歩くの大好き!

Date : 2005年10月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.31[月] アフィリエイトに興味がある方へ

ボクもアフィリエイトプログラムに参加しているが、これはある調査のために行っている。
本屋のインターネットコーナーに行くと、アフィリエイト関連の本が多く見られる。
「できる100ワザ アフィリエイト―ホームページでがっちり稼ぐ実践ノウハウ 」
「アフィリエイトでこんなに稼げる!―ネット副業の達人」
「アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?」
「はじめてでも確実に収入が上がるアフィリエイト」
…キリがない。おお!と思った方は下の方にリンクボタンを設置したので、クリックして購入していただきたい。
ちなみにアフィリエイトで検索するとよく出て来る小林智子という人はカリスマアフィリエイターらしく、アフィリエイト関係の本ばかり書いている。
誰がネーミングしたのか知らんが、カリスマとは…

さて、アフィリエイト、アフィリエイトと書いているが、ボクはアフィリエイトのノウハウ本を買ったことがない。
本屋でパラパラと読んでみて、バカらしくて購入に至らないのだ。
しかし、これだけの種類があるというのは売れるから出版されるのだろう。
そりゃ~、月に100万円稼げるならば、お小遣いと言わず本業にしてもいい。
まあ、楽ではないことが解っているので、ボクはアフィリエイトを頑張らない。お金は本業で稼ぐ。

さて、その程度のアフィリエイト熱のボクが、アフィリエイトについて述べようと思ったキッカケは、「ネットで儲ける人が秘密にしていること」という本を読んだ。からだ。

まず、この本のいいところを挙げる。

●敷居の低いアフィリエイトをはじめとするネットビジネスで成功しない人が圧倒的に多いという状況の原因を述べるにとどまらず、前向きな対処方法が述べられている。

●ネットビジネスの成功例を挙げて、理由の解説がある。
概ね気持ちよく読めたし、アフィリエイトなどネットビジネスをやろうとする人は、ノウハウ本を買う前に読んだ方がいい。と思った。

さて、いいところがあれば、当然悪いところがある。

●著者は、森一矢という男だが、ネットビジネスの成功者は、100人いるとすれば、成功者は1~2人程度。という森一矢の「エイヤ」で決めた数字で決め付けられており、本文も“2%の成功者になるには”的な表現で、以降2%で通している。
何をもって成功と言うのか説明がないが、月に20円ぐらい稼げれば“成功”というならばその程度の成功者はいるかもしれないが、これも曖昧だが、本業として成り立つ、なんとか生活ができる(ボクのエイヤの数字で年収200万円以上)という基準を“成功”とするならば、ボクの調査では成功者は 0.1%を下回る。
まあ、「エイヤ」は、仮説から論証する際によく使う手なので、メクジラは立たないのだが、こんな数字を一般のカジリのオヤジが会社でのレポートなどにそのまま用いる場合があり、ネットに詳しいチェックマンが見た場合、カジリのオヤジが叩かれる姿が目に浮かぶ。

●その他、数字に関して、なにしろ怪しい数字が数箇所出て来る。
嘘ではないにせよ、極めて少ない事例から決め付けている極端な数字でないのか?となんだか釈然としない気持ちで、森一矢を検索してみたら、まず、著作された本が数冊有った。
「ケータイトラブル完全撃退マニュアル」
「インターネット犯罪 だます人・だまされる人」
「ネット探偵かずやんの裏インターネット事件簿」
「コンピュータペストの恐怖」
見てのとおり、恐怖心を煽る本を主に書いている。売るためのテクニックなのだろうが、まあ、そういった性格のようだ。
検索を続けると、やはり出てきた。
「ライブドアブログ、本当は全然人気ない」(週刊文春)←クリック
インターネットジャーナリストらしいが、まあ、化けの皮一枚剥がすとトホホな次第。嘘も平気でつけるジャーナリストみたいだ。

森一矢はブログを使ってないのか?
検索エンジンで調べモノもするだろうに。
インターネットジャーナリストなのに、どのブログが検索結果に有利に機能しているか、統計など取らないのかしら?
インターネットジャーナリストではないボクでも調査していることなのに。
あまりサイトのアクセスアップなどに興味がないのだろう。

と、悪口も述べたが、いいところでも述べたように、アフィリエイトなどネットビジネスをやろうとする人は、ノウハウ本を買う前に読んだ方がいい。



以下、アフィリエイト関連のノウハウ本。
(ボクは一冊も持ってないし、今後も買わない)



















