歩くの大好き!

Date : 2005年08月

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.31[水] マキアージュ

maq.jpg

資生堂マキアージュの曲が好き。オリジナルなんだって。
クリック!
篠原涼子がいい感じ。
スポンサーサイト

2005.08.31[水] 備忘録 2005.08.31

ある分析をしていて見つけたサイト。
ようこそ!混浴露天風呂の世界へ

これは趣味
ほぼ日刊イトイ新聞- じゅんの恩返し

2005.08.31[水] 身体障害者であることを武器にしている八代英太

東京12区の無所属候補八代英太。車椅子のオッサン。かつて自民党の飼い犬。
この車椅子は立候補までの経緯が納得いかない。
納得のいく説明をしていただける方募集。
筋が通らないのに、偉そうなコメント。
自民党を離党した奴らに共通する唖然とするコメントを平気ではける無神経。
善人面故、さらにむかつく。
身体障害者であることを武器にしている八代英太。彼のHPを見ても明らか。
他の候補の応援をする気持ちは一切ないが、東京12区の有権者は堂々と落としていただきたい。
身体障害者だからって、遠慮は一切無用。
住民票移してでも落としたい候補一等賞。

2005.08.30[火] 水元公園

昼1時過ぎに水元公園到着。
メンバーは2週間前のベロベロトリオ、YM氏、OG氏、そしてボク。
タバコを吸っていると担当が出てきてすぐに打ち合わせが始まり、2時過ぎには打ち合わせ終了。
YM氏のテンションが高く、公園内の涼亭で生ビールを頂く。
各自1リットルを処理したところで、最寄JR金町駅前に移動。時間はまだ4時前。
金町に来る度思うのだが、東京とは思えない地方都市に来た雰囲気。
やっと開いてる店を発見。
立ち飲み屋に毛が生えたようなカウンターのみの店。
すでに4人の客。
店の婆さんに聞くと3時半開店とのこと。
OG氏好調に飛ばす。そしてダウン。2週間前の悪夢再燃。
その間YM氏の熱弁を聞く。できればボクも寝たい気分。
他のお客が数名入れ替わり、5時半にボクら3人だけになる。
OG氏復活。OG氏の熱弁が始まる。
YM氏がトイレに立った隙に会計。まだ外は明るい。
OG氏の熱弁につられてYM氏の熱弁再開。
お酒を追加注文。
9時近く2回目の会計。もう日が暮れた。
他のお客は2000円以下、下手すると1000円以下だったのに、ボクらは圧倒的に平均単価を引き上げ、今週はもう店を開けなくてもいいのではないかと思えるぐらいお酒を処理した。
6時間近く飲んでいた計算。ダメ人間。
駅に向かう。
金町から赤坂駅までYM氏の熱弁を聞く。その間OG氏熟睡。
赤坂駅でYM氏下車後、ボクも熟睡。
車掌に起こされたのは唐木田駅。
しばらく状況を把握できず、ホームのベンチで呆然。
その後正気を取り戻し帰宅。
ああ、疲れた。
kif_1239.jpg

2005.08.27[土] イチローちゃん

急場しのぎの「綿貫新党」=ちらつく小沢氏の影
生き残り懸け「イメージ新党」=裏に「小沢一郎氏」との見方も
by 時事通信
知らなかった。政界のイチローちゃん!がんばってるじゃん!
もう、終わってるかと思ってたよ~!死んでなかったのね~!!や~る~!!(^o^)丿

綿貫民輔、亀井静香、小林興起そして小沢一郎…
役者揃い!この時点で役満確定。
八名信夫と悪役商会の連中が横に並んでたって自然!自然!
政策なんて関係ないよ!!北の金ちゃんもションベンちびって、お布団の中で泣きじゃくっちゃうんじゃないの?

新党! 悪党!!


