歩くの大好き!

Category : 横浜中区を往く

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.27[土] 濱 山の手10 根岸競馬場まで











実は、見晴らしのいい場所からは見えていたんですけど、あまり気にならなかったんですよ。
でも、近くで見ると… デカい…
そして、カッコいい…

廃墟ファンには有名な建物らしいのですが、知らなかった…
根岸競馬場の客席スタンド跡ですわ。









こんなんだったっんだって。

生麦事件この事件をきっかけに、在日英国人らと、江戸幕府との関係は悪化し、在日英国人側から、事件の賠償として、娯楽施設の設置、特に、競馬場建設が要請され、これにより、江戸幕府が根岸競馬場を作った。 …と誰かが書いておった。









もう、興奮しまくりですよ。
ボクが女性だったら、動いた跡にスジが残ってますよ。
愛犬が居たら、ご主人を捜し当てますよ。

米軍基地の方から見たい!

根岸競馬場













変なトコロに人が立っとる!

あんた、ドコ見よるん? と思っていたら…







いやいや、これまたビックリ!
盆と正月が一緒に来ましたよ。


XTC - Mayor of Simpleton

↓のサイトの人は入り込んどる。裏山~

http://home.f01.itscom.net/spiral/negishi/negishi01.html

追伸

この後、富士山に見とれている内に日が暮れてしまい、JR根岸駅に向かえばいいことは分かっているものの、土地勘の無い場所で、さらに太陽が沈み、方向感も無くなったので、EZナビに従うコトにしたのだが、日が出ていても通らないような道を案内された。
道なのか、宅地なのか明確でない場所や、つづれ織りの細い坂道など… 初めてEZナビに突っ込みを入れながら歩いたけれど、大正解でした。
歩き慣れた道もEZナビで調べ直すと、意外なルートが出て来るかもね。
スポンサーサイト

2008.12.27[土] 濱 山の手9 根岸競馬記念公苑まで



山手は起伏が激しい。
ボクら余所者が歩きたがるのは尾根筋。
脇道に反れようとすると、永遠と続く坂道。 ケッコー住むのは辛いかも?
って言うか、横浜って海のイメージだけど、ほとんどは山と谷の町なんですよ。
○○区なんて、横浜の栃木だっぺ。



ベルジュバンスの意味が不明。



この辺りは、至る所に「ブラフ」の文字。
ボクにとってのブラフは駆け引きの時によく発動されますが?





実は山手と呼ばれるエリアの一般家屋は撮さないようにしてたんです。
立派な家が多くて撮したい家はたくさんあったのですが、自分なりの個人情報保護ルールがあるのですよ。
この山元町辺りは、一転庶民の街並みで、驚くばかりの変わりようです。
境界線は「地蔵坂上」の交差点辺りですかね? 明言しちゃダメ?



西有寺の鐘はすごい場所にありました。

西有寺





さて、この先については後程。





根岸競馬記念公苑





ボクは競馬に興味がないので、サクサク通過します。

根岸競馬記念公苑







奥は根岸森林公園







もう足がヘコヘコだったので、この公園で止めようと考え出していたんですよ。
でも、ちょっと欲を出したのが成功でした。

つづく


The Bird And The Bee - Love Letter To Japan


The Bird and The Bee - Again & Again

2008.12.26[金] 濱 山の手8 イタリア山庭園まで







べーリック・ホール

べーリック・ホール





フェリス女学院です。 横浜の古い人は「フエリス」と「エ」をハッキリ読みます。
ボクは一日だけでも入学したかった…



フェリス女学院脇に見つけた坂。 きっとここは通学路に違いない! 待ち伏せするな!



山手には山手ライナーというバスが走っています。
バス停の文字がデカいです。



隣には、横浜山手女子…
ココも一日だけでも入学したかった…





カトリック山手教会



横浜山手プロジェクト予定地なる空き地があり、この土地の見晴らしの良さが分かった。







イタリア山庭園です。
あまりイタリアっぽく見えませんが…





花の季節はキレイでしょうな。

イタリア山庭園



ベイブリッジが見えます。



JR石川町駅が見えます。
イタリア山庭園の地下をJRが通っているようです。





2008.12.25[木] 濱 山の手7 元町公園まで







横浜山手聖公会です。

横浜山手聖公会







絵になる建物ばかりです。
スケッチする年寄りが数人いました。









元町公園は廃墟公園でした。

元町公園



寒々しい木の根っこに猫が寝ていました。
日の当たる場所で眠ればいいのに。





こっちはふてぶてしい顔でした。

2008.12.21[日] 濱 山の手6 外国人墓地まで







外国人墓地に来ました。
ここは毎日オープンしているワケではないそうですが、運良く開いていました。





あちらこちらに猫がゴロゴロしています。







いろんなカタチの墓があります。
あいつら死体を焼かんのやろ? たぶん夜中はゾンビだらけです。













DAREと書いています。 誰と言われても知りません。









墓の上で、猫がお尻をなめています。





尻を墓石にこすりつけて移動。



日の丸記念日だったのかな? 跡が残っています。



近くに猫のベンチ。
これはやり過ぎというか、雰囲気ぶち壊し。





外国人墓地は斜面にあって、公開されている場所(一般人が入ってもいい場所)と、そうでない場所があります。 一段下にも墓地がありました。
こちらは、なんとなくつくりも質素で、入場規制が厳しい偉い人が葬られているエリアとそうでないエリアとあるみたい。





眺めのいい場所にあります。



ピラミッド型もありました。

外国人墓地


今のマイケルだったら素顔でゾンビ役できるのにね。

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。