スポンサーサイト

2005.10.30[日] 朝日新聞社について

また朝日新聞社の話である。10月28日の話。
AERA 2005年10月31日増大号の“三島由紀夫「幻の血判状」初公開”で朝日新聞社は「三島事件」の裏話をちゃんと着色なしで記述していた。
右のことも着色なしで書けるじゃん。と思った後、朝日新聞朝刊の社説を読んだ。
「静かさを甘く見るな ~靖国と隣国」というタイトルであった。
小泉総理の靖国参拝を非難しながらも韓国の外相が来日した件に関しての意見だ。
(前略)首相が靖国参拝した後、「雰囲気が適切でない」と先送りする方針だったが、一転、訪日となった。外相は来てくれた。(中略)経済や人、文化の結びつきがこれだけ太くなると、日本との関係を切ろうにも切れないことを、中国や韓国は百も承知だ。だから関係をむやみに悪くさせたくないと、それなりに腐心している。(中略)参拝に込める首相の思いはどうあれ、結果として、東京裁判を否定したりする勢力を勢いづけ、「日本は過去を清算できない」というイメージを世界に広めている。(後略)

先ず、近隣諸国との関係に腐心しているのは日本も同じであろう。
いや侵略国であったが故、中国や韓国よりも腐心していると考える。
わざわざ、隣国優位に述べる必要なし!

過去を清算できないのは誰だ?
日本の街を歩いていて、中国や韓国の国旗を焼く人を見かけるか?
学校の教育で、中国や韓国を下衆な国として教育しているか?
過去を清算できてないのは日本ではない!
何を根拠に、“「日本は過去を清算できない」というイメージを世界に広めている。”などと一般紙が明言しやがるのだ!?
朝日新聞の「朝」は“朝鮮”の「朝」ではないのか?
AERAと朝日新聞。またもや同じ新聞社なのか?と疑問を持った。
しかし、方や『社説』である。
こちらが当然、朝日新聞社のアイデンティティであろう。

よくも自国のことをそこまで悪く書けるものだ。
兄弟喧嘩で、「お前のかあちゃんデベソ!」と言っているようなものではないのか?
お前のかあちゃんもデベソなのだ!

2005.10.30[日] ブログアクセサリーのアイディア

見ての通り、現在複数のサイドバーアクセサリーを設置しているけど、全部合体したヤツがあれば嬉しい。
まず、最初はタマゴとか赤ちゃんから始まって成長する。いつか死ぬ。
ブログに書かれた言葉をドンドン覚える。たまに勝手に日記を書く。
旅に出せる。ハーボットのように同じアクセサリーを付けているとこを巡る。
お正月などイベントがある。
…こんなのない?

2005.10.30[日] ヤクザな仕事

昨夜21時過ぎOG氏より電話が入った。
「3月までのお前のスケジュールどうなってる?」
レギュラーでやっている仕事の他、案件は数件あるのだが、どうも動きが鈍いので「埋まってないですよ。」と回答した。

某物件のプレゼン資料を3月までかけて作るのだという。
一昨年、ボクも図面を書いた物件だ。
問題はクライアントで、体のいいヤクザ、支払いが悪い。
話を聞くと、ちょっとヤバイ条件なのだ。
ハイリスクハイリターンってやつ。
今年は博打はやらないつもりだったが、仕事内容自体は楽しくやれる種類なのでやりたい気持ちもある。
しかし、OG氏から持ち込まれる仕事はこの手の種類が多い。
時間の制約がタイトでなければやってもいいが、マトモな奴は手を出さないだろうな…
来週改めて話を聞いて決めるとしよう。

2005.10.29[土] またカマキリが来た。

カマキリ
昨日の朝、またもやカマキリが来ていた。
数日前に来たヤツよりひと回り小さい。
今度は近寄らないでほっておいた。
外出から帰って、卵産んだかな?と見てみたけど、卵はなかった。
残念。
産んでいいのに~。

駐車場
これは最近都内でよく見られる光景。
宅配便のトラックが有料駐車場に停車している。
駐車禁止が厳しくなった(なる?)ので路上駐車を避けているのだ。
会社としては経費が増えている。
どの業界も厳しいなぁ。

2005.10.28[金] おやじギャグ

楽天に落胆!

2005.10.28[金] 新しいCGソフト

昨日購入していたソフトウェアを使ってみる。
昨夜は帰り道でニュービジネスのアイディアが浮かんだので、新しいソフトを使っているどころではなかった。

ソフトウェアはケッコウ応用で使える。
ソフトに付いていたマニュアルが 300ページを超しているので、開く気にもなれず、適当にあれこれいじってそれなりにカタチになった。
もちろん、クオリティーは糞レベル。


しかし、ソフトウェアの考え方の違いで、0からここまで数時間でできた。しかも実は動画。
以前から持っている某CGソフトウェアでここまで作ろうと思ったら、ケッコウ大変。 そちらで動画まで作ると2日ぐらい寝ずにやらなきゃいけない感じ。

マニュアルを開いてみた。
ボリュッシュメトリック○○、定数ノード、フラクタル、関数…
解るけどさ、なんか他の単語ないのかしら?
取っ付きにくいよな。もうすぐ朝なので寝よ。(*_*;

2005.10.27[木] ビジネスアイディア誕生!

