歩くの大好き!

Date : 2005年12月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.29[木] 最初からいい出出し

さてさて、予定通りの忘年会。そこまでは想定内だった。
その後、事務所に戻り、正社員数人と討論している内に、実質上の社長までもが事務所に戻ってきて、サシで討論している内に…
予定のバスが行ってしまいました。
さてさて…
スポンサーサイト

2005.12.28[水]  Amazonギフト券還元ルール (BlogPet)

きょう、清明と還元したかったの♪
きょう清明で、ホントをギフトー!
ここで還元しなかった。
ここまで還元すればよかった?
清明のホントとか還元すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2005.12.28[水] Amazonギフト券還元ルール

これは知らなかった。
意外と奥深い? Amazonギフト券還元ルール、ホントのところ

2005.12.28[水] 今年最後の東京散歩

コメントは後日(たぶん)




































2005.12.27[火] モンゴル建国800年

1206年にチンギスハーンがモンゴル帝国を建国した。来年2006年は建国800年記念らしい。
某筋から話を聞いた。
日本としてもお祝いを考えているらしく、あるモノを送るらしい。(そんなモノが喜ばれるとも思わないが…)それで、諸々費用がかかるらしく、いろいろな筋からお金を集めているらしい。その人も献金を求められているらしい。
その人から言われた。
式典にお前行くか?
まあ、ほらが多い人なので全然本気にしていないが、モンゴルなんて行きたいとも思ったことないので、ちょっと素敵なプランに思えた。
カナダに行った時も、自分の意思ではなかったけど、行ってみるとホントいいトコで、カナダは大好きリストの上位にランクインした。

しかし、モンゴルが800年記念と聞いて思い出したのだが、バンドのモンゴル800(モンパチ)の名前は、ここから来てたんだなぁ。


広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で
小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ

あなたと出会い時は流れる 思いを込めた手紙も増える
いつしか二人 互いに響く 時に激しく 時に切なく
響くは遠く遥かかなたへ やさしい歌は世界を変える

ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの
ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌
ほら ほら ほら 響け恋の歌

あなたは気付く 二人は歩く暗い道でも日々照らす月
握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う
永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を
それでも足りず 涙に変わり 喜びになり
言葉にできず ただ抱きしめる ただ抱きしめる

ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの
ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌
ほら ほら ほら 響け恋の歌

夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで
あなたと過ごした時 永遠の星となる
ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの
ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌
ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの
ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌
ほら ほら ほら 響け恋の歌

2005.12.26[月] 後の祭 ってことで

乃木坂
いやぁ、昨日までの街の盛り上がりは何だったんだろう?と思うぐらい静かな風景になっちゃいましたね。
ネオンが無くなっちゃって、というかまだ残っているのはだらしないような気さえするね。
「ケ」ですな。ハレとケのケ。
改まった場合ではない、日常的なこと。普段。平生。
Wikipediaによると…
民俗学や人類学においてハレ(晴れ)は「非日常」、ケ(褻)は「日常」を表す言葉である。
元来は人間の生活空間において日常生活を営むためのエネルギーが枯渇することを指すケガレを加味して考査される場合が多い。
枯渇したケのエネルギーはハレの祭事を通じて回復するとされる。
…とあった。
なるほど、クリスマスなどハレの日は、元気でいるために必要なのだなぁ。
クリスマス関連のエピソードを3つ。


まだ11歳年下のガールフレンドと付き合っていた頃の話。
お正月、バレンタインデー、誕生日、クリスマス… これらHappyな感じの日は、大人な感じで言うと、なんとなくSEXをしてしまう日でもある。
一度、ガールフレンドとクリスマスを渋谷で過ごしたことがある。
それでそのまま円山町の方に行ったワケだが、クリスマスはそりゃも~カップルだらけで、なかなかお部屋が空いていない。
どんどん坂を登って行って、そろそろその手の施設が無くなってしまうのではないだろうか?と思うところで、ちょっと待てば空くと言われて、人生初めてその手の待合室で待った。
周りはキャッキャッじゃれ合っていたりするのだが、いくらベロベロに酔っているとはいえ、「こいつら、みんな同じようにヤリ散らかすんだ!?そして、ボクも同じ穴の(…大丈夫だよな)ムジナか…」と思うとカナリ興ざめした。
まあ、そんな興ざめしながらも、ヤラないワケはなく朝を迎えたワケだが…
渋谷はすり鉢状の底に駅があって、同じような時間に出てきたカップルが駅に向かうことになるのだが、メッカに向う巡礼者のように、近づけば近づくほど、イタしたカップルがどんどん増えてきて、は!と気付くと周りがニヤニヤ、ベタベタしているカップルだらけになっているのだ。
そりゃもう、悪夢だよ。普通に通勤で逆流する人たちはかなり気持ち悪いと思う。
ドブを流れるのは下水よりも多い精子なのではないかと思ったよ。
クリスマスを渋谷で過ごすのはヨセ!カッコ悪いぞ。


まだ体重が55kgで、オヤジから「太れ。太れ。」と言われていた頃の話。
まだ、ボクは住所不定で、目黒に住むNG君のアパートによく泊まっていた。
クリスマス、ボクは誰かと会っていて、26日の夜にNG君のアパートに戻った。
何かのキッカケで、NG君が筆箱ぐらいの大きさのチープな電子ピアノを出して来た。
そして、赤鼻のトナカイをぎこちなくひいた。
20日ぐらいからずっと練習してたとNG君は言った。
大好きだったガールフレンドと11月ぐらいから上手くいってなくて、ガールフレンドの方もパニクって気を紛らすためか、急にキャバクラに勤め出してしまい、19日の夜にその姿を偶然NG君は見てしまったのだった。
NG君は帰り道に電子ピアノを衝動買いしたらしいのだ。
そしてクリスマスは一晩中、何度もひいていたとNG君は言った。
とことん落ち込みたかったらしいのだ。
そのエピソードを聞いて、ボクは引いた。
仲のいいヤツじゃなかったら、「そんなにウジウジするぐらいなら、どっか高いトコから飛び降りればいいのに!」と言ってやるのだが…
NG君は5歳ぐらい年下なのだが、言ってくれればNG君のオゴリで何度もモドスぐらい一緒に飲んであげたのに!
そんな暗い過ごし方なんて止めた方がいいよなぁ。 「寂しい」と感じる時間なんて、後から思えばすごく短いじゃんねぇ。


