歩くの大好き!

Date : 2005年08月23日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.23[火] 赤坂で痛飲

久々…でもなく二週間ぶりに大量の飲酒による記憶の断片化。

かつての上司OG氏と赤坂の事務所近く「Y」でビールの後焼酎をロックで飲み、ケッコウ酔っ払った時点でYのママ(推定68歳)がボクの隣に座って、胸をモメと言うので言われるままに乳をモム。躊躇なくモム。
何故モメと言われたかは後ほどOG氏に聞いても、急にモメって言ったぞ。オレもびっくりしたよ。とのことなので、正当行為だったと判断される。
しかし、乳をモム度に思うのだが、乳はいつまでモメばいいのだろうか?

O社のYM氏がやって来て、いつものように「じゃあ一杯だけ」とお決まりのセリフを吐いて飲み始め、一本目の焼酎が空き何のためらいもなく二本目へ。
YM氏が盛り上がってしゃべってる隣でOG氏がダウン。
珍しい。
OG氏の方がボクより酒が強いはず。
ケッコウ長く寝た後起き上がってトイレへ。後で聞いたら、かなりゲロったとのこと。
OG氏がゲロるなんて同席史上初めて。

YM氏のしゃべりは絶好調で千葉県の海水浴場で有名なYM氏の家まで行く電車は終了。YM氏の事務所での宿泊決定。氏のしゃべりが一層加速。ボクはずーっと聞き役だったが内容を一切覚えていない。
二本目の焼酎が空いた。
ボクとOG氏はまだ終電まで余裕があるのにYM氏が近くのクラブMに行こう。と言い出す。
YM氏のゴールデンコース。何度このコースに同行したことか。
そして自分の会社でもないO社に泊まったことか。
この時点で帰宅を諦める。
精算しながらママの乳をモンだことを思いだし、もう一人のおばさんが来たのでエプロンの上から乳をモム。おばさんの表情は変わらず。
ふたもみぐらいでヒザの力が抜けるぐらいの実力を持っているのだが、おばさんのヒザは崩れず。
後から考えると不思議な行為。何の脈略もなく乳をモム。多くの場合、犯罪となる今日この頃。
シロートは「なんで、あんなことやっちゃったんだろう!?」と後悔めいたことをするのだろうが、当方酔っ払いのプロですから。いちいち後悔していては身がもちません。
次は飲む前にモムぐらいの決意。

クラブMに到着。
中国人のホステスのいる店。
整形だろうが美人ばかり。マジで。
ここでもシロートは惚れてしまうのだろう。
やってミホ。ヨシオカミホに似た上智大学に通うというなんとかちゃんがボクの相手。
何度も名前を聞き、その度忘れる。自分でも面白いぐらいすぐに忘れた。
人の話を聞かないのは、AB氏が得意とすることなのだが、一緒に旅行などをしていてうつったか?
なんとかちゃんとしては、かわいい自分に気を持たず名前さえ覚えない男にイラつき、自分がどれほどモテるかというエピソードを話すのだが、「あー、あなたかわいいものね。」と冷静な回答。ついに別のテーブルに行ってしまった。
しかし、クラブMでは何を飲んでいたのか覚えていないけど、1軒目のYで倒れていたOG氏はすっかり復活。
かつてブイブイ言わせていた時のパターンで隣の女性を口説いていた。
男はこうでないとね。 …と思うのは古い世代になったせいでしょうね。
スポンサーサイト

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。