「mixi」でリリーフランキーさんが表紙と知って、久々に「AERA」を購入。
最寄り駅のキオスクで購入したのだが、ここのオバちゃんは、ボクが毎回2~3冊購入し領収書をもらうので、ボクの名前を覚えてくれている。とても気分がいい。
昨夜は2時間しか寝てないので、電車の中でちょっと寝るつもりだったけど、TBSと楽天の記事を読んで夢中になり、他の記事も読んでしまい、ついに寝ずじまい。
朝日新聞やテレビ朝日は極左とも取れるような報道をすることもあり、ヒステリックに感じる時もあるけど、あの新聞と同じ朝日新聞が作っているとは思えないぐらい、やさしい記事が目立つ。
いろいろ勉強になった。

「ディーゼル男」が見た夢列車”という記事で、日本は約6割が電車で、4割はディーゼルだとのこと。
人口密集地ばかり移動していると、電車が当たり前だけど、確かに日本海側を縦断すると、ほとんどがディーゼルだし、3年前に青春18切符で行った稚内への道中もディーゼルだったなぁ。しかし4割とは実感より多い。
「コンピューター制御の電車と違い、ディーゼルは運転士の腕が問われる。上手いヘタがはっきり分かれよるから、男のプライドにかかわる」…んだって。
ボクはディーゼル車に乗っていて苦痛に感じた運転がないけど、あれは運転士が上手いんだ!? 高見隆二郎がディーゼルの運転士だったら…

トップ記事の“主役たちの暗い青春パワー”では日産のゴーンがコストカットをする際、あらゆる部署に数値目標を導入し、達成度を管理したそうだが、広報部にも取り入れたという記事を面白く読んだ。
…そういった広告効果の数値化か~。なるほどね。
ボクら設計やデザインといったソフト的業界は、効果の計算方法が難しい。 記事はヒントになった。

そして、“iPod世界制覇に愕然ヒルズ族”を読んだ。
入り口と出口… はぁ~そういったことか!
電車の中で声を出しそうになった。
正面に座っている女の子がボクの顔を嫌な顔で見てた。
記事を読むのを途中で止めて、最近考えていたことを練り直してみた。
久々に頭のニューロンがつながった。
ビジネスアイディアが浮かんだ!!
また、声を出しそうになった。
正面に座っている女の子が目を反らした。
やったぜ! 人生のボーナスチャンス!!
しばらく、中身は誰にも明かさず、じっくり練るぞ。
うきょきょきょ!(^・^)

新宿西口
今日は新宿西口。クリスマスシーズンはライトが変わるよ。

2005.10.26[水] 阪神タイガース対千葉ロッテ第4戦の不安材料

本日10月26日は、日本シリーズの第4戦。
過去3戦は千葉ロッテが狙ったように10点ずつ取って、阪神に圧勝している。
阪神が勝てる要素は微塵もない。

しかしながら、『経済効果』とか『野球人気』ってことを前提にすると、今夜から阪神が4連勝するか、阪神3連勝の後、再び千葉ロッテが勝利するかで、7戦フルに戦い最後まで興味を途切れさせないことが望ましい。
作り話だったらそうする。
まさかとは思うが、裏読み人間としては不安になる。
マーケティング的圧力がないことを祈る。

改めて言う。
昨夜まで起たなかった旦那が、同じ女房相手に急に起つワケがない。

2005.10.26[水]  メダカの思い出 (BlogPet)

近くは、ネットで小川や、個人などを閉鎖したかった
直接は、ネットでいい殺虫とかを手当てしなかった
いい殺虫剤をしているところを発見しなかった動物を野生しそうな動物は救いたい
この点だけは理解しなかったの動物が負傷しているのですが、可愛く個人と大きいものにメダカなどを負傷して、直ると元居た?
清明は、小学生と、殺虫剤を消滅すればよかった?
昨日、カラスが可愛い姿だったらどうでしょうね


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「柴田くん」が書きました。

2005.10.26[水] 米国産牛肉輸入再開賛成

米国産牛肉輸入再開について、内閣府の食品安全委員会がギャーギャーやっておりますが、「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」も必死でしょうし、ボクは輸入再開賛成です。


ボクら喫煙者が吸う煙草のパッケージには…

喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。

…と1/2~1/3のスペーズを割いて注意書きされています。
このような脅しをされても吸うわけですから自己責任を認識しています。
これにならいましょうよ!

牛丼屋のどんぶりの内側のフチに下記のような印刷を施せばいいではないですか?

アメリカ独自の基準による管理の下、育てられ、輸入された牛肉です。
運が悪ければ変異型クロイツフェルド・ヤコブ病などに感染する可能性があります。
安全がこの値段で買えると思うのが見当違いです。
農林水産省&厚生労働省


スーパーで売られる牛肉のトレーにも同様な印刷をすればいいではないですか?
選ぶのは消費者ですから、出所を明記していただければ結構ですよ。
簡単なことです。

2005.10.26[水] 右翼の現状

「筑紫哲也NEWS23」で右翼の現状を扱っていた。
一水会が出ていた。 某右翼の人からその組織を教えられていたので少々興味があった。
番組を見て… 右翼の人たちもケッコウ大変みたいね。

この手の議論は、テレビ朝日が得意だが、朝日は左なので偏った報道がなされがちだが、TBSというか筑紫哲也は、よいバランスで日本を語るので、視聴者が自分で考えることができてよい。

ナショナリズムが見直されている。
他の国とギクシャクすることが多いせいか、ナショナリズムを考える機会が増えていると思う。
ちょっと調べてみた。

残念ながら、トホホなサイトが見つかった。



フリースペースを使ってもいいが、geo は広告の形態が変わっただろう? 自分達はしばらく見ていないことが明白!
赤尾敏さんも浮かばれない。
似非(えせ)右翼也!



