歩くの大好き!

Category : ペ・ヨンジュンが東京ドームに来た

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.07[水] 大久保、そしてサヨウナラ

ぺ

ぺ

渋谷から池袋に向かう途中、大久保を提案したのが間違いで、オバサンは大久保通りに買い物に行きたい。と言い出したので、ディズニー・シー行きを取りやめ、大久保に行くコトになった。
オレ的にも特段ディズニーランドに行きたいワケではないので別に構わないのだけど、ワザワザ都心から舞浜クンダリまで移動し泊まった意味が無くなってしまった。

JRだけで移動した方が早くて安いのだけど、オレ的に乗り飽きているので、八丁堀でメトロに乗り換えるか?新木場でメトロに乗り換えるか?と考え、後者で移動し、東新宿駅で下車、職安通りまで移動した。

オバサンは「大久保通り」に行きたいと言ったのだけど、「大久保通り」は歩道が狭いし、いわゆる「韓流グッズ」は、「職安通り」の方が充実していそうだなぁ、と外から見ただけだけど、そんな印象が有ったので、「職安通り」を選んだのだ。
もし、モノ足らなければ、「大久保通り」の方までハシゴすればいいし…

ぺ

オレは、店の前は何度も通っているけど、初めて店の中に入った。
そして驚いた。

ぺ

昨日の出版記念と、一昨日のアニメ宣伝の東京ドームの写真が「商品」になっているのだ。
誰がどう考えたって、オフィシャルではないし、了解も得ているハズがない。
どうやって手に入れたか正体不明な、ケッコー鮮明な写真を使っている。

で、オレがヤルとしたら、どんな手が有るか考えた。
ドームのイベントは、静止画、動画かかわらずカメラ類や録音機材の類の使用は禁止されている。しかし、オペラグラスや双眼鏡の見るだけの機材の使用は許可されている。
そこで、あまりメジャーではないけど、デジカメ機能が付いた双眼鏡を使い、撮影を行う。のがいいのでは?と。

ただ、これだけ堂々と商売しているのだ。コリアンマフィアか、日本の暴力団が関係していないワケがない。
オフィシャルでドーム内の撮影ができる報道関係者の同胞からデータを入手し、昨今のキレイにプリントアウトできる家庭用プリンターで出力しているのだろうと想像する。

ぺ

ぺ

↑キヨシロー似のワケの分からないオッサンのポスターがアチラコチラに貼ってあった。

ぺ

食い倒れ人形に似ている ぺ の店まで3件周り、オバサンは3万円ぐらい使った。
オレから見れば、「モッタイナイ」という感じだけど、「生き甲斐」ならしょうがないか…

ぺ

折角東京に来たのに、東京らしい「観光」をしていない気がしたので、残り時間で都庁の展望室に案内した。

その後、都庁前から大江戸線に乗って、大門まで行き、モノレールに乗り換えて、空港まで見送った。
そして、オレは新宿に戻り、2晩徹夜が続いたのでした。


韓国づくしの3日間でした。
もう一生、韓国とは係わりたくないです。オレ。

ぺ

↓堂々とした韓流グッズ屋



HIS - 恋人はいない



HIS - 夜空の誓い

スポンサーサイト

2009.10.06[火] そして舞浜泊

ぺ

イナカのヒトが東京に遊びに行く。といった時、「ディズニーランド」は連想されやすい場所のようで、オバサンも近所のヒトから、「東京に行くなら、ディズニーランドに行ってくればいいじゃない?ハロウィンやってるみたいよ」と勧められた。
ヨン様関連のイベント、1日目の東京ドームと2日目のサンシャイン以外に予定は無い。
3日目はディズニーランドに行く予定だった。
それで、オレはディズニーランド近くのホテルをリザーブした。

ぺ

ぺ

ぺ

オレが最後にディズニーランドに行ったのは20年近く前。
イクスピアリもシーも無かった頃だ。
ディズニーリゾートラインという阿呆みたいな窓のモノレールに初めて乗った。

ぺ

クラシックなネズミバスに乗ってタイソウな名前のホテルへ。

ぺ

ぺ

ぺ

チェックインをすると、ポーターが来るまで待てという。
待てと言われた場所は、カーペットやクッションが有る子供が遊ぶような場所だ。
大のオトコがそんな場所に馴染んで待っていられるワケがない。
ロビーをプラプラした。

オフクロは数年前にこのホテルに泊まったコトが有るとのコト。
その頃は、ロビーのスターバックスや小さなショップ群も無かったそうだ。
ちなみにオフクロはアメリカのディズニーランドにも行ったコトが有る。
数週間前には弟夫婦がディズニーランドに行ったらしい。
オレだけディズニーランドに縁遠い。

