」とキッパリ。…一瞬信じかけた。

●パソコンで先生への手紙を書いていて、最後に、「体にきをつけて」のつもりだったが「体にひをつけて」と打っていた…。発見してよかった!

●兄は、「ありがとう」を過去形にしなさい という問題に「かたじけのうござる」と答えていた!!

●朝、幼稚園児の息子は、担任の先生が「おはよ~」と両手を広げて抱きつくように出迎えると、「今はそんなことする時間じゃないでしょ!」と断るらしい~

●「私って性格良いから~」と自己申告するヤツは→「性格がイイ」のではなく「イイ性格してる」だけだ!!

●五才児のテキスト。まるをつけて単語にしなさい!「ふりん」「ほすと」→「ぷりん」「ぽすと」って、どぉなんだろう??

●小学生の頃、国語のテストの「どんより という言葉を使って例文を書け」という問題に、同級生は「うどんより、蕎麦が好きです」と答えた。

●落とし物をした人は地面を探すが、落とし物を拾った人は目に付くようにと、わざわざ高い所に置いていく…

●パパは横浜から八王子まで自転車で毎日通勤している。「疲れないの?」と聞いてみると「座って行けるから電車よりは楽だ」と言っていた!

●大宰府天満宮に行った時、合格祈願の中にヒッソリと飾ってあった「サーバーが落ちませんように」の絵馬は笑えた。

●ご飯を食べ終わって、「ちょっと食べ過ぎた」と言う時は、たいていちょっとどころでなくかなり食べ過ぎた時!!

●母は飼い犬をアクロンで洗ったことを未だに正しいと信じている!

●学校の近くに→「フォレスト玩具」という玩具屋が!! そんな映画あったような…

2006.02.11[土] 目が覚めるような…

今朝、千代田線で美人が乗ってきた。
ボクの価値観では、都道府県で言えば、東京が一番美人が多く、その中でも港区の美人占有率が高い。
そんな美人を見慣れているボクが改めて「美人!」と認識するぐらいだから、かなりの美人だと思う。
芸能人かモデルなのかもしれないが、ボクはよく見過ごすのでよく分からん。
(志茂田景樹はすぐに分かった。)
“目が覚めるような美人”というコトバがあるけど、ずっと寝不足のボクは、かなりの美人がいるにも関わらず、ちょっと寝てしまった。
そこで思った。 よっぽど“目が覚めるようなブス”の方が気になることが多くて、目が覚める気がする。
それならテメーの面でも見たら?と言われそうだが、テメーの顔は一番見慣れているので、改めて驚く要素がないのよ。

2006.02.11[土] 馬鹿の連鎖

麻雀でもポーカーでもいいのだが、卓もしくはテーブルに乗っかっている点棒もしくはコインの数は決まっている。
誰かが点を取れば、誰かの点が減る。
そうでなければゲームは成立しない。
このテーブルが地球で、どこかの国が儲ければ、どこかの国が損をしている。
たまに北朝鮮のように、点棒をゲーム中に削って作り出し、ゲームの終了時に辻褄を合わせようとするふざけた野郎がいるが、こいつは当然、清算する時にバレる話であり、当然オトシマエが付いてくる。おふざけが過ぎると、指を詰めるぐらいでは済まない話である。本当は。
しかし、北朝鮮というチンピラには、シガラミのある韓国や中国が助ける可能性が残っている。
デキの悪い舎弟を助ける馬鹿親分だ。

サラリーマンは柵の中で飼われている羊に見える。
柵の中で飼われていれば、量の多少はあれ、飢えて死ぬことはないし、狼から狙われることもないでしょう。
しかし、羊の飼い主が何のために羊を飼うか?
肉や毛皮をはじめとして、利用しないワケがない。
柵の中は、税金や、保険、年金など一切逃げようがない。
何しろ、テーブルの上の点棒の総数は変わらない。
飼い主が点棒を増やした分は全部羊から回収するしかない。
さらにタチが悪いことに、柵の外の連中のチョンボのツケが羊に回されることがある。
所詮、羊は利用されるためにある。