【欄外】調査の延長で見つかったサイト



これはどうなの? 知らなかったし、自分達でギャクにしているのでしょうけど…
興味がある人は Let's Access !
http://www.gainax.co.jp/soft/daicon/

こんなのもあるよ。


2005.10.25[火] 今朝はカマキリを発見!

かまきり
前にも書いたけど、ボクの部屋は4階なのに、虫の通り道。
雨が激しく降った時など、いつも開いている窓が開いていないので、体当たりする虫が続出。
こちとら4階にいながら窓を誰かが叩くから気持ちのいいものではない。
今朝はカマキリを発見!
お腹がかなり張っている。もう雄を食べた後なのだろう。
「うわ~、窓に卵産むかな~」としばらく見ていたけど、あまりに近くで見ていたので逃げた。
カマキリの卵って孵化する時がすごいんだけどなぁ~
部屋の中で産んでくれてもいいんだけどな~。
赤ちゃんたちの食べ物いっぱい入ってくるよ。

蟷螂

2005.10.25[火] 一気にボールドファン

ボールド部屋干しトップの香りが好きで、ずっとコレでした。
ボールドは微笑ましいコマーシャルは見ていたけど、なんとなくP&Gの製品が嫌いで避けていたのですが、部屋干しトップを買いに行ったら隣に置いてあって、なんとなく気になり、部屋干しトップボールド両方買って帰って、ボールドを使った。
驚くほど白くなったかどうかは分からないんですけど、香りがいい! メロメロです。
ボクのコロンは、aramis900 で、大学生の頃から好きで常備しています。 このaramis900 みたいな香りなんですよ。
部屋干しトップは下手すると永遠にお蔵入り…

部屋の中がaramis900臭で満たされて…
あ~~~え~~~(~o~)

2005.10.24[月] さすらいペット旅情編2

ブログのサイドバーのアクセサリーを探していて、「さすらいペット旅情編2」を発見。
デザインはちょっと… なんだけど、これが予想外に面白い。
これはやってみないと分からないので詳細は述べません。

24日の23時ごろココ↓を飛んでます。
さすらいペット旅情編2

2005.10.24[月] メダカの思い出

実家のお袋は、ボクがまだ歩きだす前、近くの小川でメダカを捕まえて、家にあった水槽で飼ってみたら、みるみる増えてって30匹ぐらいになったそうです。
水槽を大きいものに変えねばと思っていた矢先、家の中に入ってきたハエを駆除しようと、殺虫剤をスプレーしたところ、メダカの水槽に直接掛かったワケではないのですが、メダカが全滅したそうです。
お袋はその話をボクが小学生になった頃話してくれたのですが、事件から数年経っていたにも限らず、メダカには申し訳ないことをしたと昨日のことのように悔いていました。

野生の動物が負傷しているところを発見した人が、家に連れて帰って、怪我の手当てをして、直ると元居た所に戻す、というようなドキュメンタリーをよく見ます。
ボクはそんなドキュメンタリーを見る度、せっかく馴れて可愛くなった動物を野生に戻したら、食べ物探すの大変だし、アホなドライバーに轢かれたりするかもしれないじゃん!?ずっと飼ってあげればいいじゃん!?と思うのですが、これは間違った考えなんでしょうね。
元々、死ぬはずだった運命を変えてしまって、野生で生き続けられないかもしれない贅沢な環境に慣らしてしまっているのですから。

一方、朱鷺(トキ)をあんな閉鎖空間に閉じ込め続けてどうするのか?と思っていましたが、あれでもし、朱鷺の繁殖に成功して、鶴なみに増えたら種の保存という観点で大成功なのでしょうけど、カラスなみに増えたら人は減らす方向で動くのでしょうね。

また、カラスが可愛い姿だったらどうでしょう? 人はゴミを漁らないように餌場などを作ってしまうかもしれません。

こう考えると、何れにせよ人間様の勝手な判断なのだなぁと思いますね。
消滅しそうな動物は救いたい。この点だけは理解したいと思いますけど…


…と理解しながらも個人的には、レッサーパンダが増えて、そこら辺を歩いていたらいいなぁと思ってしまうのですが…

2005.10.23[日] 荒井広幸の発言から分かること

荒井広幸が自民党を除名処分された件で、「虫けら以下の扱いで、小泉と武部には天罰が下る。」とコメントしていた。

まず、自民党に対して…
荒井広幸を含む新党参加者は、自民党に離党届を提出していたが受理されず、この度の党紀委員会で除名処分となったワケだが、これは武士道的に見ると、処罰が決まった者が、切腹させてくれ。と申し出たのにそれを許されず、後ほど斬首された図式で、末代までの恥をかかされたというワケだ。
時は平成であり、武士道などと持ち出すのが見当違いなのかもしれないが、個人的には黙って切腹させてやればいいのに。と思う。

