歩くの大好き!

Date : 2005年08月13日

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.13[土] ビール園その後

ビール工場見学はHさんが案内してくれて、Hさんがとてもいい感じだったのでAビールが一層好きになった。
工場見学の後20分間の試飲会があり、大人はビール、子供はジュースが飲み放題。
子供でなくてよかったと思った。ジュースなんてそんなに飲めまっしぇん!
この試飲が中途半端なグラスに注がれるものだから、中途半端に飲んでしまい、いい感じで終了。解散。
そのまま駐車場などに向かうグループたちと別れ、工場内のジンギスカンへ。
ここで、何十年かぶりでマトンを食い、再び飲み放題のビールをアホみたいに飲んで、ワインを浴びた。
そこから記憶が断片… というか、覚えていない部分が多い。
タクシーに乗ってホテルに帰り、ボクはすぐにシャワーを浴びた。
次の記憶は真っ裸でベットの上だった。
相棒のAB氏はぐっすり寝ていたが、起こして飯を食べに行くことに。
夜だったせいか、中途半端な位置にあるな~と感じた飲み屋街があって、そこが西条市夜の中心街だとのこと。
スタイルのいいセクシーな外国人がいること。
立ちんぼまでいるということ。
…を入った店のママから聞いた。
何しに西条に来たん? と聞かれた。
わざわざ来る街ではないと言われた。
石鎚山の頂上まで行ってないことを呆れられた。
ダメ人間が確定した。

kif_1258.jpg

スポンサーサイト

2005.08.13[土] 西条駅前

zinja.jpg


石鎚神社(成就社)から石鎚山の頂上往復は早くて3時間、遅くて5時間かかると聞き、石鎚山頂上アタックをあっさり諦め、登山道途中でおにぎりを食べた。
頂上へ向かう人と降りてくる人が数人すれちがた。
「こんにちは~」と笑顔で挨拶。
でも、この中で登ってない、登ろうとしていないのはボクらだけ。
ヘタレ…
おにぎりを食べ終わり、早速下山。
途中、両脇を抱えられても登るおばあさんなどもいた。
成就(じょうじゅ)とは、願いなどのかなうこと。物事が望んだとおりに完成すること。
成就社と呼ばれる神社にお参りすることで、何か強いお願いがあるのかもしれない。
こんなおばあさんもいるのに、おにぎりだけ食べて帰っている…
あまりに早過ぎるので、かぶとむし広場に寄ってダラダラした後、ロープウェイに乗り、車に乗り、宿泊先の西条駅前に向かい、今からアサヒビール園へ行ってきま~す!
ダメダメ人間。

2005.08.13[土] 石鎚山

石鎚山は西日本の最高峰らしい。
この石鎚山に向かう!
早朝から松山市内の某大浴場で身を清め、小松の「ニュースコール」という寂びれた喫茶店で朝食をとった。(この喫茶店は意外にお客さんが多かったので驚いた。タバコを吸わなくてもマッチをもらうべし!ノスタルジックなデザインです!)
コンビニでおにぎりと水を購入し、ロープウェイ乗り場に向かった。


yam1.jpg


道は細く、カーブが多い。
車窓(フロントガラス)から見える山々は急峻。
途中はあちらこちらで崖崩れが起きており、なかなかスリリング。
川に水はない。

お土産、食堂がある駐車場は有料。
さて、いざロープウェイへ!

abi1.jpg

2005.08.13[土] 居酒屋みさお

松山二番町2丁目の居酒屋「みさお」で夕食を食した。
いわゆる大皿料理の店だが飲み物を含め一切の料金表示がない。
流行っていない店だったら心配になるが、他のお客さんのほとんどは常連さんみたいだったし、それほど景気のよさそうな人ばかりとは思えなかったので、それほど心配せずに飲んで食べた。

料理一切のハズレがなく全て美味しかった。
松山に居る間に行った店は限られていて多くを知っているわけではないけど、ここは絶対オススメ!

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。