2005.08.27[土] 朝まで生テレビ

週刊SPA!「ニュースバカ一代」を書いている勝谷誠彦の考え方は面白いなあ、と思っていた。
今夜の「朝まで生テレビ」にも出ていて、今回の橋田信介さんの保険金が下りなかった件の裁判において、東京地裁が保険会社側の言い分を認めたことは、日本の司法がイラクが戦闘地域であることを認めたということだ。と意見した。
ボクはこのニュースは知っていたけど、そこまでの考えが至らなかった。浅かった。
自民党の山本何某という猿は、「それは議論が違う」と笑っていた。
以前はこの猿は見所のある奴と思っていた時もあったけど、応答が自民党員らしいはぐらかしパターンを習得しており、そろそろ消えて欲しいと思った。



 昨年5月、イラクで襲撃され死亡したジャーナリスト橋田信介さん(当時61歳)の妻幸子さん(52)らが米保険会社のAIU保険に保険金750万円の支払いを求めた訴訟の判決が23日、東京地裁であった。
 柴田寛之裁判長は「契約上、保険金の支払いが免責される『武装反乱』が原因だった」と述べ、請求を棄却した。
 判決によると、橋田さんは2003年9月、海外旅行傷害保険に加入し、04年5月、バグダッド南方を移動中に襲撃され、死亡した。保険の約款が免責理由に「武装反乱」を挙げているため、武装勢力による襲撃か、強盗目的の襲撃かが争点となったが、判決は、「武装勢力が行った無差別襲撃だった」と認定した。
(読売新聞)

2005.08.25[木] リトルスプーン

20050825142405全国展開して欲しいチェーン店の一つにリトルスプーンという北海道発のカレー屋さんがある。
ボクの行きつけは新宿駅に近い小滝橋通りにある。
今日は初めてトッピングなしで注文した。
「チキン、ノーマル一丁」
何もトッピングしないとチキンカレーになるのだが、あっち(どっち?)の生活が長いボクとしては、あのマーティーも気にした「チキン」に引っ掛かった。
「何のトッピングもしない腰抜け野郎一丁!」と言われているようで…

2005.08.25[木] とげぬき地蔵

kif_1270.jpg
新宿から板橋区役所に行くルートを調べてみると、巣鴨経由もあることがわかり、行ったことないので、とげぬき地蔵に寄り道してみた。
今日は台風が近付いているあいにくの天気のせいか、寄ってたかるほどの参拝者はいないものの、熱心な方々が地蔵を磨いたり、お札を納めていたりした。
さて、次行くか…

2005.08.25[木] 台風情報

風が強くなってきたので、久々に気象庁のサイトを見てみたら、進路予想などケッコウわかりやすくなっていた。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2005.08.23[火] 赤坂で痛飲

久々…でもなく二週間ぶりに大量の飲酒による記憶の断片化。

かつての上司OG氏と赤坂の事務所近く「Y」でビールの後焼酎をロックで飲み、ケッコウ酔っ払った時点でYのママ(推定68歳)がボクの隣に座って、胸をモメと言うので言われるままに乳をモム。躊躇なくモム。
何故モメと言われたかは後ほどOG氏に聞いても、急にモメって言ったぞ。オレもびっくりしたよ。とのことなので、正当行為だったと判断される。
しかし、乳をモム度に思うのだが、乳はいつまでモメばいいのだろうか?

O社のYM氏がやって来て、いつものように「じゃあ一杯だけ」とお決まりのセリフを吐いて飲み始め、一本目の焼酎が空き何のためらいもなく二本目へ。
YM氏が盛り上がってしゃべってる隣でOG氏がダウン。
珍しい。
OG氏の方がボクより酒が強いはず。
ケッコウ長く寝た後起き上がってトイレへ。後で聞いたら、かなりゲロったとのこと。
OG氏がゲロるなんて同席史上初めて。

YM氏のしゃべりは絶好調で千葉県の海水浴場で有名なYM氏の家まで行く電車は終了。YM氏の事務所での宿泊決定。氏のしゃべりが一層加速。ボクはずーっと聞き役だったが内容を一切覚えていない。
二本目の焼酎が空いた。
ボクとOG氏はまだ終電まで余裕があるのにYM氏が近くのクラブMに行こう。と言い出す。
YM氏のゴールデンコース。何度このコースに同行したことか。
そして自分の会社でもないO社に泊まったことか。
この時点で帰宅を諦める。
精算しながらママの乳をモンだことを思いだし、もう一人のおばさんが来たのでエプロンの上から乳をモム。おばさんの表情は変わらず。
ふたもみぐらいでヒザの力が抜けるぐらいの実力を持っているのだが、おばさんのヒザは崩れず。
後から考えると不思議な行為。何の脈略もなく乳をモム。多くの場合、犯罪となる今日この頃。
シロートは「なんで、あんなことやっちゃったんだろう!?」と後悔めいたことをするのだろうが、当方酔っ払いのプロですから。いちいち後悔していては身がもちません。
次は飲む前にモムぐらいの決意。