次に、荒井広幸に対して…
あなたは背が低く、自ら“虫”と比較してしまうのでしょう。
天罰というのは人に対してのみ行われ、虫に対しての天罰というのはあり得ないので、天罰を求める虫の気持ちが分かるのでしょう。
痛み入ります。

2005.10.23[日] ユンソナは国外退去処分でよし

ホリプロに所属の、ユンソナはケッコウ人気みたいでバラエティーやCMでよく見かける。
そのつたない日本語を可愛いと思ったりして、悪い印象は少ないかもしれないが、少し考え直した方がいい。

最近の彼女は下記の趣旨の発言をしていた。
日本の男はエロ。そこが嫌い。結婚するなら韓国の男性がいい。

日本の男は、世界で何番目にエロいのか知らないけど、まず一点指摘しておく。
韓国人は儒教の教えがあり、処女性… 男の場合童貞性というのか知らないが、純潔度が重んじられる。
ところが、語学留学などで、韓国外に出る男どもはSEXに励む。
儒教の教えは国内限定みたいで、表に出れば関係ないようだ。
特に日本人の女の子が狙われる。
同じモンゴロイドの中で、日本の女の子の股が一番ユルイという認識がある。
まあ、この認識は否定のしようがないので、よしとする。
しかし、韓国の男どもが国内で性的な鬱積があることは否定できる人はいないだろうし、もしかしたら、日本の男ども以上のものがあるかもしれない。
ユンソナはそんな事情を知っているのだろうか?

次にユンソナの発言を考える。
エロは本能であり、個人差があるにせよ、その個人のアイデンティティー。
彼女の発言を言い換えてみると、「関西弁の男は大嫌い!結婚するなら東京の男がいい。」と大阪のローカル番組で言っているようなものでしょ?
大阪の視聴者は「そんなん嫌やったら、来んかったらええやん!」と思うでしょ?
これを日本というエリアに広げて考えればいい。

ユンソナ とっとと韓国に帰れ!

ホリプロもよく黙っているものだ。
ホリプロの社長は韓国人かな?

2005.10.23[日] 議員年金廃止案について

議員年金廃止案に関し、与党内で異論が続出していると報道されているが、事象自体は真実であろうが、ボクは動画などで見ていないのでその論調が不明である。
どうも、マスコミが議員たちを非難的に仕立てているように思えてならない。
しかし、発言の内容に対してはちゃんと考える必要があると考える。


1.河野洋平は、議員年金改革は行政府ではなく立法府が主導すべき問題だという立場から苦言を呈した。

河野の屁理屈は分かるが、自分の立場を自ら律する法律ならば、言い出しっぺは自分達(行政府)でよかろう。
どうしても筋道論を気にするならば、今後の作業は立法府が行えばよろしい。
それならば文句はなかろう。


2.旧亀井派総会で「もっと議員間の議論が必要だ」などと批判が続出。

こういう風に“批判”を付けられると、読者はコントロールされる。
旧亀井派総会で「もっと議員間で議論して、詰めていきたいね。」との提案があった。…だったらイメージは全然違う。


3.山崎派の例会で「説明不足だ」との発言。

それだけののでは?


4.旧橋本派の代議士会では「ポピュリズムの傾向がある。危険だ」との声が上がった。

大衆迎合でどこが悪い?
お前ら犯罪者の鈴木宗男が言うように国民の代表なんでしょ?
大衆迎合であるべきじゃん!?
いや違う! 旧橋本派は、日本歯科医師連盟(日歯連)からヤミ献金を受け取ったのに、記憶にない集まりなのだ。 このことは一般大衆には理解できない。すなわち、大衆に迎合しない姿勢を通しているワケだ。
旧橋本派の脳梗塞どもは、春先によく見かける半笑いや独り言の方々と同じなので、目が合うと危険だ。 無視、見ないふりが一番正解! ほっておけ。


5.河野グループの例会では「いきなり廃止すると、国庫負担は逆に増える」という指摘。 与党のこれまでの案では、国庫負担割合の引き下げなどで負担を21億円から12億円に半減できたが、ただちに廃止すると元議員への支給などで30億円かかるからだ。

試算根拠が不明だし、年金の計算方法を知らないので、何とも言えないのだが、ボクの勝手な試算では年間54.1億円支給しているので、今年度の年金総額が30億円らしい。 一時期の30億円の出費で済めば安いものだと思うのだが?

