歩くの大好き!

Category : 聞いた話

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.17[日] 上野 うっほ

上野に『オークラ劇場』という映画館が有ります。
ピンク映画が放映されているのですが、ボクは入ったことがありませんが、その存在は知っています。
こんな感じです→ http://www.cinema-st.com/adalut/d003.html

ピンク映画館は、その昔、飲んで終電を逃した時などに入ったことはありましたが、ここ数十年入ってません。
インターネットのサンプルムービーで充分満たされています。
たぶん、よっぽど何か無いと入ることはないと思います。
先日某怖いオッサンと話していて、この映画館の2階席は『ハッテン場』だということを聞きました。

どのようなコトが行われていたかは想像にお任せします。
で、ボクがその話を聞いて思ったコトは、そういったコトを知らずに入ってしまったら大変だな。ってことです。
いやいや、未だに知らない「常識」が有るのです。

同様の映画館は、コチラに情報が有ります。→ 鏡遊姫

スポンサーサイト

2008.08.21[木] あんびりーばぼー な世界



Aさん(50)は若い女性が好きで、「BOMB」などグラビア雑誌(?)を欠かさず購入し、新人の発掘に熱心だ。
アッキーナに対しては「高校を卒業して価値が落ちた」とロケーションにもうるさい。
Aさん(50)曰く「女は二十五まで。それ以降はアクが出てくる。」
それを聞いたBさん(60)曰く「女を分かってないな」
続けて…
「三十させごろ、四十しごろ、五十ござむしり、六十ろくに濡れずとも、女は灰になるまで …と言うではないか!?」

この歳になって初めて聞いた唄。
50代はゴザをむしるほど…
恐ろしい…
って言うか、その前にゴザを見つけるのが難しい…


Aさん(50)曰く「AVで『熟女』ってカテゴリーが有るじゃん? あれって誰が得するんだろう?」
幾つから幾つまでを「熟女」と呼ぶのか知らんけど、若い子には絶対出せない味(←なんとなくいやらしい表現。「いやらしいやろ!!」豊川風に)が有るのも確かだと思うのだが、Aさん(50)は「熟女」に全面否定だ。
ボク的には一種のリサイクルであり、「エコ」だと思うのだが?
逆の立場で考えたら、いくらでもリサイクルして欲しいけど?


「近親相姦研究室」(エロサイト)というサイトに「お母さん.com」(エロサイト)の人気ジャンルアンケート結果が有った。
数値の信憑性など眉毛が唾でベチョベチョになるけれど、こういったコトに需要が有るのだ?と感慨深いながらも…

気持ち悪かったりして…


2007.12.20[木] ホルモン注射

A子さん。(64歳閉経済み)の話。

あたしね、ヒザが悪いのよぉ~。

こないだ、あまりにも痛いから、お医者さん行ったのよぉ~。

それで、ヒザにホルモン注射打ったのね。

数日後、アソコから血が出たのよぉ!

あたし、これは癌だと思って、急いで病院行ったのよぉ~。

そしたら~、「生理ですね」って言われたのぉ~。

あたし、まだまだイケるのよぉ~。

子供産んであげようか?

2007.11.05[月] 小沢が福田と党首会談の場を持ったワケ

都内某所で偶然、右翼のオッサンに会った。
目つきが悪く、肩を揺らして歩いて来る坊主頭の長身が居たので、すぐに分かった。
近況などを話し、話題は昨日の小沢辞任表明の話になった。
右翼のオッサン曰く。
「小沢は米国にドヤされたらしい。 虎の尻尾を踏んだというワケだ。」

あれだけ、公の場でなければ、議論に乗らないと公言していた小沢が、密室で党首会談に臨んだのは、自衛隊の海外派遣の邪魔をした民主党がアメリカの怒りを買い、焼きを入れられた。
アメリカとの関係修復の為に、小沢が党首会談の場を持った。という裏話があったという話だった。

ニュースステーションによれば、ナベツネが仕掛けた的な報道をしていたし、いろんなアングラ情報が流れている楽しい時期であり、真相は未だ闇の中であり、こんなに身近なトコから聞いた情報で怪しさ満点なのだが、このオッサンからは… 安倍の側近だったが、郵政国会で反対票を投じ、離党に至った、城内実が投票の数日後、議員会館に呼ばれ、安倍の前で土下座をして詫びを入れたという話を、当時聞いたコトもある。
このオッサンは、自ら複数の政治団体を持っており、献金も毎年行っていたりするのだが、その対象などは教えてもらったことがない。
そんな状況あって、政治家と何らかの接点を持つ(らしい)オッサンの話だったので、面白く話を聞いた。

今から、ある会社に焼きを入れに行くけど、付き合う時間があるか? やり方を教えてやるけど? と聞かれたけど、丁寧に断った。
ボクはアンタと違って、実家は暴力団じゃないし、トカゲの尻尾になるつもりもない。

