歩くの大好き!

Category : 京浜工業地帯を往く

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.20[月] 扇島に往く7 -- 東扇島東公園



腹がペコペコ状態で歩いていると、マリエン隣の「日本食肉流通センター」の中に「ミートパラダイス」の看板!
誰でも入ってよいと書いてあったので、堂々と入場行進ですよ。
そば屋も有るみたいですが、肉を見たくないぐらい肉の流通センターに勤めているワケではないので、当然「お肉天国」に向かいますよ。
少し奥まったオフィスビルに「ミートパラダイス」は有ったのですが…
既に営業終了で、飯にありつけずでした。

日本食肉流通センター



こんな通り
ほとんど歩くヒトはいません。





東扇島東公園到着。 東扇島の一番端にある公園。

東扇島東公園






Fast car - Tracy Chapman





バーベキュー広場が有ります。
写っていませんが、ケッコーにぎわっていました。





奥に換気塔。

手前は、正式名称は知りませんが、オレたちの設計の中では「ワイルドフラワー」と呼んでいた草花。
ここからここまでがパンジーとか決めないで、様々な草花の種を混ぜて土に混ぜるワケですが、咲くまでどんな色合いになるか分からないワケです。
管理手間も少ないし、改めて見ると、多様性があって「好き」です。
最近は、近くに固有種が咲いていたりすると、ワイルドフラワーの方が生命力強くて、駆逐しちゃうので使わない例が多いのかな?





ワンドみたいな場所を意図的に作ってます。





配管萌え~





お! 大和!



船の帆ですな。



このサイン計画は失敗やね。
裏にこんなんが有るから、裏に回って見てね。と文字が有って…



裏に廻ると、写真が有るワケですが、表に文字が無ければ裏に廻るコト無いワケで、その誘導が文字っていう辺りがお粗末。







対岸にも同じデザインの換気塔。 その隣にピラミッド。



たまに落ちるヒトがいるのかしら? ちゃんと機能する浮き輪が数メートル毎に設置されています。


大きな地図で見る

ここまで沿岸というか、堤の上を歩いて来たのですが、堤は途中で切れているので、ここをずっと歩いていては突端まで行けないのです。
そこで進路変更。内側に入ります。





湾になっていて、その内側が海水浴場?になっています …が、親水というだけで、遊泳禁止みたいです。









堤が切れている部分。







突端到着。





風の塔が見えます。

それにしても、こういった工業団地のたぐいは区画が大きいし、風景の変化は少ないしで、ケッコー疲れました。(腹も減ったままだったし)

やっぱり、ここは車で来るべきな場所だと確認しました。


おわり
スポンサーサイト

2009.06.29[月] 扇島に往く6 -- 川崎マリエン



この鳥居のような建物が、「川崎マリエン」です。
川崎マリエンは、オレがまだ川崎市民だったコロに登場したのですが、超不便なので入った経験は無かったのよ。

http://www.kawasakiport.or.jp/






Incubus - Love Hurts







薄い! 贅沢な造りやね。



1階ロビーに入ると、数年前に川崎港に出たとかいうジョーズの模型。



マリエンシアター
椅子が小さい。



未来の車とな!?



ん~。 レトロな未来の車やね。
エネルギー効率のいいソーラじゃなければ、このサイズは無理やろ?



エレベーターで展望室に上がってみます。



今年の4月から無料とな。





東京湾の方向。 見晴らしはいい。



遠くに「風の塔」が見えます。



川崎方面。



展望室の真ん中に、なんだか子供が喜びそうな… オレ的には抽象的な… 施設。



展望室の1階下にレストランが有るのですが、なんとなく入らなかったのですが、この時点でかなり腹が減っていました。

川崎マリエン


つづく

2009.06.22[月] 扇島に往く5 -- 首都高速湾岸線を横断



北公園の換気塔を後にします。





自動車がトンネルから出るところ。



高所作業車?のアームの角度が揃っていました。



表札のない大きな倉庫…



なんと管理物件。
この規模では維持費もケッコー掛かるやろ?
この後も数件管理物件を見掛けました。



首都高速湾岸線を横断したいのですが、歩道が見あたらないので、とりあえず歩道橋に登ってみます。



あれ? すぐに降ります。



もう一つ歩道橋を登って降りました。

歩道橋



オレが持っている散歩ガイド本には、トンネルからまっすぐ湾岸線を渡れるルートで書かれていたのに、実際は自動車専用道路であり渡れなかった。
散歩ガイドの制作者は実際に歩いていないのか、地図作製者がミスったか知らないが、気をつけてもらいたいよな。