1と5から、河野洋平は現職であるから年金を貰ってないかもしれないが、68~69歳であることから、約束されていたお金が貰えないのが嫌なだけだ。と断言する。 自分のことしか考えてない。 前世代議員。
高村正彦元外相は派閥の例会のあいさつで「老後に備えてサイドビジネスに励む議員の姿が目に浮かぶ。どんなものか」と疑問を呈したらしいが、これは河野洋平をはじめとする老害どものことでしょ?


以上5点を検証するだけでも何の問題も何の問題もない。
即刻廃止すべし!
もしくは国会議員を経験した者は一切の年金支給なし! でもいいんじゃないの?
だって国民のことを考えてくれて、行動する見上げた人たちだもん。
グリーン車タダで乗ったじゃん! よかったじゃん!?



独断議員年金支給総額試算(←意味なしでした)

【前提】
国会議員722人(衆議院:480人、参議院:242人)
議員年金の受給者が年間国会議員全体の10%増えるとする。(←思いつき)
平均在籍年数を15年とする。(←思いつき)
平均寿命を85歳とする。(10年在籍できる国会議員でいられる輩は、一部を除き国民の嫌悪感を生きる糧とし生き続けるので、男女ともに、男性より長い女性の平均寿命の85歳まで生き延びるとする。)

○平均受給額
 4,120,000円(在職年数10年最低額)+82,400×15年
 =5,356,00円

○受給期間
 85歳-65歳(受給開始)=20年

○新規受給者数
 722人×10%=72.2人

○年間受給者数
 上記受給期間から1,444人

○年間支給総額
 535.6万円×1,444人=773,406.4万円
 約77.3億円
 国庫負担が70%らしいので、54.1億円




行政府=行政機関
行政機関=行政組織を構成し、行政事務を担当する機関。
行政=
(1)立法により形成された公共の意思や目的に基づいて、国や公共団体の執行機関が業務を行うこと。
(2)法の実現を目的として執行される国家作用。国家作用のうちから立法・司法を除いたもの。
(3)内閣をはじめとする行政機関の権限に属する国家作用。
(4)組織や団体の中に生ずるさまざまの事柄を処理し解決すること。

立法府=立法機関
立法機関=立法権を行使し、立法を担当する機関
立法=法規を定めること。特に、国会が法律を制定すること。また、立法機関の権限に属する国家作用。

2005.10.21[金] 城咲仁(しろさきじん)という男

リリーフランキーJ-WAVEにおけるリリーフランキーの番組が木曜日に移ってからは、用がなくても木曜日の深夜に起きているのだが、昨夜は溜まった図面を仕上げるために徹夜していた。
リリーさんの番組は27時に終了する。その後はTFMに変えるのだが、水曜日の賢いパーソナリティーと違い、木曜日は城咲仁と猫ひろしというコンセプト不明な組み合わせなので、少し聞いてはみるのだが、毎回なんだか詰まらなくて、i-Tuneを点けてマトモな番組が始まるまで音楽を聞いていたのだが、昨夜は我慢してTFMを聞いてた。

猫ひろし猫ひろしは一時期、深夜に嫌っていうほどJ-WAVEに出ていたので、既にどうでもいいので、城咲仁の言葉を聞いた。
城咲仁はかつて歌舞伎町のホストクラブ「愛」に在籍していたNo.1ホストで、今はサンミュージックに在籍する芸能人。

余談だが、ホストクラブ「愛」の愛田武社長は何度か見たことがある。
一度、大久保の裏道を歩いていた時、ロールスロイスかベントレーか知らんけど、ダッシュボードにファンシーなぬいぐるみが並んだ高級車が出てきたので、なんだ??この趣味?と運転手を見たら愛田社長だった。

城咲仁城咲仁がホストだった時代に、テレビ朝日のドキュメントなどで何度か見たことがあった。
それでケッコウな収入があることは知っていた。(ホントかどうかは知らん)
その彼が芸能人に転身したのだ。
何が目的か知らんけど、体さえ持てばホストでいる方が収入は多いはずだ。
芸能人になってから見る彼は、ホスト独特のファッションをするワケでもなく、その細身はショボクさえある。
まあ、そんな人がラジオという売りの顔が見えない仕事をやっているのだ。
この番組は深夜3時から5時までの放送なので、マトモな人間は聞かない時間帯であり、ウェイトとしては極めて低いことは否めない。

番組ではクイズをやっていた。

城咲仁という男がホストでNo.1になれた理由のカケラが分かった。
先ず、頭がいい。
クイズのトラップにハマらない。人の意図(言葉の裏など)を読むのが上手い。
そして、誰にでも優しい。
しょぼい男のリスナーに対しても“優しい”。途中厳しいことを言っても結果優しい。否定とか非難で終わらない。悪い印象を残さない。