まだデパートの包装紙に包まれたオモチャが届いていた頃の話。
前にも書いたけど、ボクの両親はイベントごとにウトい。
クリスマスが近づいた頃、お袋が「何が欲しいとね?サンタさんに伝えてみるけん。」とボクと弟に聞いた。
ボクはラジコンで動くロボットをお願いした。
そして、普通に起きたイブの朝、ベットの横に包み紙が。
開けてみると、なんだか所在の分からないヘルメットが入っていた。
もしや、これはサンタからのプレゼントか?
早速、親に報告しに行った。
「何が来とったね?」とお袋は知らないフリをした。
そのままお袋たちは仕事に出かけたが、ボクはどうも解(げ)せなかった。
プレゼントが来るのは、イブではなくクリスマスの朝ではないのか?
夜、お袋が帰って来てから、その疑問をぶつけてみると、「そうやったかいな?サンタさんは忙しいけん、2日に分けて配っとるとやろ。早くて良かったやないね。」と言った。

ハレの日はズレると、気持ちが空振りって言うか、ちょっと魅力減少。

2005.12.25[日] 続報/白くまピース ~誕生から6年間の物語~

白くまピース ~誕生から6年間の物語~
明日26日 後7:30~8:40 NHK総合 です!

絶対見れ! 見れなきゃビデオじゃ!

予習→ 飼育日記ホッキョクグマ「ピース」

2005.12.24[土] お誕生日会に行った

ボクが子供の頃、家は共働きだったし、貧乏だったし、そういった志向がなかったし…で家でボクのお誕生日会を開くことなどなかった。
たしか小学3年生だった時に、高田くんのお誕生日会に呼ばれた。
当時のお小遣いが月300円で、親から200円借りて、500円のプラモデルを買ってプレゼントとして持って行った。
高田くんの家はお金持ちで、親族などいっぱいオモチャが集まっていた。
ボクのプレゼントは一番安かったと思う。
高田くんは駆引きのできる人間なのだろう、ボクを味方にしてた方が“徳”と判断したようで、予想以上に喜んだ。
その高田くんのお誕生日会に参加したのが人生最後だったが、今日数十年ぶりにお誕生日会に参加した。
呼ばれてなかったけどね。
天皇誕生日。

ボクは自分を「おちゃらけ右翼」だと思っている。
「おちゃらけ右翼」とは、ヤクザ連中が作った彼らの言う“政治団体”としての右翼をボクは「似非(えせ)右翼」と呼ぶが、こいつらよりは愛国心がある。しかし、一水会など「真性右翼」からは“ふざけている”とか“甘い”とか“分かってない”と言われるポジション。
某真性右翼の人と雑談していて、ボクが「愛子ちゃん」「愛子ちゃん」と言っていたら、その真性は、「お前が“愛子ちゃん”と呼んでいるのは、もしかして、愛子内親王殿下のことか?」とにらまれた。
木曜日にこの真性から「明日は二重橋に行った方がいいぞ」と言われて、一瞬何のことだか分からなかったけど、「あ!そっか」と23日が天皇誕生日だということを思い出した。

朝、出掛けようとしていると、レイザーラモンHGがテレビに出てて、ちょっと見とれたけど、思い直し出かけた。
寝不足だったので電車内で寝込み、車内で体力回復を図り、二重橋駅到着。
お正月の一般参賀には3度ばかり行ったことがあるが、お誕生日会は初めて。

千代田線車内が二重橋に着くまでかなり乗客が減ったのでまず驚いた。
遅過ぎたか?
表に出た。
列がない。
ボクが着いたのは、二回目の“お出まし”に間に合う時間だった。一回目の“お出まし”の時は多かったのかもしらんが…
天皇誕生日
紙の国旗をもらう。
お正月は右翼の人が東京駅に近いところで配っていたけど、右翼は見なかった。緑の帽子の人からもらう。
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
荷物のある人と、ない人に分かれて、荷物検査とボディーチェックを受ける。
ボクをボディーチェックした婦警さんは、ボクの顔つきが悪いせいか、やけに念入りにいじくり回した。でも、追加料金を払ってもいいから、もっともっといじくり回してもらいたかった。
金属探知機が、股間のトコで鳴った。婦警さんは「ベルトのバックルですね。」と言った。ボクは内心、詳しく調べてもらってもいいと思った。
天皇誕生日
天皇誕生日
二重橋(正面石橋)に向う。
参道の脇にはコート姿が何人も立っている。
初めて見た時は、右翼が並んでいると思ったぐらい目つきの悪い連中。
たぶん公安の連中だと思う。過激派や指名手配がいないか見ているのだろう。
ジロジロ見るので毎回気分が悪い。
カメラを向けると、さらにジロジロ見られる。悪循環。
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
皇居正門(西丸大手門)到着。
通常はここまでしか入れない。
ボクが通った時の近衛兵は両方小さい人だった。いつもはもっとデカイ。
天皇誕生日
皇居正門を内側から見る。
天皇誕生日
天皇誕生日
伏見櫓が見えてくる。
歩いていて思ったのが、日本語以外が多い。
韓国語、中国語、英語…
近隣アジアから来ている人は、どんな気持ちで皇居に入っているのだろう?
天皇誕生日
鉄橋から石橋を見る。
天皇誕生日
天皇誕生日
新宮殿が見えた。
空いているので、“お出まし”する正面まで行く。
天皇誕生日
「天皇陛下万歳!」と声を上げる人が数人。
紙の国旗が揺れる。
天皇誕生日
母ちゃんと娘は出て来ないかぁ…(←こういった言い方をすると怒られる)
天皇誕生日
「お誕生日おめでとー!」などと掛け声するのかな?と思っていたけど、そんな声は聞こえなかった。