クラブMに到着。
中国人のホステスのいる店。
整形だろうが美人ばかり。マジで。
ここでもシロートは惚れてしまうのだろう。
やってミホ。ヨシオカミホに似た上智大学に通うというなんとかちゃんがボクの相手。
何度も名前を聞き、その度忘れる。自分でも面白いぐらいすぐに忘れた。
人の話を聞かないのは、AB氏が得意とすることなのだが、一緒に旅行などをしていてうつったか?
なんとかちゃんとしては、かわいい自分に気を持たず名前さえ覚えない男にイラつき、自分がどれほどモテるかというエピソードを話すのだが、「あー、あなたかわいいものね。」と冷静な回答。ついに別のテーブルに行ってしまった。
しかし、クラブMでは何を飲んでいたのか覚えていないけど、1軒目のYで倒れていたOG氏はすっかり復活。
かつてブイブイ言わせていた時のパターンで隣の女性を口説いていた。
男はこうでないとね。 …と思うのは古い世代になったせいでしょうね。

2005.08.21[日] 池袋

東京に戻る前に飛び込んで来た仕事の事前調査のために池袋に来た。
池袋西口ゲートパークなんとかというドラマは好きだけど池袋は大嫌い。
日本で一番下品で汚い街であると思う。
そうさせている大きな原因の一つは、新宿とは違うタイプの大陸から来た連中が仕切っているせいだと思う。
あー嫌だ嫌だ。

2005.08.20[土] 旅先の上げ底

旅行先で見掛ける女性は、日常生活の中で見掛ける女性より美しく見える。
「東京にはいないタイプだな」とも勘違いし新鮮に感じる。
更にハードルも少し低く感じる。

もちろんボクの精神状態がそう勘違いさせているだけなのは承知しているが、やっぱり美しく見える。

東京に帰ってきた直後も見掛ける女性が美しく見える。
「東京にはいないタイプ」ではないはずなのに新鮮に見える。

旅行と性欲には何らかの因果関係があると見た!

思いつきの説:遺伝子は近親相姦的近いエリアでの繁殖を避ける傾向にあり、見馴れないエリアで繁殖しようとする。

正解っぽいな…

2005.08.19[金] 福岡空港

搭乗予定の飛行機は現時点で20分遅れ。
オッサンになって通路側の席が指定だけど今回は窓側を選択した。
福岡空港は街の中に空港があるのでスリリングではあるが景色がキレイなのだ。
…ってよく見たら翼の横じゃん!意味なし!

2005.08.19[金] チョウチョ

実家にはこじんまりした庭がある。
オヤジが毎日枝を切ったり、落ち葉を拾ったり、害虫を殺したりしている。
何種類ものチョウチョが飛んでいる。
黄色と黒の縞模様、真っ黒、鮮やかなオレンジ、小さい黄色…
チョウチョなんてしばらく見ていなかったことに気づいた。
子供のころから昆虫に興味を持ったことはないので今さら不思議な生き物だと思った。
ひらひら、ひらひら。
花の蜜などが目的なのだろうけど、蜜を吸った後はどこに帰る?
夕立の時はどこで雨宿りする?
そんなに遠くには飛べないような気がする。
昆虫というのは土や木や水がないと生きていけないのでしょ?
土や木や水がないトコロに住んでいる自分に気がついた。


2005.08.18[木] ラーメン大砲

福岡で育ったわりに博多ラーメン(長浜ラーメン)を食べはじめたのはケッコウ大きくなってからだった。
安っちい食べ物だと思っていた。
ラーメンブームが来て博多ラーメンにも全国的にスポットライトが当たったりして、店によっては600円を超す高級品も出てきた。
そんな具材あったっけ?ねぎはタダじゃないの?