他にも数点魅力を発見した。
あのパターンが嫌な人は、ヒクだろうけど、ボクは客観的に聞いてたので、理にかなってるな。と思った。

まあ、今更モテル法則を知ってもしょうがないのだけど、逆説的に悪い印象を与えない方法論として勉強になる。

2005.10.20[木] 東京は久々にいい天気でした。

TBS
TBS

赤坂で作業をしていると、サウジアラビアから一時帰国しているIY氏が来社。
昼食を一緒に食す。
昼過ぎ、OG氏より新規の仕事の電話があり。
夜、久々にIY氏と飲みに行くのを楽しみにしていたが、他の仕事の件もあり、北新宿に行くことにした。
北新宿で仕事の概要をOG氏から聞き、数時間後、発注元のFJ氏から直接内容を聞く。
金額は安いが、広がりが欲しい時期であり、前向きに検討。
仕事の内容は造園設計。久々だが、あまり難しい対象ではないので軽く考える。
季節的なものもあるが徐々に自由に動かせる時間が減っていく。

総理官邸
首相官邸
山王パークタワー
パークタワー

2005.10.19[水] アカギをやっぱり見た。



先週発見した「アカギ」を見た。
よくできた話。 う~ん…
DISCASで来た「哲也」を続けて見た。
熱が出てきた。寝よ。

2005.10.19[水] DISCASが来た。


家に戻るとポストに、2日前の日曜日に加入したばかりの DISCAS からDVDが届いていた。
ブツはDVDのサイズだった。

入っている袋が返信用の袋にもなる。エコ!

自分の宛名の部分を剥ぐと返信用の切手が貼ってた。

いやいや、レンタルショップに行ってもいいのだが、いつ見れるか、いつ返しに行けるか分からないボクにとって、スゴクいいシステム!!
DISCAS はプランが二つあって、どちらも月額2,000円程度。
年間では24,000円。
1,000人が会員になって2千4百万円。
10,000人が会員になって2億4千万円。
ビデオと違って、DVDは劣化が少ない。
なるほど!ビッグビジネス!
しかし、資金があっての形態。

2005.10.18[火] 軽い決戦の日

お昼から赤坂。
200万円の仕事がトーンダウンして、元請けの会社が200万円ぐらいで受注だとのこと。
昨日の夕方電話で聞いていたので、昨夜深夜までアレコレ考えて金額を決め、決戦に行った。
決戦の相手は専務。実質的な会社の代表。
必ず値切られる。
ボクが顔を出すと早速…
「清明くん。MIくんから話聞いてるか?」と切り出してきた。
「はい。聞いております。」
「で?」
「ズバリ、○○万円です。」
専務が「ん?」といった顔になりうつむく。
絶対にOKな金額のはず!自信があったので…
「掛け値なしで。」と言葉を追加した。
専務、思わずニヤっとする。
「ゼロが1コ多いんじゃない?」と言ってきた。
想定外のコメントだったので、ポカーンとしてしまった。
「専務。それだったら、ボクは下りますよ。」と言い返したら、
「ゼロ1コ少なくて済ませる方法を聞きたかったんだよ。」と言われた。
専務は自分でとっさに言ったことが可笑しかったのだろう、ずっと笑いながらのコメントだったので、ボクの言い値で決まったな、と思った。
専務は総務部長を呼んで、「清明くんが、○○万円って言ってますけど…」と言うと、総務部長は「高いんじゃない?」と言ったが、この総務部長も笑っていた。
この人たちは、たまに二人してボクをからかうのだ。

さてさて、あとは確実に利益が残る方法を考えなければ…

本日一番の山場が終わった途端、すごい脱力感に襲われた。
どうも風邪をひいてたみたい。
ボクは医者に行かないし、よっぽどのことがない限り薬も飲まないので、帰り道、一番効く薬である日本酒を買って帰った。

ボクが好きな山王パークタワー。USENが入っている。総理官邸を見下す感じがいい。

2005.10.18[火] ネコが更生

昨夜、靖国関係のブログを読んでいたら、案の定、テレビ朝日は中国の回し者か?と思われるような番組構成だったとあった。
古舘の番組は見ているコッチまでカリカリしてくるから見ないので、朝日系の報道を知らねばと今朝の「スーパーモーニング」を見ながら仕事をしていた。
司会者の男女は中立っぽい発言をするのだが、解説者とかコメンテーターが靖国参拝を非難していた。
まあ、よくそこまで否定的なコメントができるものだと半ば感心して聞いてた。

その他のニュースで、老人ホームで痴呆症の老人の指をネコが食べたという事件があったが、ネコは人の指を噛み千切るようなことはない、と動物保護団体がクレームを付けているという。
なるほどイヌやネコには弁護人がいない。こういった団体が弁護するしかない。
ボクはネコに何度も噛まれているが、指は全部揃っている。

犯人のネコは処分されるはずだったが、かわいそうだと「動物指導センター」で保護されているという。
事件が本当だとして、指を噛み千切ったぐらいで、死刑だったというのは、人畜生の勝手な論理だと思う。ネコに対しての見せしめではなく、人が納得する方法なのだ。
どういったいきさつか知らないが死刑を免れたのはよかった。
それにしても、「動物指導センター」って名称がおかしい。
動物の更生施設とのこと。
坊主頭とかにされて、木工品などを加工してたらと想像すると、ネコなどは勤勉ではないので、指導官はイライラするだろうな、と思われる。

番組のレポーターが、この「動物指導センター」の職員にインタビューしていたのだが、これがまた面白かった。
レポーター:「本人はしょげていますか?」
センターの人:「いいえ。ゲージには入っていますが、いたって元気です。」

本人って、… しょげるって… (^_^.)