陛下のお言葉が終わり、退出したらおしまい。
新宮殿の先は坂。
転ぶ人もいるのだろう。
オマワリが「ゆっくりお進み下さい」と書いた看板を持って、一緒に歩いていく。

天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日

宮内庁を過ぎて、富士見櫓の手前に各テレビ局の車が停まっていた。
天皇誕生日
東京駅方面は右へ。
九段とか神田方面はまっすぐ行く。
どうするかな?と思ったけど、今日は靖国神社に行くつもりはないので右の桔梗門へ。

天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日

ここでもカメラ。

天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日
天皇誕生日

預けた荷物を返すテントが並んでいる。

天皇誕生日
天皇誕生日

その並びに、最中とかカレンダーを売る売店。
うわ~!出店してぇ~!入札かな?何か既得権がないと出店できなかったりするのかな?
天皇誕生日
内堀通りは通行止め。

内堀通り
内堀通り
内堀通り
東京駅
東京駅



さて、どうするか?と思ったが、季節の名所を思い出した。
東京ミレナリオ
夜行かないと意味がないのは重々承知だが、夜は丸ビルを囲うぐらいの列ができるし、まだお昼ぐらいで待ってられない。
…ということで、滅多に見れない、お昼のミレナリオ!略して「ミレナイヨ」
東京ミレナリオ
東京ミレナリオ
東京ミレナリオ
右翼の車もミレナリオを走る。

東京ミレナリオ
東京ミレナリオ

アチコチでモデルさんが写されていた。なるほど休日の丸の内は人がいないもんね。

モデルさん
モデルさん


東京駅方面に歩く。



天井がオープンの2階建てバス。ニューヨークと一緒だな。

ん!あれは…



東京国際フォーラム

東京国際フォーラムだ。

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム
東京国際フォーラム

できた時から思うのだが、たぶん日本一の無駄な贅沢な空間だよな。

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム
東京国際フォーラム


ビッグカメラでメモリーカードを購入。クリスマス商戦中!

ビッグカメラ
ビッグカメラ
ビッグカメラ


よし!銀座に行ってみるか。

ミキモト

新しいミキモトビル発見。これは夜見た方がいい。

中央通りは歩行者天国。
ティファニーの前で記念撮影する人が多い。

ティファニー

和光
アップルストアー
グッチ

グッチの前ではパツキンのサンタが弾き語り。
ユニクロの新しいビル。

ユニクロ

資生堂もリニュアルが終わった。

資生堂

おもちゃと言えば博品館。

博品館


汐留が見えてきた。もう新橋。

汐留


この後、新橋でゴハンを食べて、新宿で買物をして、晩飯を食って酒を飲んで帰った。

2005.12.22[木] いろんな意味で寒い




東京も今日は寒かった。
全国的に見れば雪が降っていないだけマシなのだが、寒いものは寒い。
赤坂の事務所には偉い人が入ってくるとかで、机のレイアウトを変えるというので、外部のボクはいち早く大掃除。

営業担当が外出から帰って来て渋い顔。いよいよ景気が悪いようだ。
建設業に携わる人たちは、すでに終わった人も多いけど、まだまだ悪くなる。
大転換をしなければ…
ボクにも色んな仕事の話が来たけど、予算的にタイトだから話が来るだけだ。
会社にとってタイトな中で利益を確実に上げるのはこういった手しかない。
アウトソーシングの立場としても大転換をしなくてはとは思っている。
一つスグにできるアイディアがあるけど、北に行くか、南に行くか…
でもいつかやらなきゃ…






今日は連休前で、ある意味忘年会のピークみたいで、赤坂には早い時間から酔っ払いがいっぱいいた。
歌舞伎町に行ってみると、学生の酔っ払いが多かった。
まあ、飲み屋もこんな時ぐらい稼がないとね。



2005.12.22[木] 何度でも取り上げるぜ。「きっこの日記」


さるさる日記のランキングページがあった。
やはり最近「きっこの日記」はすごいアクセスがある。
何度か取り上げた「勝谷誠彦の××な日々。」を超している。
23日の「みのもんたの朝ズバッ!」TBS朝5時?5時半?から見なきゃでしょー!?

2005.12.22[木] キーボードを買った

帰り道コンビニに寄るとレジに列。「なんで?」
列に並んで納得。宅急便を出す人が多い。
でもどうして?
カレンダーを思い出した。あさって金曜日から連休で学生なんか冬休みだったりするじゃん。
実家に帰ったり、どっか旅行に行ったりするので、ゴルフバックなど大きな荷物を送っているんだな。
でもさぁ、23~25日が連休でアツアツカップルはいい感じのクリスマスだろうけど、以下の2つのパターンにとっては最悪パターン。
1)同じ学校や会社などで狙っている人がいる
2)数年経っているカップルや夫婦

1)のパターン
若いうちはクリスマスに一人で居るということに抵抗感が強い人が多かったりするので、クリスマスシーズンは恋人のゲットが少々有利だったりする。
そのアプローチで、偶然を装う機会が減ってしまう。

2)のパターン
もうこれは単純。残業などと理由付けて遅く帰ったり、徹夜したことにしたりして、愛人に会えない!
でも、逆に建設業などこの季節忙しい人たちは、休日出勤などと言って、朝から愛人に会えるかもね。



さて、今日はキーボードを購入した。
実は先月もキーボードを購入していた。
ボクは相変わらずブラインドタッチなどできないのだが、キーボードにはうるさい。
嫌なキーボードで入力していると気分が悪くなる。