帰省のたびにラーメンを最低一回は食すことにしている。
悩んだ挙句、キャナルシティーのラーメンミュージアムにある久留米「大砲」で昔ラーメンを食した。
普通の博多ラーメンより濃くヌメリが強い。
おいしくいただけた。

出てすぐに土砂降りの夕立。
雨宿りにシャッターの閉まった店の軒に立っていると正面に「博多大砲」という店!
一緒の店か?
家に戻って弟に聞くと全然別の店で、博多大砲の方がパクリだとのこと。でも一時期人気があったとのこと。
よかった。今回唯一食べた博多ラーメンがパクリでなくて。

2005.08.18[木] 天神

天神到着。
広域的には博多の方がメジャーだが、ジモティー的には天神の方がメジャー。

2005.08.17[水] ギフト解体フェアー

ギフト解体フェアーというお中元の詰め合わせをバラ売りする催し物に行った。

「解体」?奇怪なタイトル。土木っぽいというか…
他のデパートでも同じタイトルでやっていた。
福岡以外でも同じタイトルでやっているのかしら?

2005.08.15[月] 博多

博多到着

2005.08.15[月] 松山観光港から門司港駅

cdscn2413.jpg

奥さ~ん!この空を見てみて。
白黒にしたんじゃないのよ~!
松山の新しい港、松山観光港に着いた途端にこの天気!
四国は雨が長く降ってないのに、よりによってこのおいどんが「船」に乗る日に限って雨を降らさなくてもいいだろうに…
先行き…
…と心配していたら出航前に止んだ。
先行き明るかったよ。

cdscn2427.jpgシーマックスは早いよ~
AB氏は庶民席に乗ったことがあるみたいだが、ボクは人を見るのかね~?スーパーシートしかありませんけど?ってスーパーシートを薦められたんだよね~。
どんな船か知らないけど、スーパーシートってアンタ。普通の庶民席がバス停のベンチで、そこに座布団が敷いているのがスーパーシートだろ?って思っていたら、いやいや優雅な椅子でした。
パーソナルテレビ付いてるし(映らないけど)、飲み物サービスあるし。

天候が悪かったせいかシーマックスは遅れて到着。
cdscn2428.jpg


cdscn2430.jpg

ボクは去年、旅して門司と下関の街が気に入った。
ホントいい街(になった)。
地元の人に話を聞くとイロイロと大変みたいだけどね。

2005.08.15[月] がんば亭

cdscn2412.jpg

がんば亭」というチェーン店最後のぶっかけうどんを食した。
何しろ安い。
げそ揚げが旨いらしい。

2005.08.15[月] 松山城

松山城到着

2005.08.14[日] 山田家

cdscn2356.jpg

うどんのハシゴで今度は山田家にきた。
本来、解り難い場所にあるのだが、電柱に看板が連続して貼っているのであまり迷わないかも。(徒歩は無理でしょうけど)
先ほどの「わら家」に比べ何もかもキレイ過ぎる。
女の子はコッチの方が好きかもね。ボクは「わら家」の方が好きだな。

2005.08.14[日] わら家

cdscn2351.jpg

四国村隣の「わら家」という人気のうどん屋さんに入る。
いつもだとエントランスの道にお客さんが長い列を作って待っているとのこと。
ボクらはそれほど並ばずに入店できた。なにしろ4時だ。昼には遅すぎ、夕食には早過ぎだ。
cdscn2348.jpg

釜揚げうどんを食す。
大人数だと樽で食べている人もいる。ボクらは「釜あげ中ジャンボ」を選んだ。
生姜はお客がおろし金を使っておろす。
ダシは大きな徳利に入って出てくる。熱くて重い。かつおの味が強い。
ねぎは好きなだけ入れることができる。
おみあげを山ほど買う客も多い。

シンプルなうどんなので、麺とダシの2点が勝負。
なるほど美味い。
高松で一軒しかうどんを食べられないならば、上位になるかも。
http://www.shikokumura.or.jp/waraya/waraya.html

2005.08.14[日] 直島

cdscn2271.jpg

直島という島に行きました。
何かと安藤忠雄が仕切っている島。
ちょうど一日分のネタがある。地元の初デートなどにいいのでは?
cdscn2278.jpg

階段を見て。
cdscn2286.jpg

この一人旅の女性は笑顔が素敵でした。
cdscn2290.jpg

この建物の中は久々にある種の恐怖を感じた。
cdscn2305.jpg

ねこと遊んだ。
cdscn2276.jpg

2005.08.14[日] 西条の水

西条の水(うちぬき)は全国名水百選に選ばれており、蛇口から出る水が美味しい。
東京に暮らしていると飲めないわけではない、と分かっていても生水を飲むことはないので、西条のように蛇口からミネラルウォーターが出る状況は素晴らしく贅沢なことだと思う。