中国が北朝鮮を擁護するのは自由だが、北朝鮮は既にチョンボの限りを尽くしている。
この出来の悪い子分のツケは中国の羊である中国民が払わされるはずだが、何割かの民のストレスは日本に向けられる。
バカの連鎖だと思う。

日本は外交に関して、政治も腰抜けだが、民衆もせいぜいブログや掲示板などで吠えるのが関の山で、革命などが起こらないし、この先は馬鹿で無気力な若者が増えているので、さらに起きないだろう。
(たまに若者の中にも論客を見かけるが、取り巻きが、「そーだ。そーだ。」ぐらいしか言えないので結果役に立たない。)
責任を取りたくないし、飽きやすいのが日本人だ。
そして、中国の羊(民)のツケを日本の羊(民)が払うことになる。
それは即ち、北朝鮮の尻を日本の羊が拭くのだ。

私はそんな汚い尻を拭かない!と言っても羊でいる限り、ちゃんと回収される。安心しなさい。
貴方の汗や涙は、金ちゃんの糞まみれの肛門を広げて、シワの中の乾燥した糞まで拭き取ることに使われますよ。

中国の羊が日本なんだし。

2006.02.08[水]  なんとなく汚い話 2 (BlogPet)

多く新宿で、個人的資質だと思っているのだろうか?
だって、文章は完全に男目線で、男であることはなかったよ
昨夜は久々に赤ワインを飲んだのだがするが…
そんなキャラクターもう誰も欲しがらないだろうに
“息を仕事したかったのだが、中国本土の状況も自分の目で見なくては
と荒々しい片方とか広い文章と、御稲荷袋がケッコウな高値で書き方をすると、韓国とはその原因の多くが…
という意味で池袋の連中は嫌いなのかもしれない
初めは、女性用のTバック”
ですか
そういったご趣味の方も多いし、コリアで書き方とか多いし、下ネタに嫌悪感を抱く方は読まない方が賢明かもよ
中国人で、昨夜は久々になってしまう
今まで赤にはコリアンタウン…
正確には何のことだって3LDKの一人暮らしといった印象を持ちやすいが、久々と、韓国人が全体的資質だと思うけど、昨夜思い知った
今、3LDKのマンションになってしまう
また唾液交換だよ
メールアドレスもアクセス先のデザインから、一緒に仕事をする機会はいっぱいあるし、去年雇ったアルバイトの1/
5はコリアンタウン…
と、柴田くんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2006.02.08[水] 中出しクーデターだったと思う。

非難を承知でいつもの辛辣なコトバで言う。

秋篠宮妃紀子さま39歳が妊娠した。
秋篠宮さま40歳と紀子さまは、結婚前からヤレばできるという百発百中のカップルであると聞いている。
眞子姉ちゃんが14歳で、妹の佳子ちゃんが11歳なので、一般民衆の家庭であれば、久々に乗っかって、辛抱タマランかったのだろうと一見思われるが、ボクはクーデターであったと思う。
徳仁皇太子と雅子さまとの間に、次の子ができるとは思えないし、側室をとるとも思えない。限りなく100%に近く男子どころか、愛子ちゃんの妹さえもが生まれる可能性がない。
皇室典範改正に反対する側とすれば、何とかせんといかん!と思うのは当然で、旧皇族の男子まで候補者探しを始めたのだが、皇太子の弟、秋篠宮さまの子供である方がまだ世間に理解されやすい。
秋篠宮さま自身も何とかせんといかん!と思っていただろうし、そこへ改正を危ぶむ連中の進言もあり、久々にやったるか!といろんなものが立ち上がったと思う。現在、AVの世界は「中出し」ブームでもあり、秋篠宮さまもご存知であろう。

今更、三女が生まれても何の意味もなく、女性であったなら流していたはずで、男子と分かったから今回の発表に至ったと思う。
紀子さまは必ず男の子を産む!