先月買ったやつは。メカニカルキーボードと呼ばれるモノでした。
打鍵感がカチカチしていて、いわゆるキーボード音として使われやすい音が出る。
windows95などが出る前のパソコンやオフコンのキーボードとしてケッコウ当たり前のキーボードだったように思う。
カチカチ音がするので、スゴーク仕事やってる感がある。
でも、欲しくて買ったくせに、徹夜する度、その打鍵のうるささにヘキヘキしていたのだ。

今日買ったヤツは、薄くて、ノートパソコンのそれに近い打鍵感。
ノートパソコンで育った人は、前に述べたメカニカルキーボードなど打ち込むストロークの深いものを嫌う人がいるけど、ボクは基本的にノートパソコンのキーボードは嫌い。
でもこのキーボードは指を押し返す力が気に入った。

先月買ったキーボード

今日買ったキーボード

それで早速、家に帰って取り替えてみたらビックリ!
「Delete」の位置が…
よく使うキーなので、ちょっと参った!

ここ詳しい↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~qwerty/pc/keyboard.html


左上:家のvaioのキーボード
左下:今日買ったオウルテックのキーボード
右上:macのキーボード
右中:先月買ったキーボード
右下:メインで使っていたIBMのキーボード

2005.12.21[水]  個人サイトのパワーを思い知れ! (BlogPet)

最近、「きっこの日記」
をよく読む
毎日更新するしなかった
清明が、効いていたのだが、ネットで個人サイトのパワーを藤田社長はうまく使ったなぁ、と思った
清明が、草の根運動と言ってはなんだが、一日分がすんばらしいので、最初は読みにくかったりしたのだが、内容がすご~
く長文だし、使うコトバが独特な力があるのパワーは侮れない
後々、効いていたのだが、内容がすんばらしいのでついつい読んでいたのだが、草の根運動と思う
さて、マスなどを影響したかった
総研や木村にできる芸当ではない
と、清明が言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2005.12.20[火] さすがに眠い

日曜日の朝6時過ぎに起きてから、ず~~~~と報告書づくり。
徹夜1日目は家で。 2日目は赤坂の事務所で。
なんだかこう、納得していない仕事というのは集中力が湧かない。異常に時間が掛かった。
数年前は100時間ぐらい貫徹で作業できたのに、72時間程度の作業時間中でも数分ずつ寝てしまう。
体力も精神力もオッサンになった…

自分の家の暖房は遠赤外線の小さな電気ストーブが一台で、部屋自体が寒い。ストーブから離れると寒い。
2日目の徹夜は、久々にエアコンによる暖房の中にいたワケだけど、空気に潤いがないな。
肌がパサパサ、目がゴロゴロのドライアイ。いやいや気持ち悪いなぁ。
目薬を目はもちろん、目の周りにもポタポタ落として、ウルウルした瞳のオッサンが一人で徹夜してたワケだ。
質素な部屋は何かと健康的なんだなぁと確認した。
でも、ボクの家はたぶん女性は具合が悪くなるぐらい寒いと思う。
まあ、人が来た時はガスストーブを点けるけどね…

さて、多くの人は興味がないと思うけど、上の写真はカッティングマットと定規とカッター。
問題は定規。
ドラフター(製図板)の定規を使っている。
業界の一部には、こういった使い方をすることをスゴク嫌う人もいる。
そりゃそうだ。ドラフターといえばボクもほしかったけど、学生のボクには手に届かなかったぐらいの値段だったし、図面を書くための一種習字でいうところの硯(すずり)みたいな存在で、神聖な存在だった。(少なくともボクにとっては)
そんなドラフターは個人宅を除いて数年見ていない。
みんなCADソフトに入れ替わって、みんなコンピュータで図面を描く。
手書きで描いた図面なんて打ち合わせでも使わない。
時代が全然変わってしまった。
手書きの時代を知っている人は、鉛筆を寝かすとかいろいろなワザを知っていた。
CADの時代にこういったテクニックを使おうとするならば、「偽造」しかなくなる。
ちなみにボクは手書きの発想で、CADでも鉛筆を寝かせるワザができるよ。(←やらない方がいい技)

若い人は、デジタルが当たり前で、まさか切り貼りで報告書を仕上げているという発想自体ない人も多いだろうけどね。
時間がないところで、見た目の姿を整えるためには色んなワザ使いますよ。ハイブリッドって自分では呼んでいるけどね。
理屈とかノウハウは勉強している若い人でも持っているだろうけど、いろんな意味でキャリアが違うよ。ペラペラ君たち!
デジタルしか知らない人たちとは見えない歴然とした差があるのだよ。
あははははは…

…という発想自体が前世代的になっていくのだろうね…

なんだか黄緑が多い


さて、昼までに報告書をあげて、そそくさと帰路についた。
ここ数日分遊ばなくては!と思うのだが、体力的にヘロヘロ。
最近写した町の風景の、昼の姿 …というテーマにして、少し寄り道して帰った。













家に着いたらDISCASが来てて、まだ寝てない。 寝ろ!オレ!

2005.12.20[火] そういえば、OS氏に会った。

(深夜のおやつ休憩中)

そういえば昨日、OG氏が某アプリケーションのCDを赤坂まで取りに来たので、待ち合わせ場所のコーヒーショップに行くと、OS氏も来ていた。 顔を見るのは10年以上ぶりだった。

OG氏はボクがサラリーマンだった時の最後の上司(部長)で、OS氏はその会社の別の部の部長だった人。
人間的には悪くない人なのかもしれないが、組織論で考えた場合、ボクは許せない人の一人だ。会社をダメにした大きな要素の一人だと思っている。
OS氏は当時一日中、しかめっ面をしていて部下に厳しかった。
しかし、その厳しさが的はずれで、単なるイジワルに近かった。
久々に会ったOS氏はニコニコしていた。 少々気味が悪かった。
「お前が太った分、俺が痩せちゃったよ。」とボクに言った。