ぺ

ポーターに荷物を運んでもらうようなホテルは久々なのだが、国内なのでチップを渡すべきかスゴク迷った。

小雨が降る天候で、中止も有るみたいだけど、花火が上がった。
ガールフレンドなどと一緒であれば、高い音階の「ワーキャー」となるのだろうけど、この部屋は、オッサンとオバサンとバーサンなのだ。低い音階の「オー」だ。


Prozzak - Sucks To Be You

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

ルームサービスの朝食が有るのだけど3千円ぐらいする。
オッサンとオバサンとバーサンにはカッコつける必要もないし、中身はともかく高すぎる。
オフクロが前に泊まった時には無かったというロビーフロアーのコンビニエンスストアーに行って、イロイロ買い込んで、部屋で食べた。
たぶん一人分のルームサービス料金程度で済んだ。

ぺ

ぺ

ぺ

追加料金無しでチェックアウトする。
遠くに最近できたホテルが見える。
テレビでちょこっと見ただけだけど、高そうやね。

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

バスに乗るまでもない距離をワザワザ、ネズミバスに乗る。

ぺ

ぺ

イクスピアリに到着。
ディズニーランドで遊ぶタメにワザワザ都心から千葉県くんだりまで来て最寄りのホテルに泊まったのに…
なぜかJR京葉線に乗ったのでした。


つづく


2009.10.06[火] 渋谷、池袋、そして白金

ぺ

翌朝は6時前に起きて、仕事の続きと朝風呂を済ませ、モントレ銀座に迎えに行った。
オフクロは朝食がよかった。と言った。
宿泊と朝食をセットにしてて正解だった。がオレは何も食べていなかった。

20年ぶりぐらいに東京に来たオバサンに、どこに行きたいか?と聞くと、「ハチ公を見たい」と言う。
少し吹いてしまったけど、今回の主役はオバサンなので、最初に渋谷に向かい、オレは人生初のハチ公の撮影をした。
オバサン「耳が片方曲がっとるんやね」
オフクロ「首の下は首輪の跡やろうか」
新鮮な目で見る人たちは、面白いコトに気付くモノだ。

ロッカーに荷物を預けて池袋に向かう。

ぺ

池袋のサンシャイン文化会館で、また、ぺ 絡みのイベントだ。
東京ドームのチケットの半券が有れば、ペ の店が作った梅酒が貰えるらしい。
オバサンは既にチケットを手に入れていたし、別に ぺ が来るワケでもないから、30分程度で終わるものだろうと予想していたので、次はドコに行こうか?とオフクロに聞くと、六本木ヒルズとか皇居に行きたい。と言う。
オレはルートを考えながら、サンシャインの会場に到着すると、オバチャンの塊。
列の最後を求めて列を辿って行くと、行列は建物の外だった。
は? なんで?
生まれながらにして、列に並ぶのが嫌いなオレは、いつもだったら出直したりするのだけど、オバサンは並ぶ気満々。 しかたなく絶望的な列の最後尾に並んだ。

ぺ

ケッコ-順調に列は進む。

ぺ

建物の中に入り、廊下を過ぎて、やっとイベント会場の入口に到着すると、ディズニーランドのようなジグザグの列。

ぺ

ぺ

ぺ

イベントの中身は、アニメの原画の展示がメイン。
目玉は冬のソナタに出て来るというセットの再現と、ぺ の蝋人形との写真撮影。

オバサンにドームの半券を渡し、梅酒と交換する列に並んでいる間、オレとオフクロは会場を出て、ゆっくりするコトにした。
時計を見ると正午を過ぎていた。
オフクロと、この後、昼食を食べたら、ヒルズに行くか?と打合せした。

予想していたより早くオバサンは出てきた。
色んなグッズも売られていたのだけど、オバサンは全部持っているのだ。
ゆっくり昼食を取り、また二人のいらない分も食べて、さあ、ドコ行こうか?とオバサンに聞くと…
「高矢禮(ゴシレ)はいつ行く?」との答え。
東京に来る前に予め聞いていた白金に有る、ぺ がプロデュースしたとかいうレストランだ。
イベントが有るこの時期の予約は絶対に無理だと思っていたから、すっかり忘れていた。
一瞬、オフクロと目が合った。
オフクロは70歳ぐらいで、オバサンは60歳ぐらいだけど、オバサンはオフクロより体が弱い。
オバサンは果たしてもう一度東京に来るコトがあるだろうか?と考えると、その要望に応えないワケにはいかないと考え、地下鉄に乗って、白金高輪駅で下車した。

ぺ

ぺ

iPhone のSafariのおかげで、迷わずにゴシレンに着けた。
オバサン「写真で見たより小さい。」
オフクロ「わかりにくい所にあるねぇ」

高矢禮(http://www.gosireh.com/)は、開店当時ネットで話題になっていたから、オレには、チャチな料理で、法外な値段を取る店という印象しかなかったが、日本中から ぺ のファンが集まっているこの時期、案の定、店は予約で埋まっているみたいで、オバチャンたちが入れ替わり立ち替わりだった。