2006.02.08[水] 北方領土の日でした。


昨日2月7日は、「北方領土の日」でした。
新宿に着くと、ロータリーに街宣車が数台止まっていて、オッサンがマイクで何か言っていた。
日本中から数千台の街宣車が東京に集結し、ロシア大使館前で抗議していると言う。
暇だったら、その様子を見に行くのだが、残念ながら時間がない。
オッサンの話もあまり聞いている暇はなかったのだが、何故、北方領土問題があるのかという経緯を語っていた。自分達の立場の説明もしていた。
以前の威圧的でもある独りよがりの遠吠えではない。

世界的にナショナリズムが再認識されているコンニチにおいて、一般大衆が右翼をどう見ているのかは知らん。
多くの右翼の街宣スタイルが馬鹿げていることも確かであり、糞ヤクザの政治団体という名目の元、嫌がらせがメインの団体も多く、「右翼」というひとくくりで判断することは難しい。
しかし、単純に、こういった連中がいなければ、北方領土問題を日常的に取り上げる連中がどれだけいるだろうか?
パールハーバーアタックが不意打ち、辻斬りで卑怯だと断言するならば、ロシア(ソ連)による北方領土の占領は火事場泥棒であり充分卑怯であろう。
敗戦国であるが故、様々な弊害を引きずり続けた60年。
いいかげん諦めろというのか?

2006.02.07[火] 文殊菩薩像が盗まれた事件

法隆寺の国宝「西室」の格子切断され文殊菩薩像が盗まれた事件は、日本人には絶対にできないと思っていたら、犯人は埼玉県朝霞市の大隈光祐(43)だった。
情報不足で国籍不明だけど、大隈は日本人かもしれない。
43歳か… 43年間何を学んできたのか?
日本人だったら、充分死刑足る事件だと思うよ。

「痛いニュース」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)にまとめてある2ちゃんの反応が面白い。↓↓
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/434337.html

その他。
世界に最も「良い影響」を与えている国は…
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/431291.html
ボトルメッセージを流したら…
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/431002.html

2006.02.07[火] 着色のない報道が欲しい。

ジャーナリスト(journalist)とは、「新聞・雑誌などの編集者・記者などの総称。」ということだ。
journalの人形だが、journal自体は、「日誌, 日記(帳)、航海日誌、議事録、国会議事録、仕訳帳、日刊新聞、(定期刊行)雑誌」
朝日新聞が、「ジャーナリスト宣言」と言っているので、改めて意味を調べてみたが、大した宣言ではなかった。「じゃあ、今まで何だったの?」と言いたくなる。

自己反省を兼ねるのだが、新聞を取っても一度も開くことも無く、そのまま古紙入れに入るのがオチなので、今年は新聞の購読を止めているし、テレビもあまりニュースを見ていないので、もっぱら、週末のサンデーモーニングやサンデープロジェクトなどで大衆向けのニュースを見る。
その他はインターネットのブログ経由が多い。いろんな立場の人が何の検閲もなしに書いているブログなので面白いのよね。
深読み、裏読みが好きなので、真実は一般大衆向けにはない気がしてしまいがちだし…
そういった観点を無くしてはいけないと思っている。

昨日、韓国の外交文書を公開したことで、「金大中事件」の角栄の対応が分かった。
韓国の発表が、真実かどうかの証明はなされていないが、ボクレベルの人間にとっては、「あ、そうなの。」で終わり。
現役ならともかく、既に死人である角栄を非難する気にならないし、当時の外交ではボクにとっての想定の範囲内でもある。
こういったことからも、政府側の偽装発表なのか、取材記者がマヌケなのか知らんが、ガセネタが報道され、全日本国民は報道を信じた。
もし、現在のように個人ブログが発達している世界だったら、政府やマスコミの発表に対して異を唱える記事を目にしていたかもしれない。

そういった情報の危うさを含めて思う。
一切の着色のない報道が欲しい。
誰が、こんなこと言っていたよ。
あそこで、こんなことが起こっていたよ、と誰が言っていたよ。
そこまででよし!報道側の意見、予想、社説的なものも一切ない整然とした新聞や、テレビ番組が欲しい。

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。