OS氏に何度か会っている人の何人かは、「OSさんは癌だよ。」と言う。

数分間、どうでもいい会話をした。

「どうも、失礼します。」とちゃんと挨拶して別れた。
最後までOS氏は笑顔だった。
あのころに比べ、全然弱々しいOS氏を見ると、今更昔のことでOS氏を吊し上げる気にもならないけど、かと言って許す気にもならない。

でも、あの笑顔が最後に見たOS氏の印象になってしまうのだろうか?…そう思うと少々複雑な気もする。

2005.12.19[月] 今、起きているコトとできるコト

昨夜、「きっこの日記」を話題に上げたばかりだったけど、また展開があった。
具体的には↑リンクを張っているので、実物を読んで欲しい。
風雲急を告げるというか、一つの歴史に立ち会っている感じで、個人的には少し興奮している。
今日、彼女は「1年ぶりのテポドン大作戦」を企てているが、これに参加するか否かはそれぞれが判断すればいい。
ボクに今できることは、ボクのブログにアクセスしてくれる1日100人前後の中の数人でも、この「きっこの日記」を読んでもらえるよう、宣伝することだとぐらいですわ。
だって、今夜も徹夜でやっつけ仕事…
お家に帰りたい…

2005.12.19[月] 個人サイトのパワーを思い知れ!

最近、「きっこの日記」をよく読む。
毎日更新するし、一日分がすご~く長文だし、使うコトバが独特な部分があるので、最初は読みにくかったりしたのだが、内容がすんばらしいのでついつい読んでしまう。
彼女の日記のここ1ケ月分ぐらい、昨今の構造偽造問題に関して詳細がよく出ている。
「へぇ~」などと読んでいたのだが、昨日イーホームズの藤田社長からのメールが載っていた。

マスに分類される紙や映像メディアの影響や訴求力は、まだまだ圧倒的な力があるとは思うが、草の根運動と言ってはなんだが、アクセスを集める個人サイトのパワーは侮れない。
こういった個人サイトのパワーを藤田社長はうまく使ったなぁ、と思った。
総研や木村にできる芸当ではない。
後々、効いて来るボディーブローになると思う。

さて、マスはどこまでやれるか?

2005.12.18[日] 夕焼け

夕焼け
毎日夕焼けが綺麗で、なんだか“もったいない”ような気がする。
何がもったいないのかよく分からないけど、誰かに教えたいような、一人で見ているっていうのが“もったいない”のかなぁ。
ボクは百姓ではないけれど、自然への感謝を感じる。

テレビの画面越しや
部屋の窓越しなどではなく
空気の冷たさを肌で感じながら
その空を見ろ
お前の目は直接あの夕焼けを見ている
その空気はあの夕焼けに直接つながっている
自然と頭が下がってくる
ありがとうございます
ありがとうございます
今日もなんとか生きています
ありがとうございます
明日もよろしくお願いします
できれば年末ジャンボもよろしくお願いします

夕焼け

2005.12.17[土] 東京の祭は糞祭

鉢合わせ
NHKの「にっぽん再発見」で松山市内の秋祭り“鉢合わせ”を見た。
勇壮な祭で、目頭が熱くなった。
ボクが育った福岡には、博多祗園山笠があって、これは目頭が熱くなるぐらいでは済まず、涙がポロポロこぼれる。
理解できない人も多いようだが、泣けてくるのでしょうがない。

こういった勇壮な祭を見る度思う。
東京の祭は糞だと。
チンピラなどガラの悪い連中メインに集まって、小さいセコイ神輿を担いでギャーギャーやっているけど、貧乏臭いし、馬鹿じゃないの?と思う。
こないだ銀座で祭を見た時にわざと聞こえるように、「ホント、東京の祭はショボイよな」と言ってしまったぐらい東京の祭が嫌い。
東京の祭に、博多と松山と岸和田から神輿を担いで乱入し、東京のショボイ神輿を破壊、担ぎ手を殺戮しまくればいいのに! 祭じゃなくなっちゃうけど。

博多祗園山笠

2005.12.17[土] 忘年会だった

昨夜は北新宿にあるコンサルの忘年会だった。
場所は西新宿4丁目。都庁の裏。わざわざ行かないと縁がない場所。
ボクは仕事で遅れて行ったら、もうみんな出来上がっていた。
事務所をシェアしている2人も来てたけど、彼らとボクを除けば全員50代。しかも後半。
このグループにいる限り、ボクはずっと一番若者でいるわけだ。
都市計画の世界は完璧な逆ピラミッドで、若いやつが育っていない。というか、喰えないから入って来ないというのが正解か。
伝えていかなければいけない技術だとは思うが…
先代の社長KMさんから正月はいつ来るんだ?と聞かれ、紀州に行くので正月は無理だと伝える。
ここ数年、AB氏と正月にKMさん宅におじゃまするのが恒例になっていた。
忘年会に集まった人たちは紀州に行ったことがないみたいで、それぞれからどこそこに寄ってくれと依頼された。 一つも覚えてないけど…



店主はフィギュアスケートが好きみたいで、店内のテレビをサッカーから変えた途端、このオヤジたちもテレビに夢中。
口々に、「マオちゃん」「マオちゃん」「ミキちゃん」「ミキちゃん」だの言うものだから、ボクは可笑しくてゲラゲラ笑っていた。
こういったファンたちが、フィギュアや女子ゴルフを支えているんだなぁと実感する。

疲れていたせいか大した量を飲んでいないのにケッコウ酔っ払った。
新宿駅までみんなで歩き解散。
「もう少し飲むか?」とOG氏に誘われションベン横丁へ。
案の定、ずっとOG氏の話を聞かされた。