Keri Hilson Feat. Ne-Yo & Kanye West - Knock You Down



湾岸線の下を通過。



湾岸線沿いに緑道。

細長い公園



撮るまでもない看板ですが、おかしなモノが…



「冷えピタ」ではないと思われ…
少なくともオレは使ったことがないと思われ…

凹凸の具合が一度付けたような…
なんとも奇怪ではあるが…
二日目あたりの日章旗のような体でなかったのが唯一の救いであった!

拙者、中学生の頃、これは直接股の方に貼るのだと思っていたので、剥がす度毛が抜けるのでは?と勘違いしておりました。



つづく

2009.06.21[日] 扇島に往く4 -- 川崎港海底トンネル 2



ある散歩のガイドブックで、このトンネルの写真を見て「行きたい!」と思ってからアコガレの地だったのよ。
廃墟や地下などに下半身が反応してしまうオレ的には関東圏に見つけた新しい獲物だったのよ。



所々に避難用の扉が有ります。
このトンネル(人道)は車道の間に有り、要は人道からの避難口でなくて、車道からの避難口なのよ。

ドアの前には砂袋が有ります。 
こんなニュースを見つけました。↓
川崎港海底トンネルで浸水/川崎市が復旧工事



拡声器がアチラコチラに有り、ここは歩行者専用道路なので、自転車のヒトは乗らずに押すべし!的なコトをロボットな声が繰り返します。



単調な直線道路です。 徐々に暇になってきたので、iPhone で遊んだりしながら歩きます。

変化が欲しくて、下半身裸になってスキップでもするかな?(スキップすれば揺れが大きくなるので)とも思いましたが、失うモノはあっても得られるモノが無さそうなので止めました。



やっと終わりました。
通常、1kmなぞ屁みたいな距離なのですが、あまりに単調なので、ケッコー長く感じました。
途中、自転車に乗ったオッサン一人とすれ違っただけでした。
ミニスカートに生足の女の子の一人歩きは危険かもしれません。

アコガレの地だったけど… たぶん二度と歩かないでしょう。


carly simon - You're So Vain





千鳥側と同じ階段です。
段差が低いのは自転車を押す人たちに合わせたのでしょうが、歩きにくいです。







やっと地上の光が見えました。





千鳥側の換気所が見えます。

やっぱり地下は涼しかったみたいで、地上は暑く感じます。



なんだかカッコイイ建物が有ります。



倉庫みたいですが、なかなかコルビジェしてます。



北公園


航空写真も美しいです。


大きな地図で見る


つづく

2009.06.17[水] 扇島に往く3 -- 川崎港海底トンネル



京浜工業地帯の「島」の方に渡る方法って、生麦方面から大黒ふ頭に歩いて渡る手段「大黒大橋」(参考:大黒ふ頭を往く-1 生麦から大黒)ともう一つしか手段が無いんですよ。
そもそも歩いて渡ろうとしないのでしょうね。

で、この「ちどり公園」の中に有るのが、川崎港海底トンネル千鳥町換気所から入る歩行者専用道路なんですよ。


Hypernova - Fairytales






この青と白の換気所で、一階の手前に有るのがトンネル入口ですよ。









一回直線の階段を下がると自動ドアですよ。 たぶん扉が無いと強い風が吹くのだろうと勝手に想像。



また下りの階段ですよ。



曲がって…



また下る階段…



そして、やっと階段は終わりましたが、緩やかな下り坂。
先が見えません。


つづく

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。