2007.05.13[日] 神田で日本酒一杯140円の店を探す

以前から、M社長から「神田に一杯 140円で日本酒が飲める店がある」と聞いていた。
140円は安い! 安過ぎる!
新宿という山手線の西側からわざわざ東側の神田に出向いて行っても足代が出る!
しかも造り酒屋が出している店なので、悪い酒ではないというのだ。

新宿の事務所を出る前に議論になった。
一合ではないのでは? おちょこ一杯の値段なのでは? とY元社長。
紙パックの酒は、2リットルぐらい入ってて、1000円ぐらいだから、有り得る金額だと我輩が反論。
その頃、G氏はM社長からの地図が添付されたメールを受信し、プリントアウトしていた。

我輩とG氏で試しに行ってみることにした。
Y元社長は「先発隊よろしく!」と言って我輩たちを送り出した。
なにが先発隊だ! 情報が本当ならば、貴様は後日ぬくぬくと漁夫の利を得ようというのだな。この腰抜けめ!
神田

神田に着いた。
神田はかつて某社会人向け学校で教師をしてて通っていた街。
当時、外資系に勤める上智大学出身の女性を口説いていたのだが、ヌカに釘。
講師と言う立場を有効に用いたのにもかかわらず、我が思いは通じず。 玉砕。 無念の涙が眠る街。
たかが一発でいいと言うのに…

花の金曜日というコトバが生き残っているのか知らぬが、どの店もネクタイを締めた月給に縛られた奴等でいっぱいだった。
火事と喧嘩は江戸の華。 一旦、この神田で火が出れば、オヤジたちのふくよかな肉体より溢れ出す油で、一層炎は大きく燃え盛り、この江戸は大火になるのでは?と怖ろしくなるほどのオヤジたちの数。

M社長から送ってもらった地図の位置は見当違いだった。
M社長は酔っ払って記憶がないという断りは入っていたものの… 店の名前さえも知れず…
我々は早速、途方に暮れることとなる。
路地を彷徨い、ここか?と思われる店で、メニューが表に出ていれば、メニューの日本酒の欄を確認し、店に窓あれば覗き込み、見えない目でメニューを探し…
神田祭の掛け声にも目をくれず、とにかく店を探しまくった。

神田

万策尽き果て、我等の思いは通じず、ついに140円の日本酒は見つからなかった。
我々の諦めはいい方なので、手ごろな店に入ることにしたが、どこもかしこもオヤジで満席。
これは1階の店舗は無理だな。と判断した我輩は、上層階にあるちょっと小洒落た店を発見したので、ここを提案した。
エレベーターで上がると、テーブルを片付けるので、3分ばかり待てとのこと。
我々は、レジ前に並べられた椅子で待つことにした。

そこへ入ってきた二人の女性。
我々の前を通り過ぎ、レジに向かい空席の有無を尋ねる。
片やスカート、片や七分のパンツ。
齢二十代後半から三十代前半で、ワイルドターキーで言えば8年といったところか。 おいしそうだ。
ターキーの12年もよいが、スタンダードも、レアブリードも…
まあ、ターキーであればなんでもよい。
対象がターキーであれば、外野の守備は一人で全範囲守れる自信あり!
(注:意味不明)

我輩は彼女らの後姿を、縦書きの本を読むように、上から下に、上から下に、行を変え読み続ける。
なかなか張りのいいお尻をしている。ここは何度も読み返す。
あの尻であれば、家宝として床の間に飾っておきたい。 …と言っても我が家には床の間は無いが。
しかし…
嗚呼、無念! 席が空きそうも無く、彼女らはどこかへ行ってしまった。

一方、我々は席に通された。
なんじゃこりゃ!? 6人は座れようかという広いテーブルではないか! 去って行った彼女らと相席していただいて一向に構わぬのに! というか、追加料金を払っていいので相席を熱望す! 今すぐあの張りのいい尻たちを追いかけたい気分ではあるが、我輩のロマンティックは停止中なれば、走り出す根性はなく…

分不相応の小洒落た店でなければ当然相席であったろうに… と無念の涙を流せども覆水盆に返らず…
ロマンスとは無縁のオヤジ二人の夜は更けてゆき、昨夜と同じ最終電車となった。

神田


歌舞伎町の女王 - 椎名林檎

プロフィール

清明

  • Author:清明
  • プロの歩行者。
    ハイハイをやめてから現在に至るまで歩きっぱなし。
    「本業は何ですか?」と聞かれることが多い。
    答えは時期と気分で異なる。
    貧乏人でもできる“遊んで暮らす”ことを実践中。

ぶつぶつ…

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー



全記事表示

Copyright © 清明

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。