2005.12.16[金] 残念なビジュアル系キチガイ

朝、電車の中で、「FOOLS MATE」に載ってそうなビジュアル系の男が座っていた。
この男は足を組み、片方の足がかなり前に出ていた。
髪型が気になるようで、後ろ髪をモシャモシャしたり、前髪を両手を使ってなでつけたりしていた。
あの唇の色は普通の男性用のリップでは出ないテカリのでるものを使ってそうだった。
「あ~、オレってカッコいい。オレってカッコいい。」という声が聞こえてきそうだった。
座る態度がデカイので、もう一人座れるのだが、詰めないし、足も組みっぱなしなので、その前に立てない。
たまに前に人が立とうとするのだが、全然引っ込める様子もない。

所構わず携帯電話を使い、電車内で化粧をする。そんな行動を脳科学で分析した「平然と車内で化粧する脳」(扶桑社)という本がある。
この本によると…
彼らは周りを気にする脳の働きが機能していない。
一種の障害とみられ、周囲を「気にしない」のではなく、脳の機能障害のため「気にできない」のだ。
…そうだ。
すなわち、キチガイの一種と言っても間違いではない。

外見は綺麗なのだが、残念なキチガイどもであると認識し、常人たちはあきらめるしかないようだ。
だって、相手はキチガイなのだから。



きちがい【気違い/気狂い】
精神状態が正常でなくなること。気が狂うこと。また、気が狂った人。狂人。
ちなみに放送禁止用語。「精神障害者」などと表現すべきらしい。

2005.12.16[金] BABY BABY/銀杏BOYZ

銀杏BOYZ


街はイルミネーション、君はイリュージョン
天使のような微笑み
君を想い出せば 胸が苦しくて
消えて失くなりそうだ

甘いシュークリーム、君はシュープリーム
月面のブランコは揺れる
夢の中で僕等手をつないで飛んでた
目が醒めて僕は泣いた

永遠に生きられるだろうか
永遠に君のために…‥

BABY BABY 君を抱きしめていたい
何もかもが輝いて 手を振って
BABY BABY 抱きしめてくれ
かけがえのない 愛しい人よ

2005.12.15[木] ルーチンワーク

赤坂東急プラザ
あ~~。今日も忙しい一日だった。
朝は三田に行ったのだが、その他はいつもと同じルート。
特別食べたいものもないし。
もう既に気持ちは現実逃避モードなんだけど今はダメ。我慢。
帰り道に唯一、赤坂東急プラザのデッキを初めて歩いてみた。
ただそれだけ。

三田駅
山王パークタワー地下
新宿東口バリーズニューヨーク前

2005.12.14[水] 月夜に忍者

朝、紀州、伊勢に行く方法を探した。
なにしろ前夜に飲み散らかす予定なので、次の朝早かったら辛い。たぶん寝ないでいると思う。
飛行機は南紀白浜空港が一番近いが、ここは和歌山の先っちょ。また伊勢まで移動しなくてはいけない。嫌だ。
後は、新幹線で名古屋に出て、近鉄で移動というスタンダードパターンか… と思ったが、一応バス路線を調べたら三重交通が長距離バスを運行していて、池袋から一本で伊勢まで行ける。
空席状況を調べてみると、SOLD OUT。
一本一本道が閉ざされていく。
思いなおした。名古屋なら本数が多いかも?
京王電鉄バス?のハイウェイバス ドット コムで新宿発で名古屋まで行ける!
早速空席状況を調べてみると、少し残っていたので、早速リザーブ。 …という次第で、名古屋まで行ければ着いたも同然。
行き道確保で問題なし!


ここ数日お月様が明るい。
空気も澄んでいるし、満月の前後なのだろう。
以前にも書いたが、ボクの寝室にはカーテンがなく、寝る時間によっては枕元に月明かりが当たって、少々まぶしいこともある。
駅からの帰り道、あまりに明るいので街灯を消せばいいのに。と思った。
街灯がなくても目が慣れればなんてことはないのだ。
ただ、これだけ犯罪が多い世の中では、省エネという理由付けしても叶わぬことだろう。

子供の頃、ボクの本棚には「忍者になる本」が2~3冊あった。
はっきり覚えていないけど、ボクが望んで買ってもらった本ではないと思う。
たぶん大きくなったら立派な忍者になって欲しいと望む親が選んだ本だと思う。 しかし、残念ながら未だ忍者にはなっていない。
手裏剣の種類とか投げ方、石垣の登り方など、その筋の人には役に立つノウハウが書いてあったけど、近所に手裏剣を売っているお店はなかったし、高い石垣もなかった。
でも、ただひとつ役にたったことがある。
暗い夜道で、水溜りを避けて歩く方法だ。
その方法を思い出した。
視点を地面近くに落とせばいいのだ。
水溜りの部分とそうでない部分が見えてくる。
残念ながら水溜りができるような道を歩く機会は少なく、その歩き方を威張れる機会もない。
やっぱり忍者になる機会は今後もないと思う。

2005.12.14[水] 電車内のできごと

【電車内のできごと その1】
赤坂に向う千代田線の中、表参道で急に嫌なニオイがしてきた。
誰だ?
ファーストフードのポテトフライのニオイだ!
ボクもたま~~~にポテトフライ食べますけど、あれは密室で食べてはいけない!
どれだけ臭いか!!
ホント気分悪い!
探すと… いた!
ドアの横に!
中途半端な体格の、中途半端なグリーンのマフラーをして、中途半端な丈のパンツを履いた女。
ロッテリアの袋からパクパク、パクパク、パクパク… 次々に口へ放り込んでいる。
最強臭のマクドナルドでないだけまだいいけど、それでも臭いよ!
一時期、電車の中で化粧する女性のがちょっとした論争があったけど、最近、電車内で食事をする女性をよく見かける。
観光地や、お客があまり乗っていないローカル電車内じゃないんだからさ、ケッコウかっこ悪いよ。

