歩くの大好き!

Category : 近畿を歩いた -大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.04[土] 三宮駅 @兵庫県神戸市





神戸のどこかに泊まる必要があって、
でも関西周辺は全然詳しくなくって、
なんとなく単に耳に残っていた「三宮」を選んだんですよ。

少し歩き回って、
あれ?意外に何も無いなって感じで、
地図見て、
あぁ、昔ポートアイランドに行ったコトあったなぁ~ って思い出したぐらいで、
ほとんど覚えてないけど、
再訪するコトもないだろうと。



朝は通勤ラッシュ時にJR乗ったんですよ。
以前にも数回関西の電車に乗ったコトはあるんですけど、通勤時に乗ったのは初めてですよ。
満員電車の車内は当然関西人だらけで、関西弁でうるさいんやろな?と思っていたら、意外にも静か…
へぇ~、関西人も黙っていられるんだ!?と思っていたんですよ。
そしたら…
途中の駅で、パチパチパンチみたいなオッサン二人がギャーギャー言いながら乗って来たんですよ。
扉のトコに立ったんですよ。
ずっ~としゃべりっぱなしですよ。
セリのオッサンの声だし、関西弁なので、何をしゃべっているかヒアリングできませんよ。
次の駅に着いた時、そのよくしゃべるオッサンが立っているドアが開いたんですよ。
そしたら、駅で待っている通勤の関西人たちに向かって、
「いっぱいや!」
と恫喝したんですよ。
はぁ~
残念…
電車は降りる人もいるんですよねぇ~
オッサンは降りる関西人に降ろされたんですよ。
関西人に限ってバツが悪いってコトはないと思いますけど、その降りたオッサンたちは同じトコに乗ってきませんでした。





三宮


ウルフルズ - サムライソウル
スポンサーサイト

2009.01.10[土] 明石城



快速電車が明石駅で停まった時、車窓からお城が見えました。
腹も減っていたので、とっさに降りるコトにしました。
明石?
タコとか明石焼きのイメージしかなく、行きたいと思ったコトもない街であるが故、当然、お城が有るコト自体、まして駅前にお城が広がっているコトも意外でした。



明石城は明石公園でもあり、公園入口の石垣は、その高さから見ても、明らかに後世造られたものでしょう。









日時計です。 大胆なデザインです。
誰がモデルか知らんけど、見上げるのではなく、見下げる位置に顔があります。
言い換えれば、「見下げた奴」です。







天守閣は元々無かったみたいですし、櫓や石垣は1995年の阪神・淡路大震災で被害を受け、その後全面修復されたそうです。
上に上がってビックリ!
明石大橋が見えました。
そこで改めて、明石という街の位置がなんとなく分かった次第でした。 淡路島の付け根ですな。



穴のカタチがオシャレです。



明石城

さて、明石焼きでも喰うか! と思い少し街をプラプラしてみたものの見つからない。
明石は思い付きで降りた駅であり、目的地はまだ先だったので、あまりゆっくりできない。
なんだか違うけれど、「南風」という店に入るコトにした。



お好み焼き、もんじゃ焼きなど、その手のメニューが何でも有る。
「売り」らしい「どろ焼き」なるものを注文した。
鉄板付きのテーブルだったので、自分で焼くのか?と嫌な気持ちになったが、厨房で焼いてくれたものを鉄板の上に載せてくれた。
だし汁が付いていて、浸けて食べ、明石焼きのような感じで食べた。





それにしても薬味というか、調味料がイロイロ揃っていた。
店員さんは美人揃いで、さらに店の方針か笑顔が素敵で、たったそれだけで、「明石っていい街だな」と思ってしまったオレでした。



福耳 - 星のかけらを探しに行こう Again

2006.09.03[日] 「功名が辻」はやっと北条攻めだった。

小田原城天守閣から石垣山を見る。
小田原城から石垣山を見る。

今夜の「功名が辻」は「北条攻め」だった。
7月の「ワシも功名をたてるぞ! ~小田原城攻めに行った。」で、“小田原(北条)攻めには、2~3週早かった。”と書いた自分は何と歴史を知らないものかと思った。ボクが小田原(北条)攻めに行ったのは、2ヶ月近く早かったのだ。
それにしても、小田原城や石垣山を実際に歩いたり見たりしてから2ヶ月ぐらいしか経ってないので、状況がよく分かって今夜の「功名が辻」は一層面白かった。
まあ、どの城でも同じだろうけど、あの石垣山に食料や水などを含む資材を運ぶのはケッコウ大変だったと思うよ。

米原周辺の車窓

上りの米原行きで、「功名が辻」の吊り広告を見つけた。 宣伝しなくても見る人は見るし、効果があるのか?と思った。
米原駅で降りて意味が判った。 米原周辺は一豊ゆかりの土地だ。
何の面白みもない駅舎なのに、米原の駅前で写真を撮る人達がいた。
周辺の歴史的観光施設を調べてみた。(例:米原市観光ナビ) 時間があれば歩いてみたいと思ったけど、スケジュールがあったので今回は無理だった。
山内一豊という(ボクにとっては)雑魚キャラでもピックアップされれば何の変哲も無い街でも観光対象となり旅情を誘う。