2005.08.13[土] ビール園その後

ビール工場見学はHさんが案内してくれて、Hさんがとてもいい感じだったのでAビールが一層好きになった。
工場見学の後20分間の試飲会があり、大人はビール、子供はジュースが飲み放題。
子供でなくてよかったと思った。ジュースなんてそんなに飲めまっしぇん!
この試飲が中途半端なグラスに注がれるものだから、中途半端に飲んでしまい、いい感じで終了。解散。
そのまま駐車場などに向かうグループたちと別れ、工場内のジンギスカンへ。
ここで、何十年かぶりでマトンを食い、再び飲み放題のビールをアホみたいに飲んで、ワインを浴びた。
そこから記憶が断片… というか、覚えていない部分が多い。
タクシーに乗ってホテルに帰り、ボクはすぐにシャワーを浴びた。
次の記憶は真っ裸でベットの上だった。
相棒のAB氏はぐっすり寝ていたが、起こして飯を食べに行くことに。
夜だったせいか、中途半端な位置にあるな~と感じた飲み屋街があって、そこが西条市夜の中心街だとのこと。
スタイルのいいセクシーな外国人がいること。
立ちんぼまでいるということ。
…を入った店のママから聞いた。
何しに西条に来たん? と聞かれた。
わざわざ来る街ではないと言われた。
石鎚山の頂上まで行ってないことを呆れられた。
ダメ人間が確定した。

kif_1258.jpg

2005.08.13[土] 西条駅前

zinja.jpg


石鎚神社(成就社)から石鎚山の頂上往復は早くて3時間、遅くて5時間かかると聞き、石鎚山頂上アタックをあっさり諦め、登山道途中でおにぎりを食べた。
頂上へ向かう人と降りてくる人が数人すれちがた。
「こんにちは~」と笑顔で挨拶。
でも、この中で登ってない、登ろうとしていないのはボクらだけ。
ヘタレ…
おにぎりを食べ終わり、早速下山。
途中、両脇を抱えられても登るおばあさんなどもいた。
成就(じょうじゅ)とは、願いなどのかなうこと。物事が望んだとおりに完成すること。
成就社と呼ばれる神社にお参りすることで、何か強いお願いがあるのかもしれない。
こんなおばあさんもいるのに、おにぎりだけ食べて帰っている…
あまりに早過ぎるので、かぶとむし広場に寄ってダラダラした後、ロープウェイに乗り、車に乗り、宿泊先の西条駅前に向かい、今からアサヒビール園へ行ってきま~す!
ダメダメ人間。

2005.08.13[土] 石鎚山

石鎚山は西日本の最高峰らしい。
この石鎚山に向かう!
早朝から松山市内の某大浴場で身を清め、小松の「ニュースコール」という寂びれた喫茶店で朝食をとった。(この喫茶店は意外にお客さんが多かったので驚いた。タバコを吸わなくてもマッチをもらうべし!ノスタルジックなデザインです!)
コンビニでおにぎりと水を購入し、ロープウェイ乗り場に向かった。


yam1.jpg


道は細く、カーブが多い。
車窓(フロントガラス)から見える山々は急峻。
途中はあちらこちらで崖崩れが起きており、なかなかスリリング。
川に水はない。

お土産、食堂がある駐車場は有料。
さて、いざロープウェイへ!

abi1.jpg

2005.08.13[土] 居酒屋みさお

松山二番町2丁目の居酒屋「みさお」で夕食を食した。
いわゆる大皿料理の店だが飲み物を含め一切の料金表示がない。
流行っていない店だったら心配になるが、他のお客さんのほとんどは常連さんみたいだったし、それほど景気のよさそうな人ばかりとは思えなかったので、それほど心配せずに飲んで食べた。

料理一切のハズレがなく全て美味しかった。
松山に居る間に行った店は限られていて多くを知っているわけではないけど、ここは絶対オススメ!

2005.08.12[金] 松山祭

松山祭を見る。
松山祭は野球ケンの元祖であり、脱衣なしの野球ケンが続く。
wes1.jpg

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。