【電車内のできごと その2】
帰りの電車、少し飲んでいるのだろう、よくしゃべる年寄りたちが乗ってきた。
いろいろな話題でギャーギャー言って、話題がジェイコム株の件になった。
江戸っ子のオヤジが言う。「あの株を買った連中はよ~、一円も払ってね~んだぜ!まったくよ!」
一応、決済のルールを知ってはいるようだったが、こういったコメントは儲けた人たちに対する妬(ねた)みに聞こえた。
「あの株を買った連中はよ~、一円も払ってね~んだぜ!まったくスゲ~よ!」なら納得いくのだが…
株の投資家にとっては正に千載一遇のボーナスチャンスだったワケだから、妬んだってしょうがないじゃんね~。

しかし、UBS、日興コーディアルグループ、モルガン・スタンレー・ジャパン、リーマン・ブラザーズ証券グループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券、野村証券の6社が全額返還する予定らしいけど、与謝野馨金融担当相や自民党に楯突けないのかしら?
糞政治家がどんなことするか見たかったのになぁ…

2005.12.14[水]  「アカギ」/マキシマムザホルモン (BlogPet)

そういえば、清明が
ウチの近辺にある国会(ダイエーではない)は経営者(会社)が変わったら、ガラっと良くなったし、インテリアや照明が変わったら、同じ商品でも全然良く見えてきた例がある。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2005.12.14[水] 姉歯証人が来た

フジテレビの「とくダネ!」で、佐々木恭子が、国会に来た姉歯証人を見て「ふっくらしてますね」と言うと、小倉智昭が「髪型が変わったからでしょう」と言った。
小倉さんあなた詳しいんだからちゃんと言って下さいよ。
「型番が変わったからでしょう」と。

2005.12.13[火] 28日のスケジュールを考えた


新宿西口
新宿西口
新宿西口

28日は赤坂の事務所の忘年会に呼ばれている。
翌29日からは紀州の方へ行く予定なのだが、具体的には何も決まっていないし、紀州までどうやって行くかも決めていない。
里帰りのピークと完全に同調してしまう。どの交通手段の空席状況も見ていない。
数年ぶりに「ながら」に乗ってみるか?と思い立った。「ムーンライトながら」だ。

青春18きっぷ”で旅をしたことがある人は、一度は通る道。1日でどこまで行けるか?
その時、必ず辿り着く「ムーンライトながら」。
“青春18きっぷ”は各駅停車か、快速なら追加料金なし。
そして、「0時から翌日0時を過ぎて最初の停車駅まで。」というルールを最大に利用する武器「ムーンライトながら」。
ボクは一度、横浜から「ながら」で大垣まで行き、京都、から草津経由でわざと津を回って以前の同僚とちょっと会って、大阪に戻り、後は山陽本線で岡山、広島、下関、小倉、そして博多に帰ったことがある。たしか20時か21時ぐらいに着いた。
その「ながら」に忘年会が終わったその足で乗ってみるか?と思い、新宿駅のみどりの窓口に行ったが、案の定満席。
あっという間にふりだしに戻った。明日以降、ちゃんと考えなくては…

ちなみに“青春18きっぷ”は18歳までしか使えないと思っている人がいるけど、そんなことはない。
一度、すごいお婆さんが購入しているところに遭遇したことがある。
「お婆さん。あなたの場合は、“晩年81きっぷ”下さい。って言った方が面白いよ。」とは言わなかった。

新宿西口
新宿西口

青春18きっぷ
 全国のJR線の普通列車が1回2,300円で1日乗り放題。
 1人で5回分または5人までのグループ利用がでる。
 11,500円

2005.12.13[火] みずほに告ぐ!【BLACK】

みずほ!お前ら、ジェイコム株で400億円ばかり損しそうだからって、年末ジャンボで自ら134本以上当てに行くなよ!
抽選のグルグルまわるヤツも富士通が作っているなら、狙い通りに行かないよ。

2005.12.12[月] いいヤツ過ぎる自分が嫌い!そして好き!


今日は関心があるニュースが多くて、いろいろ言いたいのだが、他に任せるとして自分の行動のみ…

朝からバタバタ家で仕事しているところに、同じマンションのTさんがやってくる。
実はボクは今年マンションの理事長なのだ。
いらいらしながら対応。
普通は平日の日中などは嫁さんが対応したりするのかもしれないが、嫁さんが居るという考え自体が古いと思うし、こんな時は都会のクールな付き合いがうらやましくもあるが、地域的にしょうがない。
少々思惑が外れ、スケジュールが狂う。
久々にスーツを着て、トレンチコートをクリーニングの袋から出して出かけた。

シリコンオーディオで、マキシマムザホルモンの「アカギ」と「皆殺しのメロディ」をギャンギャン鳴らしながら新宿に向う。
都庁某階で用件を済ませ、都庁の食堂で食事。
本日のオススメの最後の一食をGETするも、食堂のおばちゃんがガッツポーズをしたので、もしかしてハズレだったのかと勘ぐる。
でも魚の煮付けは食べる機会が少ないので、ボク的には大変美味しく頂く。
日当たりのいい席で食べたので汗をかく。




さて、赤坂に行こうかと思うも考え直す。
松山に住むあのオッサンから、「東京で宝くじを買ってくれ」と頼まれてて、暇がなくて買ってないことを思い出した。
先負(せんまけ)。平静を守って吉、午後吉也!!
どこで買っても同じだろう!という思いがあるのだが、この東京出身の松山在住のオッサンは、「あそこの当然一番左でしょ!」と売り場と窓口まで指定しやがっていたのだ!!!
「あそこ」がどこかはちゃんと聞いていなかったのだが、アソコしかないだろ!!と有楽町に向った。


ちょっと勘違いして、中央線に乗ってしまい、アキバ経由になってしまった。
話題のヨドバシが見えた。
いわゆる秋葉原の景色としてよく出るのは逆の方向であり、こちらはホントびっくりするぐらい何も無かったのに!!変わったものだ。
まだまだイロイロ開発中のようだ。

有楽町到着。
溝の口に住んでいた時は、一本で行けたので、映画と言えば有楽町まで出て、リザーブシートでちょっとリッチに並ばず映画を見たり、西武で服を買ったりしてたけど、小田急線メインになってからは縁がなくなった。

西銀座デパートチャンスセンター。
ジャンボ宝くじの発売初日には必ずテレビ放映されるあの売り場。
過去にも何度か買ったことがある。
9番窓口まである。
まず、写真を見れ。


伝説の1番窓口が一番人気。
以下、2、3と続く。
5番以降は待ち時間なし。
あのクソオヤジの指示は一番左。 1番窓口。
唯一、ガードマンが数人付いている、伝説の窓口。 休日を外したのに、40分待ち!
言わなければ、他の窓口で買ってもバレない。

くそ~~~~~!!!
俺ってホントいいヤツ!!
…というか、いいヤツ過ぎる!
…って言うか、天才!
…って言うか、男前!
…って言うか、…  え~と、え~と、結果バカ!