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

お店のすぐ前の戸建ての家からオジイサンが出て来た。
オフクロは何か情報を得ようと、「あの店にはヨンジュンさんは来たりするんですか?」と聞くと、オジイサンは…
「さぁ、それは分からないけど、お馬鹿さんたちはケッコー来るよ」と答えた。
オジイサンのKYっぷりが可笑しかった。




Overjoyed - Stevie Wonder


つづく


2009.10.04[日] 東京ドーム、そして宿泊

ぺ

オレのオバサンは熱狂的なペ・ヨンジュンのファンで、家の中はペ・ヨンジュンのグッズだらけ。
今回、ペ・ヨンジュンは、“「アニメ冬のソナタ」放送開始記念イベント”で来日したワケで、そもそもがスカパーの「番組宣伝」なのに、チケット料金は8,925円だ。
さらに、超レアなチケットなので、チケットの入手自体が抽選なのだ。

オレは朝鮮人の民族性が嫌いで、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の式に従い、「朝鮮人が好きでなけりゃ、ペ・ヨンジュンも好きではない」というコトで、「冬のソナタ」も長髪でやってた武士みたいなドラマも見たコトがない。
今回、オバサンは3枚にチケットが当たったので、オレまで入場するハメになったのだが、完全に精神的アウェイなので、チケットを入手できなくて、東京ドームに来ているオバチャンがいれば、売って欲しいぐらいだったので、オバサンからチケットを渡された時は、年貢の納め時みたいな感じで、嫌な胃液が大量に染み出た。

チケットを見て、8,925円というコトを知り、反射的に「高っ!!」と言ってしまった。
入場後知ったコトだが、入場者は4万5千人だという。
約9,000円× 45,000人= 405,000,000円
4億円ですよ。
「番組宣伝」なのに…

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

グッズ販売のテントが有って、グッズを求める人の列まで有るんですよ。

ぺ

ぺ

オバサンとオフクロとオレとの席はバラバラなので、イベント終了後の待ち合わせ場所をシッカリ決めてから入場ですよ。

ドーム内のトイレは男子トイレも女性用に変えられ、オレはついに男子トイレを見つけられなかったが、ほぼ全部のトイレが女性用にもかかわらず、どのトイレも長蛇の列。
みんな慣れているので、早めに並んでいるのだろうが、その列の長さは絶望的な長さだった。
東京ドームのトイレの排水は、オバチャンたちのオシッコが何リットルも流れているのだと思うと…

ぺ

ぺ

ぺ

(※:イベント中の写真はネットから拾ったモノです)

ペ・ヨンジュンは歌うワケではない。 このイベントは基本的にトークショウなのだ。
ステージは超遠いし、チェジウのファンでもないし、睡眠不足だし、で、オレは途中で寝てしまった。

途中、冬のソナタやアニメの音楽が生演奏された。
新たに売りたいのであろう、ゲストのボーカルとギタリストが、ペ を意識しているのでろうメガネ君だった。
オレから見れば、韓国版“おぎやはぎ”に過ぎないのだが…

ぺ

ぺ

ぺ

イベントの最後の方で、「サプライズ」というコトで、ペ とジウが気球に乗って、ステージから遠い人にも愛想を振りまいていたのだが、この気球がドームを180度廻ったホームベースの辺りで、ぶつかった。
気球どうしがキスしたという表現なのけど、この時、ドームのオバチャンたちが一斉に声を上げた。
オレは可笑しくて、下を向いて笑ってしまった。

ぺ

↑こんな感じの阿呆みたいな顔が描かれた気球だったのだけど、冬のソナタに出て来る雪だるまらしい。
オレが気球を作るなら、↓こんな顔を描くのに…

ぺ

いやいや、オレにとっては新鮮な体験ではあったけど、二度と行きたくない。

翌日は、“「韓国の美をたどる旅」出版記念イベント”というコトで、ペ がまた出演するらしく、連チャンでドームに来るオバチャンたちもいるのだ。
2日で8億円…

予想に反し、来場しているオバチャンたちの服装は質素な人が多かった。
9,000円という入場料も安くないし、日本中から交通費や宿泊費を使って来ているのだ。
一種ホストに貢ぐ貧乏人たち。という印象を勝手に持った。

