歩くの大好き!

Category : 山陽を歩いた -岡山県・広島県・山口県

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.14[土] 倉敷6 倉敷アイビースクエア



美観地区にアイビースクエア(蔦広場)が有ります。
何しろ予備知識無しで倉敷に行ったものですから、何の施設か知らないけど入場料を取るんだろ?と思っていたら、歴史的な施設を利用したホテルで、入場料などは取っていませんでした。







季節が季節なら緑色のツタなんでしょうが…









結婚式もやるみたいで、チャペルもあります。









倉敷の美観地区は、基本「和風」だと思うのですが、この空間はハイカラでした。



オフィシャルサイト:http://www.ivysquare.co.jp/

倉敷アイビースクエア

スポンサーサイト

2009.02.11[水] 倉敷5 阿智神社



倉敷の駅周辺は平野で、美観地区の鶴形山だけポッコリしています。
鶴形山には阿智神社があります



坂の途中に家?











絵馬殿が有って…





そこから美観地区の街並みが見えます。



絵馬殿は清水寺のように舞台造りになっていました。 ケッコー怖いじゃん!?



オフィシャルサイト: http://achi.fem.jp/

阿智神社

2009.01.20[火] 倉敷4 美観地区(本町周辺)









倉敷の美観地区は倉敷川沿いだけではありません。
地図を見ながら歩いたワケでないので、迷いながら景観を楽しめました。











蔵を利用した喫茶店か何かだったと…







↑よくこういった出入口を見かけます。
勝手口なのかしら?







何がどこら辺にあるのか?ってコトだけを予習しておいて、ガイドブックも観光案内所でもらった地図も見ずに歩いた方が面白い。


美観地区(本町周辺)

2009.01.16[金] 倉敷3 美観地区(倉敷川沿い)





「倉敷美観地区」は、倉敷市の伝統的建造物群保存地区ですよ。
美観地区… 略して「ビーチク」ですよ。

そいでな、そのビーチクを見に行ったんですわ。
まぁ、最初は見るだけっちゅう約束やったんですけどな、
見てる内に、もう触りと~て、辛抱たまらんくなったんですわ。
触ったらいかんいう気持ちより先に手が勝手に動きよりましてな、
キュ~っと摘んでも~たんですわ。
そしたら、コリッコリになりよりましてな…

…という展開になりそうなので、略さないことにしましょう。





日本郷土玩具館



丑年だからか、牛が並びます。
のれんの牛がかわいい。





白壁の蔵ばかりでなく、様々な洋式の建物が有るんですよ。
明治? 大正?
文明開化の音がしますよ。



















倉敷考古館



倉敷館観光案内所







倉敷民芸館







北田証券株式会社なる実際に観光客相手以外に営業しているトコもあります。
これはカッコイイ。





大原邸





オレンジ色の壁がオシャレな有隣館





ギリシャ神殿風の大原美術館
エル・グレコの「受胎告知」を収蔵するとな?
そのせいか隣は「エル・グレコ」という喫茶店。







面白いデザインの蔵発見。
「くらしき」ですな。





倉敷駅前の地図で、美観地区なる場所を確認し、軽い気持ちで行ってみると、まず、あまり古くない建物で、さらに軽~い感じの商品を取り扱う商店群があるワケですよ。(↑2枚)
まぁ、ありがちな… などとナメながら奥に進むと、川が出てきて、さらに歴史を感じる建物群が出て来るワケですよ。
いやいや、これはなかなかよろしい景観ですよ。
へぇ~これが倉敷の美観地区かぁ、などと思っていたら、まだまだ有ったんですよ。 倉敷の美観地区恐るべし!
そこはまた後日…

美観地区(倉敷川沿い)

2009.01.12[月] 倉敷2 ぶっかけうどん



倉敷に着いて、さて何を食べるか?と携帯で検索してみると、ぶっかけうどんが名物だとのこと。
昨今、「ぶっかけ」で検索すると、別の「ぶっかけ」が出てくるご時世。
キャバクラなどで「倉敷って“ぶっかけ”が名物なんだって? ○○ちゃんも“ぶっかけ”られるの好きなの?」という会話がなされるに違いない!!

さて、倉敷駅のチボリ公園とは逆の方に出ると、上のように大きな「ぶ」の看板が目に入る。
そして、この看板の下にも麺屋があるのだけど、ここは「らうどん」という「ふるいち」がやっているラーメン屋というか、つけ麺屋のお店で、いわゆる名物の「ぶっかけ」ではありません。
ここから商店街側に進んだ角に「ぶっかけ」の「ふるいち」が有るのです。







大きな看板の下の店は、↑のような「らうどん」が売られていて、ケッコー人気でした。





↑が、「ぶっかけうどん」の「ふるいち」
ボクは倉敷で「ふるいち」以外でも「ぶっかけうどん」を食べましたけれど、甘い醤油が好きなボク的には「ふるいち」が一番おいしかった。
逆に東北人には「ふるいち」以外がいいかもね。

ふるいち




チボリ公園側にも有りました。

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。