JR吊り広告
JR吊り広告

確か広島駅で見たポスターにはこうあった。
「一豊ゆかりの地、高知へ!」
さすが、異動(転勤?)が多かった人は、“ゆかりの地”も多い。

ちなみに、同じNHKの中でさえ、全国区大津放送局高知放送局でも「功名が辻」のページがある。

米原

2006.02.05[日] 熊野古道で逝く (12月31日前編)



世間は大晦日。
何がキッカケだったか忘れたけど、2002年にAB氏と稚内へ旅に出てから毎年お盆と正月はどこかへ出かけているので、ゆっくりしていないし、自分の家は大掃除もしていない。
さらに仕事も忙しい時期なので、過去の写真を見ても、ボクは大体髭が伸びている。

さて、ボクらは朝が早い。
一番早い朝食を食す。


「那智黒」という飴が名物。アチラコチラでこの名前を目にするけど、ついに一度も味わうことはなかった。

バスで移動。

那智駅前で下車。


バス停近くの熊野三所大神社に参る。

大晦日らしく(?)近所の人たち(?)が神社の掃除をしていた。


さあ、行くぜ。

向こうの山かな?と思う。

奥の山かな?と思い直す。
ボクもAB氏も地図を読むのはプロのくせに、旅の時はマトモな地図を持たないので、出たとこ勝負で歩く。




南国っぽい木がたつ。



車が多い太い道を歩いていたけど、脇道に反れて、人家の多い道を選ぶ。
石垣が多い。

古い家が多い。 車を洗ったりしている。さすが大晦日。

道しるべが所々にあって、いい感じ。

道しるべが集められてるトコがあった。
悪い奴が持って行ったりしないのかな?
どこの田舎でも石仏など盗む人がいるけど…


日陰は寒い。 でも、まだまだ元気です。


なんだかモダーンな家があったりした。

荷坂の五地蔵だって。




また南国っぽい。ここは幼稚園だったかな?

薬師如来堂を発見。寄り道する。


お堂の格子に何やらかんやらぶら下げられている。

王子神社に寄る。構成が面白い神社だった。
この後も、「王子」というコトバを多く見かける。
「王子」とは、熊野権現の分身として現れた御子神のことらしい。
ちなみに、“はてな”に因れば「王子」とは…
1.東京都北区の中心に位置する地。
2.明治通り、北本通りなどが集まる要所。したがって慢性的に交通量が多い。
3.王の子息。プリンス。
4.イケメンのタレントやスポーツ選手などの愛称としても使用される。
5.及川光博の以前の職業。
…とあって、ラジオだかで、ミッチーは王子は止めたって言ってたなぁ、と思い出した。



王子神社の隣に、お杉社というのがあった。




まだまだ最初の目的地には着かない。



つづく

2006.01.26[木] 熊野古道で逝く (12月30日後編)


宇治橋を渡る。
宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へのかけ橋といわれている。
橋の両側に鳥居がある。





参道が分かれる。
ボクらはなんとなく五十鈴川に向う。御手洗場らしい。

瀧祭神


風日祈宮御橋(かざひのみのみやみはし)を渡る。

風日祈宮。
元寇に神風を吹かせたらしい。おかげさまで今の日本がある。

AB氏は前日に、木にじっと触れる人を見たせいか、よく木に触れる。
前日に見た人は“気が触れた”人なのでは?とも思うが、この後、熊野古道を歩く中で、ついつい木に触れてしまうのだった。




道中には大きな木が立つ。


また居た!あの集団。



さあ、いよいよ正宮!



外宮と同じく、この鳥居の先は撮影禁止。





また居た!真ん中奥。

ヤングオーバー60's って何?

この人は、ボクがカメラを向けたことに気付いて、他所を向いた。

じ~~~と向けたままにしてたら、諦めてコッチを向いた。

なんだか、内宮の方が偉いのだろうし、環境も外宮よりいいのだけど、なんとなくボクは外宮の方が好きだったなぁ。

以上、内宮。
バスに乗る。

近くに猿田彦神社がある。

近鉄の宇治山田駅。立派。ここでは降りない。

伊勢市駅からJRの旅。



那智駅前、ホント駅前の民宿到着。
19時30分に到着したのだが、民宿の客としては遅い部類らしく、まず夕食を取ってくれと言われる。
マグロづくしと聞いていたのだが…

イルカも出た。

紀州の方では昔からイルカを食べる風習があるらしい。
まあ、話のネタとしては「アリ」なのだが、また食べたいか?と聞かれれば「NO」。
わざわざ食べたいとは思わないな。イルカ好きだもん。
犬とか猫とかパンダも食べたくないし。
!!そーいえば、以前、間違えて好きなスズメを焼き鳥屋で食べちゃったことはあるな。姿焼きだった。
注文した手前食べないわけにはいかなくてね…

ボクらの他には、大阪人家族。
ケッコウ飲んでいて、お腹もいっぱいみたいで、グダグダ状態だった。
「チッチキチ~やで。」オバチャンが言った。
聞いたことはある。しかし、関東では全然流行ってないのだが、この後、旅先でも聞くのだった。
チッチキチ~


つづく

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。