ぺ

ぺ

入場前に決めていた場所で、3人が無事再会した。
会えるまで、オレは何人にも駅までの道を聞かれた。


ピークを避け、丸ノ内線で銀座に戻った。
銀座のブランド街を案内しながら、夕食を取れる店を探した。
オフクロは天ぷらが食べたいというので、特別おいしいとも思わないけど、「はげ天」にでも行くかな?と考えながら、ウロ覚えの店に向かっていると、オフクロが「ここでいいんじゃない?」と言う。
「てんや」だった。
「てんや」など想定外だったので、こんな店でいいのか?と思ったが、「はげ天」の場所の記憶に自信が無かったし、そろそろ座りたいだろうとも思ったので入ることにした。
オフクロもオバサンも「てんや」は始めてだったみたいで、「安い!」と驚いていたし、実際に来た定食を食べても「おいしい」と感心していた。
まあ、オレも「てんや」が登場した時は、こんな値段で天ぷらが食えるコトにビックリした記憶があるけど…
定食を頼んだくせに、オフクロもオバサンも量が多いと判断したので、オレの定食に自分のいらないモノを乗せたので、オレのお盆だけ、大食漢のような山盛りになった。

ぺ

オフクロとオバサンを銀座のホテルに送り、オレは神田のホテルに向かった。
オレも銀座のホテル泊まってもよかったのだけど、なんとなくもったいない気がして、安ホテルを神田で見つけていたのだ。
そのホテルは、地方から出張してくるサラリーマンたちでいっぱいだった。
部屋にはトイレも風呂もなかったけど、大浴場は足を伸ばして入れるので、ユニットバスより全然好きだ。

部屋でiPhoneの「セカイカメラ」を起動してみた。
面白いアプリなのだけど、オレの「s」が付いていないiPhoneでは全然使えない。

ぺ

オレは酒を呑みながら、仕事の続きをやった。
午前2時頃、寝ることにした。

ベッドの足元にはテレビが有って、その小型アナログテレビの上には有料番組の案内が置いてあった。
有料番組(エロ番組)は、15年ぐらい前に見たのが最後でそれ以降見たことがないけど、ここに泊まるオッサンたちの何人かは見るのだろう。
そのエロ番組を見て、オッサンたちは…
ううう、ベッドが汚く見えてきたけど、寝不足のオレには関係なかった。


ヨンジュンもヨンピルもオレにとってはカンケイない

つづく


追記:
本文中「オバチャンたちのオシッコ」という表現を用いましたが、不適切だったことを謝罪いたします。
「オバチャンたちのションベン」が正しい表現でした。
関係者各位にお詫び申し上げます。

2009.10.03[土] 空港にお出迎え、銀座案内

ぺ

羽田空港にお出迎えですよ。
オフクロとオバサンが、東京ドームにペ・ヨンジュンが来るのを見に来るんですよ。

オレ的には、この日のために仕事をやっつけていたので、睡眠時間が2~3時間の日々が続いていたし、前の日は徹夜だったし、午前中は港区役所に納品しに行ったりで、フラフラ状態で羽田空港に着いた次第。

早めに着いたので、空港探検ですよ。
羽田航空神社なるものを発見。
羽田空港神社ではありませんよ。

ぺ

ぺ

ぺ

ぺ

と、ここで「あれ?空港に誰かのお迎えで来たの始めてじゃん!?」と気付いた。
地方空港の到着ゲートは、ほぼ1箇所だけど、さすがの羽田。到着ゲートは複数有るので、便とゲートを確認しないと会えませんよ。

ぺ

若干遅れてオフクロとオバサン到着。
東京モノレールに乗って、浜松町に行き、大江戸線に乗り換えて銀座ですよ。
ちょびっと遠回りして、銀座を案内しながら、予約を入れていた、オレが前から気になっていた「モントレ銀座」に荷物を置きますよ。

ぺ

ぺ

ぺ

部屋は案の定狭く、キレイに仕上がってはいるけど、「な~んだ」って感じですよ。



ぺ

早速、最初の目的地に行くことに。
かなり遠回りして銀座案内ですよ。


Superfly - Alright !!

ぺ

オフクロが飛行機から「舟形」の建物が見えた、と言っていたので、東京国際フォーラムの中をワザワザ通りますよ。

ぺ

ぺ

最近できたばかりの「丸の内ブリックスクエア」ですよ。

オレ「ここら辺は、三菱に占められとるもんね」
オフクロ「三菱は汚いコトして大きくなったとやもん」

ぺ



ぺ

ぺ

ザ・ペニンシュラ東京

ぺ

最初の目的地、日比谷シャンテ前広場に到着ですよ。
同じ目的のオバちゃんたちも集まってますよ。

ぺ

オバサンもペ・ヨンジュンの手形にタッチですよ。

ぺ

ほら! 他の手形と磨き具合が違います。
その場に居たオバちゃんの一人はティッシュを出して、隅から隅まで拭いていました。

ぺ

材質も違いますが、他の手形には興味なしですよ。
オレが小さい頃、オフクロは石坂浩二が好きだったくせに…
オフクロは、武田鉄矢の手形を踏んで移動ですよ。



つづく


プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。