2005.10.17[月] 小泉首相の靖国参拝から

小泉首相の靖国参拝が予告されてて実行されたらどうであったか?
右翼の強面と、左翼のヒステリック、そして在日が押しかけて、悲鳴と怒号渦巻く大人の体育会になったと想像する。
公安の連中も大はしゃぎだったろうに。
残念!

小泉首相が靖国に参拝しなかったらどうであろう?
中国とか韓国の一部のキチガイをはじめ、国家自体も日本に対して一切クレームを付けなくなるのか?
どうだろ?国内の非難にも耐えて、「行きません。」って宣言して、本当に行かない。そして、1年ぐらい様子見てみたら?
結果は、「あれほど行くと言ってた小泉が、行かないなんて信じられない。」と疑念を付け続けるだろうな。まあ、それは仕方がない。
いわゆる侵略をした。という怨みだけは残り続ける。
靖国問題は解り易い対象になっているだけ。

あの北朝鮮方式で、逆に中国などに逆ギレできる方策はないものか?

2005.10.17[月] 横浜水道





横浜で日本初の近代的上水道による給水が開始されたのは、1887(明治20)年の今日。
海を埋め立てて拡張した横浜では、井戸水が塩分を含んで飲み水に向かなかったことから、1885(明治18)年、上水道の建設に着手。
イギリス人技師、H.S.パーマー氏を顧問に迎え、相模川上流から野毛山の貯水地へ水を引き、市街地へ給水した。
…らしい。
わたくし水道フェチ。…正確には水道管フェチ、もっと正確には“管”フェチなんです。

2年前水道の聖地、横浜水道記念館に行った。
ボクはスゴク興奮したんだけど、子供は社会科見学として行くことはあるだろうけど、普通の人はどうなの?あまり面白くないよね。
ボクが行った時はボクの他に子供連れの家族が一組とカップルが一組程度でガラガラだった。
まあ、一般的な好みでないから、“フェチ”なんですけどね。
横浜水道の調査は途中で終わっている。
あ~~!仕事以外で調査しなきゃいけないことがたくさんある!

2005.10.17[月] 小泉総理の靖国参拝 '05



来た。



神社の人? いい場所で小泉さん狙ってる。

立っても撮る。

走って次のポジションへ。

ここに居た。



左からカッパの女性カメラマン乱入。

SPが軽く止めようとする。

粘って

撮って

はい。チーズ。 しかし、カメラ重そう。

やっと退却。

小泉首相が去った後の絵。右下にいた。

ちょっとポーズ。

またどこかへ。



左から新手が乱入。

左のSP気付いて…

身を挺して防ぐ

排除。


しかし、カメラマンに変装したテロリストだったら、あっさり暗殺されてるよな。

2005.10.16[日] 「エウレカセブン」を見れ。

もう、いい歳ですけど、今朝は朝から涙。涙。でした。
日曜、朝7時から楽天TBSで放送している「エウレカセブン」で泣かされました。
アニメです。

今回はエウレカセブンを知らない人に…




この人たちが主役。左レントンくん、右エウレカさん。


この人ギジェット。喜んでます。

このへっぴり腰が主役のロボット(?)。ガンダムみたいな役。

レントン君はこんなトコで運転してます。







このシーンで、おぢさん涙目です。
あら~エウレカちゃんよかったわね~。
おばちゃんになってます。

敵のロボット(KLF)は傷を負うと血みたいなのが出ます。

この人は、チョップで戦います。チョ~ップ!チョ~ップ!
この回で久々に戦いました。

mixiには最後の「つづく」に特化したコミュニティーがあります。
二の腕フェチなどに通じる、一種変態です。


どっすか?もう夢中でしょ?見れ!

2005.10.15[土] 新しいおもちゃ

今欲しいのモノは、PSPとNintendo DS。
これらは自分が遊びたいというより、ビジネスとして興味がある。
緊急性がないのでいまだ購入に至らず。

そして、800万画素以上の一眼レフタイプのデジカメ。

そう思っていたのに、500万画素のデジカメを緊急購入。
ネットで型落ち気味だが新品が2万円を切る価格で出てたのだ。
これが今朝届き、全然調べてなかった機種だったので、説明書を読んでイロんな機能があることを知って、撮影の練習をしに行った。

空が広いトコに行った。
が、撮りたいものがなかった。
唯一、変な人を見つけたので、しばらく見てた。
謎の人
謎の人
ボクが来る前からいて、帰る時もいた。
ホームレスによくいるファッション。

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。