並びましたよ。(ー_ー)!!

博多っ子なので、並ぶことは頭の片隅にもないのよ。

ほら!証拠写真!


暇じゃないのよ。
並んでいる間も、内心イライラして…
「てめ~ら!ど~せハズレじゃ!ぼけ~!! どの窓口で買っても一緒じゃ!! オレがアタリを買うことになっとんじゃい! オレに早よ買わせ!!こら!!何枚買っても一緒じゃ!! 早よ!去れ! アタリはオレを待っとんのじゃい!!!」
…と、アホみたいに買う爺さん、婆さんを見ながら、じっと我慢!
初めて知ったのだが、1番窓口だけは、2つ窓口があるのだ!
従って、列は2列。
あの能天気に、「あ~(^。^)y-.。o○、もちろん.。o○一番.。o○左ですよ.。o○」と抜かしやがった糞オヤジは一番左を指定。
ボクが並んでいるのは、1番窓口の右側…
違うじゃん!
しかし、あの糞オヤジは分かってない!
よくよく窓口を見れ!
次というか隣は2番窓口。
すなわち、ボクが並んでいる右側の列が、真実の1番である!
左の列は0番なのだ!!!
バカどもめ! 0番に40分も並んでいるよ!
まあ、どーせハズレを買うことに違いはないから夢を見れただけいいんじゃないの?ん?
やっとボクの番!
糞オヤジの分を含め、連番60枚とバラ20枚を購入。
売り子さんは、普通だったら「当たりますように」と言うものだが、ボクには、「当たりましたに」と変な方言で言いやがった。
「当たりました」のは知っとんのじゃい!!
まあ、しかし、この瞬間に、2万4千円が少なくとも6億円、うまくいけば、連番分18億円+バラ分4億円で、最高22億円に変わったのだ!!

へ?ユニット辺り2本?
ん?22億、それはナイ?
知らないよ。ボクは聞いてないよ。
だって、みずほが払うんでしょ? じゃあ、アリでしょ?
ユニット辺り、3億本って間違えなよ!! 得意技じゃん!! ね。
だって見てよ。この今日のために買った金時計!(ウソ)



さて、例のごとく、有楽町から赤坂まで歩くことにした。
高架下に狙い過ぎの「まんぷく食堂」を発見。
ん~、一回ぐらいは入ってもいいけど、高架下の店は違うんだよなぁ~、常連になりたくなる店じゃないと…

皇居が近い交差点で、俺だけに光が射した。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ねえ、やっぱり、宝くじに当たった?




皇居のお堀の鳥を眺めながら、しばらく歩くと、見えた!
国会議事堂と、プルデンシャルタワーが。



桜田門が見えた。
桜田門と言えば、おでこに指で丸。
そう、ポリの総本山。
しかし、この塔って絶対にポコチンだと思うんだよね。






国会議事堂にぶつかった。
山王パークタワーが奥に見える。
視線を左に移すと、ハマーが…
ん?新手の右翼はハマーに乗るの? ハマーのリムジンもいた。
横断歩道を渡って近くに行って、運転手を見たけど、違うみたいだった。
でも当然、ハマーの後ろに止まっているワゴン車のポリからはチェックされてた。


首相官邸が見えた。左隅に六本木ヒルズも見える。
首相官邸の横に赤坂に下る道があるのだが、見ての通りバリケードがあって、車輌通行禁止。
歩く身としてはここを通るのが近道なので、バリケードのポリの一人に声を掛けて通る。

滅多に人が通らないのだろう。 何度振り返っても、このポリがボクを見てたので、カメラを向けたら他所向きやがった。 こんなに注目されると、首相官邸の壁を登ってやろうかと、おふざけ根性が首をもたげるが、ゴチャゴチャしている暇がないので止めておく。 お勤めご苦労様です。

ポリは必ず無線で仲間に連絡する。
先々のポリが必ずボクをチェックする。
仕方ないのだが、少々、カチンとくる。
石を拾って、官邸に投げてやろうかとも思うが止めておく。
写真をパチパチ撮ると知らない顔をするから面白い。わざとポリに向けて写真を撮る。




本屋さんに寄る。
「映画で東京散歩」を買う。
井川遥に釣られて手に取ったのだが、中身もまあまあ面白かった。
今後の歩くルートの参考にしよう。

家の最寄の煙草屋以外で、唯一好きな赤坂の煙草屋が開いていたので、カートンで煙草を買ったら、メンソールの試供品とは言えない試供品と、ライターをもらう。
ライターは選んでいいと言われたので、「百発百中」と書かれたヤツを選ぶ。
普通だったら、選ばない意味不明のコトバだけど、宝くじを買った日なので、「百発百中」を選んで間違いなし!

2005.12.11[日] 心中が多かった日曜日 【BLACK】

11日は自殺というか、心中が多かったようだ。
兵庫県でワゴン車内にしちりん3つ使った4人の集団自殺。
札幌でも排ガスを引き込んで2人が自殺。

なぜ、ナショナルのFF式石油温風機か、石油フラットラジアントヒーターを使わないのか?

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。